筋トレ日記の書き方とつけるべき理由が分かる!体型変化記録写真もチェック

筋トレをしているみなさん、日記はつけていますか?

どんな種目をやって、どれくらいの回数・重さでやったかなどメモをつけている人は多いと思います。

実は、「日記」として、は、筋トレを継続させて理想の体型を手に入れるために、とてもいい手段です!

今回は、なぜ筋トレ日記がおすすめなのかと、その書き方をご紹介します!

筋トレ日記をつけるべき理由

日記を習慣化することで、筋トレの意識が高まります。

完全に筋トレの習慣が身についてしまっている人よりは、筋トレを始めたばかりで、筋トレの習慣があまり身についておらず、ついつい高カロリーな食事やタンパク質の足りていない食事をしてしまうなど、ボディメイクにとってよくないことをついついしてしまうそんな方におすすめです。

毎日の終わりや次の日の朝などに、1日を振り返って、「自分がその日どれだけ理想の体型に近づくための努力ができたか」を自分の言葉で日記として綴ることで、筋トレの意識を高めることができます。

日記をしばらく書き続けていると、今度は意識して行っていた筋トレのための努力が、習慣化できるようになります。

アプリやノートに毎日の積み重ねが増え続けることで、自信にも繋がりますし、励みにもなります。すなわち、挫折防止の効果的な策と言えるでしょう。

筋トレ日記のつけ方!トレーニング記録・食事・睡眠・体型の写真をすべて書こう

日記のつけ方・内容

筋トレを始めた方は、自分の理想の体型に近づきたいと燃えている方が多いと思います。

  • トレーニングの記録
  • 現状がひとめで分かる写真
  • 睡眠管理
  • 食事管理
  • 体調

などを書いておくと、それぞれ有効的に活用できます。

最低月1で全身写真を撮ろう

どんな美しいモデルの写真を見るより、自分の体を客観的に見る、これがかなりやる気にさせてくれると思います。月に1度は必ず写真に撮るようにしましょう。

食生活の把握で筋トレによい食事を知ろう

ごはんも写真に取るとわかりやすくておすすめです。筋トレ前後にどんなものを食べたか、普段の食事などもささっとメモしておきましょう。

今までは、筋肉にいいらしいと聞いて取り入れていたものが、次第に体感できるようになるかと思います。筋肉に良い食事が実感しながら理解することができますね。

体調・筋肉痛・睡眠管理で筋トレをしやすいライフスタイルへ

また、体調や筋肉痛などの症状も書いておくと、トレーニングの加減がしやすくなり、疲れてしまって全く筋トレができなくなってしまうことを避けられ、健康的に安全にトレーニングを行うことができます。

ブログ・ツイッター・インスタで筋トレ日記をつけよう!

ブログやツイッターを使って日記をつけるのもおすすめです!

ひとりだけでこっそり書くのもいいですが、誰かの目に触れるようにしておくことで、必ずやらなければという思いが強くなります。

「理想の体型になりたいけど、意思が弱くて続かない」

そんな方は意識が高くなっているうちに、どんどん自分を追い込む状況を作り出しておきましょう!

 まるで別人!筋トレ日記の写真

まるいおなかからは想像できないほどの、バキバキ腹筋へ生まれ変わっていますね。

全体的に脂肪の多い体でしたが、筋トレにより、フィットネスモデルのような体型に変化しています。

女性は、女性ホルモンによりもとより筋肉がつきやすい体ではないため、筋トレをしてもすぐにバキバキにはならず、多くのみなさんが憧れる理想的なしなやかな女性らしいスタイルを手に入れる事ができます。

こんなに太っていても、筋トレと原料を行えば、こんなにほっそりとした引き締まった体型を目指す事も可能です。

普通よりちょっと残念な体型からでも、筋トレをすれば自分の理想の体型になることができます。

筋トレ日記をつけよう!おすすめアプリ

筋トレ日記をつけるのに最適なアプリをご紹介いたします!

DayOne

iphone

筋トレに特化しているわけではありませんが、日記アプリとして大変優れているのでご紹介します!

日記本文に写真を登録することができ、写真を一覧にすることができます。写真をクリックすると、その日の日記を見ることができるので大変便利です。日々の変化を把握しやすいのでおすすめです。

フィットネスアーカイブ

iphone/Android

fitness-archive

こちらはトレーニング記録に特化したアプリです。データ管理が簡単にできるので、数値がどのように変化したのかがさっとわかりやすくておすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

筋トレ日記をつけるメリットは、

筋トレのための生活すべてを日記に残すことで、継続につなげられる」ことだということがお伝えできたかと思います。

筋トレ日記に書く内容は、

  • トレーニングの記録
  • 現状がひとめで分かる写真
  • 睡眠時間管理
  • 食事内容

などでしたね!これに縛られず、自分に必要だと思ったことは、積極的に取り入れるようにしましょう!時間をかけすぎないことも大切です。

この機会にぜひ日記を書きはじめて、筋トレを継続させ、自分の理想の体型を手に入れましょう!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

http://the-answers.com/workout-record

http://the-answers.com/twitter-diet-account

http://the-answers.com/list-of-calories-workout

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする