悩めるママに送る運動会の朝ごはん選び方ポイント!簡単時短メニュー

お子さんの運動会といえば、観覧場所取りやお昼のお弁当、カメラの準備や親子行事のチェックなどで大忙しですよね。

そんな中忘れてはいけないのが、朝ごはんのメニューです……

そこまで気を回すのは大変だし適当でいいような気もしますが、やはり前日の夜ごはんの残り物やお昼と同じ物ばかりになってしまうのも、考えものですよね。

せっかくなら、用意が簡単かつ運動会にもってこいの朝ごはんを用意したいところです。

そこで今回は、どんなものを食べたらいいのかポイントを解説して、楽々用意できるおすすめのメニューをご紹介します!!

運動会の朝ごはんメニューを選ぶためのポイント

メニュー選びのポイントを解説します!

運動会の朝のためにわざわざ新しいものを用意できない!という方は、以下のポイントに気をつけて、自宅にあるもので工夫して見ましょう◎

栄養になるもの

運動するためのエネルギー源は、ご飯・パン・麺類・イモ類などの糖質です。

腹持ちのいいもの

小さいパンやヨーグルトひとつだけ、むしろ朝ごはんは食べないというご家庭もあるかと思います。しかし、急に張り切って運動して、貧血で倒れてしまう恐れもあります。

たくさん食べる必要はないので、腹持ちの良いものを少量食べるのがおすすめです。

栄養吸収の速度がはやいもの

運動会の朝は早いですよね。

朝起きてから運動会の出番までは時間がありません。できるかぎり、消化吸収の早いものを選ぶようにしましょう。

お腹を壊さないもの

冷たいものや生物は避けるようにしましょう。

当然のことと思うかもしれませんが、普段お腹を壊しにくくても、運動会という特別な日に牛乳でお腹が痛くなってしまった…ということもよくあるでしょう。

できる限り避けるのがベターです。

特にのみものは温かいものを飲むようにしましょう。

食べる時間にも注意!

だいたい食べ物を食べてから吸収してエネルギーになるまでに、2~3時間ほどかかります。

吸収していない状態で激しい運動をすると、当然ですが具合が悪くなってしまうことがあります。

そのため、できる限り運動会の開始時間から2〜3時間前に起きて、朝ごはんを食べてもらうようにしましょう。

とはいえ、運動会当日のタイムスケジュールは各家庭でバラバラですよね。次では、朝ごはんを食べる時間別におすすめのメニューを紹介します!

時間別!運動会の朝ごはんに食べたいおすすめメニュー

運動するまでに2時間以上、1時間〜2時間、1時間切る、場合別に、おすすめの食材をご紹介します。

時間はあくまで目安なので、そこまで厳密にカウントする必要はありません。お子さんの体調や都合に合わせて、参考程度にしてくださいね◎

時間が全然ない!運動30分〜1時間前にはバナナ

1時間を切ってしまう時は、カロリーメイト、ソイジョイなどの固形の栄養補助食品がおすすめです。

また、特におすすめなのはバナナです。

バナナは炭水化物をすぐにエネルギーに変えてくれる効果と、カリウムによる筋肉の保持の効果が期待できる食材です。

バナナを1本食べてからすることで、筋肉の強化と回復にとてもいい効果が期待できるでしょう。

運動する前にほとんど時間がない場合(30分を切る)は、消化吸収する暇がないので、固形物を食べるのは、エネルギーが吸収しきれない&腹痛の原因となるので、おすすめしません。

運動会の1時間前は消化吸収の早い糖質(炭水化物)メイン!

比較的消化吸収の早い炭水化物は、時間があまりないときにぴったりです。

おにぎりや麺類がおすすめです。

おなかいっぱい食べるのではなく、腹8分目程度になるように心がけましょう。

2時間以上前に食べられる場合はバランス重視!

炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取できるメニューにしましょう。

油っぽすぎるものは、消化に悪いので、運動会の朝には避けるようにしましょう。

運動会の朝ごはんに避けるべきものは?

運動会当日は、はりきって運動するので、できるだけ、腹痛などを避けられるようにしたいですよね!

ヨーグルト(乳製品)

乳製品に含まれる等は、消化吸収が遅いことで有名です。

食べた後に運動をすると、吐き気などの症状が現れることがあるので、胃腸があまり強くないお子さんの場合は避けるのがベターでしょう。

もちろん個人差があるので、大量に食べなければそこまで問題はないかもしれませんが、

栄養面では、タンパク質が豊富に含まれており、すばらしい卵ですが、消化が早くない食べ物です。

卵料理が好きで、たくさん食べてしまうお子さんもいらっしゃるかと思います。朝ごはんとして出す場合は控えめにすべきでしょう。

ナッツ・アボガド・きのこ

食物繊維を多く含むこれらの食品は、やはり消化が早くないので、がんばりたい運動会のあさごはんとしてはあまりお勧めできません。

どの食品も少量ならそこまで影響を及ぼすことは考えにくいですが、腹痛などの体調不良を万全に避けたい!という場合は、出来るだけ避けるのがおすすめです◎

運動会の朝ごはんまとめ

いかがでしたか?

運動会の前におすすめの朝ごはんは、

でしたね!!!

逆にできれば避けたい食べ物は

  • ヨーグルトなどの乳製品
  • 消化があまりよくない卵
  • 食物繊維を多く含むナッツ・きのこ・アボガド

です!

朝起きてから、運動会に参加するまでの時間に気をつけて朝ごはん選びをしましょう!!

寝坊がちなお子さんをお持ちの親御さんは、運動会の朝には、おにぎりとバナナを用意しておくと安心ですね◎

こちらの記事も合わせて読みたい

朝ごはんは筋トレ前後どちらに食べるべき?!おすすめコンビニメニューも紹介
忙しい方は、朝早起きして筋トレをして、1日をスタートさせるという方も多いかと思います。 そのときの朝食って一体どうしたらいいの...
主婦の運動不足解消!手軽なスポーツやトレーニング・エクササイズ紹介

!
主婦の方にとって、日々の運動不足は深刻な問題ですよね…それなのに家事や子育てでなかなか時間が取りづらい!!とお悩みの方も多いと思います。 ...
“筋トレで身長が伸びない・止まる・縮む”は本当?身長との関係を解説!
「筋トレをすると身長が伸びなくなる…」こんなうわさを聞いたことありませんか? 「身長を伸ばしたいから筋トレはしない」なんて方はいません...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする