筋トレ前のコーヒーで集中力アップ!効果と飲む時間を解説!

a-cup-of-coffee-and-bean

筋トレ前にコーヒーを飲むとさまざまな効果があるのを知っていますか?

カフェインの摂りすぎは良くないというのは結構知られていますが、適量を筋トレ前に飲むと嬉しい効果がたくさんあるということが近年分かってきたようです。

今回は筋トレ前のコーヒーがもたらすメリットをご紹介します!

筋トレ前にコーヒーを飲むといい理由

ダイエッターに嬉しい!脂肪燃焼効果

sunset-jumping-girls

筋トレ中にいつも使われるエネルギー源は、筋肉内に貯蓄されているグリコーゲン(筋肉内に蓄えられている糖質の状態のこと)です。

ですが、運動前にコーヒーを飲むと、カフェインの作用によって、グリコーゲンではなく脂肪をエネルギー源として使う働きが促進されます

これは今までの研究で認められてきたことです。そのおかげで、筋トレ中に脂肪が燃焼されやすくなります。ダイエットに効果抜群ですね。

集中力&筋力UP!

筋肉 男性 ムキムキ

「体調は問題ないのに、なんだかやる気が出ない」

「いまいち筋トレにのめり込めない」

そんなことはありませんか?筋トレ前に飲むコーヒーはそんな悩みも解決してくれる効果が期待できるんです。

筋トレ前にコーヒーを飲むと、覚醒作用が高まり、アドレナリンが分泌されやすくなります。アドレナリンが出ると、力を発揮しやすくなり、集中力も高まります。

また、カフェインは直接筋肉に作用します。筋肉の収縮機能を強化するため、筋トレ時に筋力を最大限に発揮することができます。

筋トレ後の”筋肉痛”が抑えられる?!

flower-back

筋肉痛って、トレーニングがちゃんと効いていたんだなって実感できて嬉しいものではありますが、実際のところ痛すぎると困りますよね。

しかし、筋トレ前にコーヒーを飲むことでその筋肉痛を和らげることが出来る可能性が高いんです!

「運動前にコーヒーを飲むと筋肉痛になりにくい」という話は、一部のアスリートで有名だったそうです。しかし長年、それは経験則に基づいたものに過ぎず、科学的根拠は照明されていませんでした。

元自転車競技選手のイリノイ大学のRobert Motl教授が、25人の男性被験者に対してエアロバイクによる実験を行ったところ、カフェインによって大腿四頭筋の痛みが抑えられ、よりハードに行えたという事が分かったそうです。

コーヒーに含まれるカフェインが、アデノシンという痛みの感覚に関する物質に働きかけたためではないかと言われています。カフェインを摂取することは痛み止めの効果が期待できるということですね。

同じ痛み止めはだんだん効かなくなると言われていますが、コーヒーの場合は普段全く飲まない人と、一日にコーヒー3~4杯分のカフェイン(400mg程)を飲んでいる人の間に効果の差はなかったそうです。

時間がたってから起こる筋肉痛にはあまり効果がないのですが、筋トレ後すぐに訪れる痛みには効果的です。

筋トレ前のコーヒーの効果的な飲み方

female-drink-coffee

胃に何も入っていない状態で飲むほうがおすすめです。

何か食べ物と一緒にとるよりも、カフェインの作用が早く、強く現れると言われているからです。ただし、人によっては刺激が強すぎて胃に良くないことがあるので注意しましょう。

一般的には、筋トレの45分ほど前に、200〜400mg(コーヒーでとる場合は、ドリップ・コーヒー240ml中に約200mg含まれている)を摂るのが効果が期待できるのでおすすめです。コーヒー1杯程度で良いということですね。

また、飲む量に関しても、個人差があるので、体の反応を見て、最適の摂取量を見つけるようにしよう。

砂糖をいれてもいい?

糖質制限中の方はまさに糖質は敵!といった感じですが、筋トレをするには糖質が必要不可欠です。

入れすぎなければ、筋トレで消費されるため、砂糖を入れて飲んでもそこまで大きな問題ではありません。

筋トレにブドウ糖がおすすめな理由をご紹介!↓

筋トレ後にはブドウ糖を摂ろう!おすすめな理由や効果的な食べ物を紹介
筋トレ後に積極的に取りたい栄養素としてあげられるのが、タンパク質ですよね。 筋トレ後すぐにプロテインシェイクを飲んでいる方はたくさんい...

コーヒーが苦手な方は…

緑茶

green-tea-leaves

緑茶に多く含まれているカテキンには、褐色脂肪細胞を活性化させる働きがあることが、
最近の研究でわかったそうです。褐色脂肪細胞とは、エネルギーを消費することで熱を生み出す「燃焼型」の脂肪細胞です。

一方、エネルギーをたくわえて脂肪として貯め込む「貯蔵型」の脂肪細胞を白色脂肪細胞といいます。褐色脂肪細胞には、白色脂肪細胞に働きかけて、脂肪燃焼を促す働きがあるのです。

褐色脂肪細胞の働きが活発になると、白色脂肪細胞の働きが抑制されます。その働きにより、脂肪が燃焼しやすい体を作り上げることが期待できます。

紅茶

straight-tea

紅茶にも脂肪代謝を促進させ、脂肪燃焼をパワーアップさせるカフェインやポリフェノールが含まれています。

脂肪燃焼効果を高めるためには、お砂糖やミルクは入れずにストレートで飲むようにしましょう。少し濃い目にして飲むのが効果的です。

サプリメント

supplement

コーヒーや紅茶などの飲み物が全般的に苦手な方は、サプリメントでカフェインをとるのもおすすめです。

無水カフェイン(成分中に水の分子を含まない純粋なカフェイン)の形で含まれているものがいいそうです。

純粋なカフェインではなく、ハーブから抽出したもの(マテ茶、ガラナ、コーラナッツ、緑茶などからの抽出物)を使った製品もあります。

こうしたハーブを利用したものを摂取する場合は、説明をよく読んで、実際に1回に摂取できるカフェインの量を確認して飲みましょう。

まとめ

いかがでしたか?

筋トレ前にカフェインを摂って、しっかり集中してトレーニングをしましょう。

【こちらの記事も合わせて読みたい】

筋トレ後に豆乳がオススメ!効果・量・タイミングを解説!
みなさんは豆乳をよく飲みますか? ただ好きだからという理由で飲んでいる人よりは、健康やダイエットに良いと聞いて飲んでいる方のほ...
ソイジョイの効果は?カロリーや栄養をチェックして上手に活用しよう!
CMやコンビニでよく見かけるソイジョイ。 小腹が空いたときや急いで食べなければいけないとき、さくっと手軽にソイジョイを食べるっ...
カロリーメイトのダイエット効果は?健康にはいいの?糖質や成分もチェック!
カロリーメイト、忙しいときや移動中にささっと食べられて便利ですよね。 このカロリーメイト、常用していても健康には問題ないのでし...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする