二重顎を解消したい!効果的な筋トレを大解剖!リンパマッサージやおすすめのグッズも紹介!

二重顎といえば太っている人だけの悩みというイメージがありませんか?

ところが最近では、決して太っているわけではないのに、この二重顎をどうにかしたい!と悩んでいる人が増えています。

どうして二重顎はできるのでしょう?一体どうしたらそういった二重顎の悩みから解放されるのでしょうか?

二重顎の主な原因は?

原因①肥満

一番わかりやすい原因です。痩せている人より脂肪が多い分、顔の下部にある顎に脂肪がたまりやすくなります。二重顎というだけ、見た目の肥満度がさらに増してきます。

原因②老化

年々筋力は衰えてきます。顔は色んな筋肉が集まっている場所でもあるのです。加齢とともに食べるものが硬いものから軟らかいものへと変わっていき、自然と噛む回数も減っていきます。

すると顎周りの筋力が衰えてゆき、周りの脂肪や皮膚が垂れ下がり二重顎になってしまうのです。

原因③姿勢

今や当たり前のように日々使っているスマホ。そのスマホを触っている時の姿勢は皆共通しています。

うつむいて画面に集中していくうちに段々猫背になり、常に頭を下げた状態になり、結果二重顎を作る原因になってしまうのです。

二重顎の悪影響とは?すっきりするとどうなる?

二重顎の悪影響で一番大きいのは、やはり見た目の印象です。二重顎は輪郭がはっきりしないため顔が大きく見え、肥満でなくても太っていると見られがちです。

体が引き締まっていても、二重顎というだけで印象は「太い」になってしまいます。この二重顎がすっきりすれば、顔の輪郭がはっきりし、今まで目立たなかった目鼻立ちがぐっと強調され、これまでより数段美しい顔立ちを得ることも可能になります。

そして、二重顎が影響を及ぼすのは見た目だけではありません。ではどういったことに影響を与え、それが解消されるとどう変化するのでしょうか。

顎に脂肪がたまった状態でいると、顔のむくみやたるみの原因になります。いくら二重顎を直接揉んでも原因を解消しないと結果は変わりません。

その脂肪が顎だけではなく首回りにまで蓄積されると気道を圧迫してしまい、睡眠時無呼吸症候群を引き起こす原因の一つとなってしまいます。

また、二重顎の原因になるような姿勢を続けていると肩こりの原因にもなり、ひどいときには首のこりからめまいや頭痛を引き起こしてしまうこともあります。

こういった悪影響を解消するだけで、見た目が良くなるだけではなく、慢性的な肩こり、首のこりから解放され、日常生活を快適に過ごすことができるようになるのです。

 二重顎筋トレ①

13セットの簡単筋トレ

  • 真上を向いて、下唇を突き出します。その状態を5秒キープ
  • 唇→顔と、ゆっくりと向きを元に戻します。

二重顎筋トレ②

発声で筋トレ

大きく口を開けて、「あいうえお」または、「あえいうえおあお」と発声します。自分が思っている以上にオーバーアクションで、大口でやってみましょう。

恥ずかしければ、声は出さなくてもいいです。でも、声を出した方がストレスの解消にもなるので、お風呂に入った時に発声付きでしてみるとよいでしょう。

この筋トレ、個人差はありますが、おおよそ2週間ほどで効果が出始めます。早い人だと1週間で効果を得られる人もいますので、さっそくチャレンジして効果を実感して下さい。

舌回しでどこでも手軽に二重顎に効果的なエクササイズ!

これは今や有名で、皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。これは二重顎だけではなく、小顔効果、ほうれい線対策にもなります!

  • 口を閉じ、舌を上の歯茎の根本に合わせます。
  • ゆっくりと時計周りに舌を回します。口を開けずに、皮膚を中から押すようにゆっくりと回すのがポイントです。
  • 時計周り10回、反対周り10回で終わり

リンパマッサージで二重顎の解消!

リンパマッサージにはたくさんの種類がありますが、今回は二重顎にスポットを当ててご紹介します。

  • まずは軽くおでこに手を当てます。左右の手のひらを横向きにし、5本指を乗せ、おでこの端まで左右に引きます。これを3回。
  • 両耳の後ろに両手をあて、そのまま鎖骨までゆっくりと真っすぐに引き下げます。

ここまでが全体の軽いマッサージです。

  • 驚いた時に手で口をふさぐように、両手で鼻と口を覆います。この時、親指は顎の下に持っていきます。
  • そのまま力を少々いれて、両手を耳の前まで開いていきます。力を入れても大丈夫です。
  • 耳の前まできたら、ゆっくりと鎖骨まで両手を下げていきます。

毎日3セット続けましょう。

おすすめのグッズ!カッサ

二重顎解消グッズもたくさんの種類がありますが、お手軽で、なおかつ顎以外にもお役立ちできるのがカッサです。

カッサにも色んな種類や材質がありますが、今は比較的低価格で手に入れることができます。これは、顔のリフトアップ効果にも繋がるので、女性には嬉しい効果が期待できます。

また、寝ながらにして効果が期待できるリフトアップバンドもおすすめです。お手軽で長く続けるにはやはり「ながら」ケアをできるものが効果的でおすすめできます。

フェイシャルフィットネスpao

やはり高い効果を狙うならpaoです。paoとはフェイシャルフィットネスpaoという小顔グッズです。長さが約54センチの棒状の羽で、両端に重さが選べるウェイトを取り付け、本体中心部にあるマウスピースを加えます。

体全体ではなく、首の力で羽を上下に動かします。物が大きな商品と思われがちですが、意外にもコンパクトになって持ち運びもできる商品です。

さらに二重顎だけではなく、たるみ、小顔、ほうれい線対策にも効果があり、「表情筋」すべてをターゲットにしたフェイシャルグッズなのです。

これは女性にはもちろん、今の時代の男性にも嬉しい商品が現れました。一日たった30秒のフェイシャルフィットネスpao。いくつになっても家庭で手軽にできるエステなので、ぜひ試してその効果を実感して下さい。

まとめ:年齢関係なく改善が期待できます!

人は見た目だけではないとは言うものの、やはり第一印象は外見に目がいくものです。

その時にたぷたぷの二重顎であいさつをするより、すっきりとした好感の持てる笑顔であいさつをした方が、相手に与える印象が違います。

何歳になっても筋力を鍛えることはできます。もうこの歳だからと諦めず、色んなグッズや筋トレを試してみてはいかがでしょうか。

【こちらの記事も合わせて読みたい】

間違った表情筋トレーニングは逆効果!正しい方法を知って素敵な笑顔になろう!
「顔がむくんでいていつもパンパン…」 「写真の笑顔がいつも変」 「まぶたの脂肪を落として、目をぱっちりさせたい」...

http://the-answers.com/face-workout-for-diet

http://the-answers.com/lower-body-workout-for-diet

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする