ダイエット中にゆで卵がおすすめな理由!栄養豊富で低カロリーが魅力

私たちにとって身近な食品のゆで卵。

実は卵はダイエットにぜひ積極的に取り入れたい食品なんです。

一体ダイエットにはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?また、1日何個まで食べていいのかも気になりますよね。

詳しくご紹介していきます!

ダイエット中のゆで卵がおすすめな理由

たんぱく質が豊富

ゆで卵の栄養(1個60g)
タンパク質 7.74g
脂質 6g
炭水化物  0.18g

完全栄養食と呼ばれるほど、栄養バランスが整っているゆで卵。栄養が偏りがちなダイエット中の期間にとてもおすすめです。

ゆで卵は特にたんぱく質が豊富!たんぱく質は皆さんご存知の肉や魚に含まれる、筋肉を作るための栄養素。

とても大切なのに意識して摂取しないと不足してしまうたんぱく質は、綺麗に痩せたい女性にとって欠かせない栄養素です。

1日に必要なタンパク質量は体重×1〜1.5g(筋トレをしている人は2g)です。

【体重50kgの女性の1日の摂取例】

  • サラダチキン ハーブ(ローソン)…31g
  • 卵×2…15g
  • ギリシャヨーグルト(100g)…10g

合計:56g

ダイエット中で体脂肪が落ちると、一緒に筋肉も減ってしまいます。だからこそダイエット中はより積極的にたんぱく質を摂取していく必要があります。

お腹にたまりやすい

目玉焼きとトマト

ダイエット中の空腹ってとても辛いですよね。あれこれ食べたいといろんな食品が頭をよぎりつつも、食べてはいけないという思いがあり、結構なストレスになります。

そんなときにゆで卵をぜひゆっくり味わって食べてみてください。これが意外とお腹にたまるんです。

空腹時につい食べたくなってしまう甘い菓子パンは、高カロリーな上に食べ心地が軽く余計に空腹感を煽ります。反面卵は小さいながらにもなかなかに食べ応えがあり、小腹を満たしてくれやすい存在です。

ダイエット中にぜひ積極的に食べたい食品の1つといえます。

手軽に食べられる

ダイエット中といえば、ヘルシーな自炊に凝っている方もいますが、そんな方ばかりではありませんよね。

忙しい日やちょっと自分で用意する気力がない時、そんな時にコンビニでパッと帰る茹で卵の存在はありがたいです。

手軽に取り入れられるからこそ継続できますし、こんなに手軽にも関わらず栄養も豊富なので、ダイエットの救世主とも言っても過言ではありません。

ダイエット中にゆで卵を食べるタイミング

間食に

小腹が空いた時に食べるのがおすすめです。つい甘いスイーツに手が伸びてしまいませんか?

空腹時に食べると血糖値は急上昇し太る原因になります。

甘いものはただでさえ血糖値が上がりやすく太りやすいのに、間食時に食べたら次に血糖値が下がった時にまた甘いものが欲しくなり、食べ過ぎてしまいます。

そんな間食の悩みを解消してくれるのが卵です。

食べ過ぎたときの置き換えに

ダイエット中でも食べ過ぎてしまうことはあるあるですよね。簡単に食べ過ぎを防げるんだったら、この世に太っている人はいないわけです。

「お昼に意外と高カロリーそうなカフェご飯を食べた」「うっかりおやつを食べすぎてしまった」そんなこと日常茶飯事だよって方はいらっしゃるかと思います。

「ああ〜やってしまった〜〜〜」と思えれば、まだまだダイエット成功の余地はあります。

食べ過ぎたと思ったら次の食事の際は、サラダ+ゆで卵にするなど、栄養を補いつつカロリーを抑えた食事をしましょう。

ダイエット中のゆで卵は1日何個まで?

他の栄養素をバランスよく取り入れるためにも3個くらいまでにするのがベターです。

いくら低カロリーで栄養のバランスが取れた完全栄養食と言っても、1日の目標摂取カロリーの大半を卵でとるのはNGです。

卵は食物繊維を含まないため便秘がちになってしまう恐れがあります。「卵だけダイエット」などはせずに、他の食品と合わせて普段の食事に取り入れて見てください。

sponsored link

こちらの記事も合わせて読みたい

スタバの低カロリーメニュー!ダイエット中にも飲めるおすすめドリンク!
ちょっと一息つきたい時や、作業や勉強に便利なスタバ。よく利用される方も多いと思います。 ただ、おいしそうなドリンクがたくさんあり、つい...
ジムに行くのが恥ずかしい…恥を忘れ本気でダイエットに夢中になる方法
「ダイエットして理想の体型になりたい」「運動不足を解消したい」そう思った時に考える選択肢の1つ、「ジム」。 実際に通おうとする...
"綺麗に痩せたい"を叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
「綺麗に痩せたい!!」 そう思った時にこれから何をしたらいいのかって難しいしわかんないですよね。 モデルさんも、最近は「細ければ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link