プロテインバーは海外製がおすすめ!その理由と効果的な食べ方を解説!

トレーニングはもちろんダイエットにも役立つことで、プロテインバーが人気を集めています。日常生活においても、忙しい朝や、おやつの代わりに食べることで簡単に栄養を摂取することができます。

今回は、海外のプロテインバーがおすすめな理由と安くて高品質のプロテインバーをゲットできる方法をご紹介させていただきます。

intro-protein-bars

http://www.menshealth.com

海外製がおすすめな理由

最近、コンビニやドラッグストアでよく見かけるようになったプロテインバー。水や牛乳で割らなくてはいけなかったこれまでのプロテインシェイクに比べ、どこでも摂取することができ、持ち運びも簡単なので、今やプロテインの主流になりつつあります。

シェイカーを用意する必要もなく、持ち運びも簡単なので、お出かけや仕事場でのちょっとした休憩におすすめです。

中でもプロテインの本場・アメリカを中心とした海外製プロテインバーはブランドが豊富で、同価格帯の日本製品に比べ有効成分の含有量が多いことが特長です。

iherbならプロテインバーを手軽にゲットできます

海外通販が不安という方には、日本語ページのある「iherb」(http://jp.iherb.com/)がおすすめ。

取扱いメーカーが多く、「卵不使用」「無加糖」など絞り込み検索ができるので、アレルギーや糖分の気になる方も安心して購入できます。

海外製プロテインバーはとにかく安い

msf-37223-1

http://jp.iherb.com/Muscle-Pharm-Combat-Crunch-Chocolate-Chip-Cookie-Dough-12-Bars-63-g-Each/60066

「iherb」でさらに驚かされるのは価格の安さ。例えば、定番である「ON」の「ゴールドスタンダード」なら約3000円から。アメリカで人気の高い「マッスルファーム」の「コンバットクランチ」は1本平均約236円です。

コンバットクランチはホエイをはじめ複数のプロテインをミックスしているので長期間にわたって身体にアミノ酸やたんぱく質を供給してくれるのが特長。同クラスの国内商品に比べかなりiherbの販売価格はかなりお手頃ですよ。

プロテインバーを食べるタイミング

運動後45分以内のいわゆる「ゴールデンタイム」がベストタイミングです。筋肉が収縮によって分解している最中に、プロテインバーで素早く栄養素を補給するのがポイントです。

次は就寝30分~1時間前。睡眠中にタンパク質が成長ホルモンの分泌をうながしてくれます。

朝もおすすめです。プロテインバーなら歩きながらでも食べられるので、忙しい朝にはうってつけですよ。

上記3つはあくまでも理想的な摂取タイミング。移動中、ランチ、休憩中…プロテインバーならタイミングを選ばず、手軽に栄養補給ができるのです。

まとめ

・プロテインバーなら水や牛乳いらず

・海外製プロテインバーは価格と豊富な含有量が魅力。

iherbなら海外製プロテインバーのラインナップが豊富。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする