健康的でおいしい!ダイエットにおすすめのコンビニ飯ランキング!

普段の生活の中で自炊を心がけようとしてもどうしても疲れていたり、面倒くさくなるとコンビニ食で済ませてしまうことありませんか?

自炊に時間もかかってしまいますし、そのあとには洗い物も残っていますよね。

その時間があるなら早く寝てしまいたいという方もいるはずです。今回はそんなコンビニユーザーでもダイエットにおすすめの商品をご紹介します!!

ダイエットのためのコンビニ飯の選び方!ポイント解説

さて、まずはコンビニ食を選ぶとき皆さんは何を意識していますか?「食べたいものを食べる」「おなか一杯になるもの」などと様々かと思います。

しかしポイントをおさえればダイエットにもつながるのです。

①野菜は必須!

実は普通に自炊をしている方でも日本人は野菜不足と言われています。

一日に必要な野菜の摂取目安は350gなのです。しかし、コンビニで買うとどうしても炭水化物がメインのものを選んでしまったりすることもありますよね…。

それを避けるためにも一品サラダや野菜スープが入ったものを選びましょう。

②タンパク質を重視して!

私たちの身体はタンパク質で構成されています。実は皮膚や爪、血液もそうなのです。

ご存知のように筋肉もタンパク質から。手軽に食べられるとしておにぎりやサンドウィッチなどを購入することはありませんか?

それよりも卵、肉、魚、乳製品、大豆類が含まれているものをおすすめします。

③カロリーよりも脂質量をチェック!

ダイエットをしている方は購入するときにカロリーを見ることが多いと思いますがそれよりも脂質がどれくらい含まれているのかチェックすることが大切です。

なぜならば脂質は1gあたり9kcalもあり、エネルギー源となる糖質は半分の4kcalなのです。

ですからそのカロリーが何からできているのかをチェックすることが大切です。

セブンイレブンのおすすめ3商品

大手のコンビニ、セブンイレブンで買うとするならばこちらの商品!

こんにゃく麺と蒸し鶏のサラダ 298円

ダイエットに必要な食物繊維たっぷりのこんにゃくと野菜、そして低カロリーの蒸し鶏が入っているサラダです。

こんにゃくが入っているので必然的にさっぱりしたドレッシングを選びたくなりますね。

手巻おにぎり たまごが美味しい玉子かけ御飯

意外と食べていない卵。主食をパンよりもごはんを選ぶほうが腹持ちもよくさらに卵というタンパク質も入っているので栄養価はかなり高いです。

身体の中で作ることのできない必須アミノ酸を摂取することができるのです!一日に卵は2つまで摂取していいと言われています。

逆にそれ以上とるとコレステロール値があがってしまうので気を付けてくださいね。

ゴーヤチャンプルー 330円

あと一品おかずでほしいというときには野菜たっぷりのゴーヤチャンプルーを選んでみましょう。

ゴーヤ自体にも栄養価は高いですが豚肉も含まれているので糖質をエネルギーに変えてくれる働きがありますよ。

ローソンのおすすめ3商品

つくねときのこの和風スープ(柚子胡椒風味) 298円

115kcal

野菜を摂るにはサラダだけではありません。野菜スープもおすすめです。なぜならば野菜によってビタミンは水に溶けてしまうからです。

しかし、スープにしていることでその出汁にビタミンが含まれていますので無駄なく摂取することができます。

さらにミネラルや食物繊維が豊富なきのこが入っているので身体を冷やさないためにもおすすめです。

なめらか豆乳仕立てのうの花 120円

107kcal

おからからできている卯の花。実は卯の花は水分と一緒に摂取するとかなりおなかが膨らみ腹持ちがいいです。

なによりタンパク質ですのでお肉などを食べることに抵抗のある方には低カロリーでおすすめですよ。

小さなサラダそば 350円

253kcal

千切りされた野菜とお蕎麦を同時に食べることのできる商品。

お蕎麦だけだと野菜を摂ることが難しくなりますがそんな悩みを解消してくれる商品ですよ。

ファミマのおすすめ3商品

シャキシャキレタスサンド 248円

どうしてもパンを食べたくなる時はあると思います。

そんな時はこの商品。レタスのボリュームもたっぷりで私もファミマを利用するときにはこちらを選びます!

韓国風冷麺 498円

がっつり食べたい!そんなときには辛い物を選んでください。

赤唐辛子には脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが多く含まれていますよ。

スーパー大麦 枝豆とひじきのおむすび 138円

枝豆はビタミンB1を多く含んでいます。

ビタミンB1は糖代謝をしてくれる働きがあるのでこのようにエネルギー源となる糖質と併せて摂取するといいでしょう。

コンビニ飯の注意点!

コンビニで購入するときには炭水化物が中心にならないように気を付けてください。

どうしてもパンやおにぎりだけで済ませる人が多いのでそういった傾向が出てしまいます。
全体のバランスを考えながら買ってみましょう。

コンビニを普段利用する某アナウンサーは健康値も全く影響がないといわれています。

同じように購入する際にポイントに注意していればダイエットすることも可能ですよ!

こちらの記事も合わせて読みたい

【ライザップ×ファミマのコラボ】コンビニでの食事でカロリー制限を効率的に簡単に!
ダイエットをしていてもどうしても仕事で帰りが遅くなったり、料理が苦手な方は食事を帰り道などで簡単にコンビニ食で済ませてしまうことありませんか...
朝ごはんは筋トレ前後どちらに食べるべき?!おすすめコンビニメニューも紹介
忙しい方は、朝早起きして筋トレをして、1日をスタートさせるという方も多いかと思います。 そのときの朝食って一体どうしたらいいの...
筋トレに納豆がいいって本当?!食べることで筋肉がつく仕組みを解説
朝食の定番、納豆。毎朝食べるという方も多いと思います。3パック100円程度で入手でき、最近ではコンビニでも変えますから、身近で手軽、しかも栄...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする