シナモンの効果は健康・美肌って本当?ヨーグルトやコーヒーに混ぜて取り入れよう!

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%ab%e5%85%a5%e3%82%8a

みなさんは普段シナモンを積極的に摂取していますか?

よほどのシナモン好きでないとなかなか口にする機会が少ないと思います。

しかし、近年研究が進んでいて肌の老化防止にいいとTVで取り上げられることが増えてきました。

そんなシナモンの効果はどのようなものがあるのでしょうか?また日々どうやって取り入れたらいいのか、ご紹介していきます!

シナモンとは?

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3

シナモンとは、スリランカやインドに生えているセイロンニッケイというクスノキ科の木からできた香辛料の1種です。

シナモンロールやアップルパイなどのお菓子、カレーやエスニック料理、アロマオイルなどでよく利用されていて、意外に身近なスパイスです。料理好きの方は馴染み深いですよね!

肌や健康にいい!シナモンの効果

1日1スプーンのシナモンが肌を若々しくキープ!

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%b3

実は、毛細血管が傷つくと肌の老化に繋がります。40代頃から毛細血管はどんどん老化していくといわれています。

大阪大学微生物研究所教授・高倉伸幸先生によると、

「肌老化の重要な鍵を握るのは毛細血管で、毛細血管が減るとシミやしわなどができやすくなる。また、加齢によって毛細血管は簡単に消滅する」

とのこと。現代の研究でこのことは証明されてきています。

肌の老化を防ぐには、Tie2(タイツー)と呼ばれる成分を活性化させる必要があります。毛細血管の老化防止や、修復効果もあり、毛細血管の劣化を改善するのに役立ちます。

シナモンに含まれる桂皮エキスはTie2の活性化を促し、毛細血管の構造を安定させる効果が期待できます。 1日3g(小さじ1杯)が適量です。

肝機能に悪影響をきたす恐れがあるため、1日10g以上摂取するのはやめましょう。

シナモン・メソッド レタスクラブムック

美容酵素Tie2マジック―からだの芯からキレイになる!

血糖値を安定させてくれる

シナモンはプロアントシアニジンと呼ばれる成分を含んでいます。

インスリンの分泌を活性化させて、血糖値の安定を促します。

このことから、糖尿病の方にも向いている食品だと言われています。

シナモンの香りの効果は?

スパイシーで大人な香りの中に、ほんのりと甘い香りが人気のシナモンの香り。

シナモンの香りがお好きな方は、良い香りでリラックスできるだけでなく、元気がないときに気力を回復させてくれるような効果も期待できます。

シナモンを摂ろう!おすすめはヨーグルトとはちみつ!

ヨーグルト

cinnamon-apple-yogurt

ヨーグルトにシナモンパウダーをトッピングし、フルーツと一緒にいただく、そんな朝食はいかがでしょうか?

はちみつ

はちみつ

シナモンとはちみつは、それぞれ非常に健康に良い食品なので、この組み合わせで一気に両方の効果を得られる最強の組み合わせです◎

ご存知の方も多いと思いますが、はちみつには、美肌・殺菌作用・疲労回復といった効果が期待できます。

トーストに塗ったり、ドリンクに混ぜるのがおすすめです。

お好みの食べ方で、無理なく続けていきましょう!

シナモンシュガー

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88

グラニュー糖と混ぜておくと、紅茶やトーストに使用できます。

ミルクティーやココアなど飲み物に混ぜる

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3%e9%a3%b2%e3%81%bf%e7%89%a9

シナモンの香りは、アロマにも使われるほどリラックス効果があるので、あたたかい飲み物に混ぜてほっと一息ついてみるのがおすすめです。

シナモンスティックをマドラーとして使用するのもおすすめです!おしゃれですよね!ホットワインのマドラーにも使われることがあります。

温かいワインとシナモンの香りでほっこり癒されます。

りんご

%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3

りんごには、りんごポリフェノールが含まれています。

アンチエイジングや美肌効果などたくさんの嬉しい効果が期待されています。シナモンとの相性抜群です。

スパイスとして

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%b9

普段料理をされる方は、料理のスパイスとして使用してみましょう。

からあげやカレー、ハンバーグなどで使えます。

また、肉や魚の臭みを消したり、強い殺菌・防腐作用があるので下味つけに使用したりすることができます。

まとめ

いかがでしたか?

意外と簡単に毎日の食事に取り入れられそうですね。

いつまでも若々しい肌をキープするために、過剰摂取には気を付けて、今日から上手にシナモンをぜひ取り入れてみてください!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

http://the-answers.com/health-benefits-of-switche

筋トレ後に豆乳がオススメ!効果・量・タイミングを解説!
みなさんは豆乳をよく飲みますか? ただ好きだからという理由で飲んでいる人よりは、健康やダイエットに良いと聞いて飲んでいる方のほ...
ソイジョイの効果は?カロリーや栄養をチェックして上手に活用しよう!
CMやコンビニでよく見かけるソイジョイ。 小腹が空いたときや急いで食べなければいけないとき、さくっと手軽にソイジョイを食べるっ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする