腹斜筋を鍛えてくびれ出現?!正しいトレーニング方法で女性らしい曲線美へ!

キュッと引き締まったウエスト、脇腹から腰にかけての曲線、美しいくびれは多くの女性の憧れですよね!

このくびれがない・はっきりしていない方は、なんとかしてくびれをゲットしたいですよね!!

そんな方におすすめなのは、腹斜筋を鍛えるトレーニングです!

今回は、腹斜筋トレーニングがどうしてくびれメイクにおすすめなのか、またそのトレーニング方法をご紹介します!

腹斜筋とは?

腹斜筋とは、図のように脇腹あたりに位置する筋肉です。

外腹斜筋(external oblique)内腹斜筋(internal oblique)に分かれています。

内腹斜筋が外腹斜筋の深層にあります。さらにその内腹斜筋の下に腹横筋(transversus abdominis)があります。脇腹の筋肉としては一番深いところにあります。

くびれメイクは腹斜筋トレーニングで出来る?

外腹斜筋は、脇腹に位置するため、鍛えることによって脇腹を引き締めることができます。

そのため、くびれを作るのにもってこいなトレーニングなんです。

コルセットでぎゅっとお腹周りを閉めると美しいくびれができますが、腹斜筋を鍛えることでそのコルセットのような役割を果たしてくれます。

内腹斜筋は内臓と骨盤を包んでいる筋肉で、ここが衰えていると正常な位置で支えきれずに、ぽっこりお腹の原因となってしまいます。

内腹斜筋を鍛えて、ぽっこりお腹を解消することで、美しいくびれに近づくことができます。

外腹斜筋と内腹斜筋のトレーニングを合わせてバランスよく行うことが、美しいくびれをゲットするための1番の近道といっても過言ではないでしょう。

腹斜筋トレーニング①ツイストクランチ

よくモデルさんがやっているトレーニングとして紹介されるツイストクランチ。

頭の後ろで腕を組み、その組んだ腕の肘とその肘とは反対側の膝を引き寄せて、次は逆側同士の肘と膝を引き寄せる、を交互に行っていくトレーニングです。

反動をつけすぎずに、お腹にしっかりと負荷がかかっているのを感じながら行いましょう!

腹斜筋トレーニング②サイドクランチ

クランチの横バージョンの動作を行います。

point

脇腹に負荷がかかっているのを意識して、反動を使わずにじっくりゆっくり行いましょう!

腹斜筋トレーニング③サイドプランク

プランクの横バージョンです。

この姿勢をキープします。下側の脇腹が鍛えらえるので、床につく腕を反対側に変えて、反対側の脇腹も鍛えられるようにしましょう。

腰が曲がってしまわないように、体が一直線になるよう心がけましょう。

point

10秒×3セットが目安ですが、秒数は自分が限界!と感じたときに、もうひとふんばりしてプラス2秒くらい行うのがベストです!

ちょっときついな〜くらいで止めてしまうと筋トレの効果を最大に発揮することができません!

まとめ

いかがでしたか?

くびれを作るには、腹斜筋のトレーニングが欠かせないことがお伝えできたかと思います!

おすすめのトレーニングは、ツイストクランチ、サイドクランチ、サイドプランクです!

3ヶ月は継続してみて、くびれを作りましょう!!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

筋トレの消費カロリー一覧!自分で出来る計算方法やアプリも紹介!
プランクやスクワットの消費カロリー気になりますよね。本記事では【腹筋・背筋・腕立て・体幹系】の中から15種類の筋トレの消費カロリーを紹介します!自分で簡単に消費カロリーを計算できるMETs法も合わせてチェックしましょう!!
成功の秘訣!筋トレをより効果的にする睡眠時間を知ろう
筋トレの効果を最大にするためには、睡眠にも気をつけましょう。睡眠不足はもちろん良くありません。適切な睡眠時間や、そのための食事のタイミングや食事内容も合わせて、徹底的に解説します。タイムスケジュール例もご紹介します!
女性にもおすすめ腹筋ローラー!効果と初心者向け正しいやり方を徹底解説!
腹筋を鍛えたい皆さん、トレーニングは長続きしていますか? 腹筋運動は単調な動きで飽きてしまった、そんな方はいませんか? そんなときには、”腹筋ローラー”がおすすめです。筋トレグッズとしては比較的安価であり、自宅で気軽に行える上、...
タイトルとURLをコピーしました