”グルテンフリー”とは?上手に避けて効果的にダイエットをしよう!

みなさん、最近”グルテンフリー“というワードをよく耳にしませんか?

グルテンフリーダイエットなんていうフレーズもよく聞きますね。一体グルテンフリーとは何なのかこの際はっきりさせてしまいましょう。

なんとなくご存知の方もこの効果について、理解を深めていきましょう◎

“グルテンフリー”とは?

グルテンとは、小麦・大麦・ライ麦といった穀物から作られるタンパク質のことです。

もともと小麦自体に含まれているわけではなく、グリアジングルテニンという2種類のタンパク質に水を加えてこねることでグルテンになります。

パンやケーキなどを膨らませたり、もちもちとした感触にしたりすることに関わりのある成分です。つまり、人工的に作られたタンパク質といえます。

グルテンフリーはそのグルテンが入っていない事を指します。すなわち、グルテンフリーダイエットとはつまりグルテンを含む食べ物を避けて食事をするということです。

グルテンを避けるべき理由

グルテンを摂るデメリットとしては、

  • 血糖値を急上昇させる
  • 食欲を促進させる作用
  • 高カロリー
  • 中毒性がある

などがあげられます。

また、グルテンを含む食品は大好きな人が多い甘いパンやケーキなどがあり、それらは塩、砂糖、バターなども含んでいます。

グルテンを含む食品を避けることで、これらを同時に避けることにも繋がります。

グルテンフリーダイエットの効果!

欧米で大人気!ダイエットの成功者続出?

炭水化物(糖質)抜きダイエットなどが流行りましたが、体重をぐんと落とすことは可能ですが、栄養バランスが上手く保てずに、健康的に痩せることが出来ません。

エネルギーとなる炭水化物を一切食べないのは、体にもよくないですし、ストレスもたまります。

しかし、グルテンを摂らないことはそこまでストレスにはなりませんし、お米がたべられるので、健康的に気持ちよく生活をしながらダイエットができます。

これがグルテンフリーダイエットが大ブームとなった一因といえるでしょう。レディー・ガガやミランダ・カーもグルテンフリーダイエットをしています。

インスリンの分泌を抑えられる

グルテンのデメリットのひとつに血糖値を急上昇させるというものがありましたね。

私たちが普段口にする多くのものに含まれているグルテンを避けることは、血糖値を急上昇させてしまうものの多くを避けることができるというわけです。

血糖値が急上昇すると、血中の糖を血液から外に出して、血糖値を正常に保とうとする働きのあるインスリンが分泌されます。血糖値の上がる幅の高いほど、大量のインスリンが分泌されることになります。

このインスリンが、血中の外へ糖を排出するわけですが、一部の糖は筋肉や肝臓に貯蔵されるエネルギーグリコーゲンになります。

しかし、筋肉や肝臓に貯蔵しておけるグリコーゲンの量はほんのわずかで、それ以外の余分に排出された糖は体外に排出されることはなく、脂肪として蓄積されてしまうのです。

このことからインスリンは脂肪ホルモンと呼ばれています。

そのため、血糖値の上がりやすい食事ばかりしていると、脂肪がどんどん蓄積されていってしまうことになります。

よって、極端な糖質制限ダイエットが流行ったわけですが、体調を崩してしまったり、ストレスが溜まってしまったりという方が多い印象がありますよね…

血糖値をあげにくい食事に自然と繋がるグルテンフリーダイエットは、そういった面でも効果が期待できると言えます。

ルールを覚えるだけ!やり方とコツを紹介

食べていいもの

  • お米(玄米も可)
  • 十割そば(打ち粉やつなぎで小麦を使っていないもの)
  • 野菜
  • 芋類
  • 大豆
  • 果物
  • ワイン、日本酒

加工されていない自然のものがおおいですね。

避けるべきもの(グルテンを含む食べ物)

  • パン
  • フライドポテト
  • 麺類(パスタやうどん)
  • 小麦粉から作られたスイーツ(ケーキやドーナツなど)
  • クッキーやクラッカー(味によってはポテチなどのスナック菓子も)
  • ビールなど麦芽から醸造されたアルコール飲料
  • 醤油や味噌、ドレッシングなどの調味料
  • 揚げ物の衣インスタントのお茶やコーヒー
  • カレーやシチューのルー
  • 餃子やシュウマイの皮

グルテンを含む食品は数多くあります。

不安に思ったら、成分表示を見たり、検索してみたりしましょう。

かなり食べられないものがでてくるため、肉や魚や野菜で、食べごたえのあるものを選びましょう!

グルテンフリーのおすすめおやつ・スイーツ

米粉パン・おからクッキー

避けるべきものを見てもらいましたが、スイーツ好きには苦しいものがありますよね。

好きなお菓子がほとんど食べられないのでは?と思った方も多いと思います。

そこで、グルテンフリーのおいしいおやつをご紹介します。代表例は米粉パンおからクッキーです。料理好きの人は自分で手作りしてみると、ダイエットも楽しくなりますね。

あんまり得意ではない方は、おしゃれなグルテンフリースイーツを探しに街へ出かけましょう。

ELLEcafe・グルテンフリークッキー

渋谷ヒカリエのELLEcafeにはグルテンフリーの可愛いクッキーがベーカリーデリとして販売されています。青山の店舗はカフェで、グルテンフリーメニューが楽しめます。

六本木ヒルズ店では、話題になったコールドプレスジュースが販売されています。

グルテンフリークッキー、一番人気は”炭バニラ”だそうです。(2016年12月)

ダイエットの息抜きやご褒美に食べましょう!

グルテンフリーダイエットの注意点

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e6%b3%a8%e6%84%8f%e3%80%80%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

グルテンフリーだからと言って食べ過ぎてしまえばダイエットになりません。

安心して、適量以上を食べてしまうことのないように注意しましょう。グルテンを含むものを避けて、かつバランスの良い食事をすることを心がけましょう。

食事だけでなく、睡眠や運動にも気を配るようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

グルテンフリーの食事を始めたばかりのころは気を遣うことが多く、もしかしたらイライラしてしまうかもしれません。

しかし、そのイライラがずっと続く人は少なく、慣れてしまえば問題ないといわれています。グルテンを含まない食事はかなり多く、大ブームを起こしたためグルテンフリーと明記されているものが数多く存在します。

これを機に、グルテンフリー生活始めてみませんか?

【こちらの記事もわせて読みたい】

「スウィッチェル」は究極のドリンク?その効果を知って体の内側から綺麗になろう!
体の内側から綺麗になりたい女性が増え、酵素ドリンクやコールドプレスジュースなどが大流行しましたよね。 みなさんは、スウィッチェ...
カロリーメイトのダイエット効果は?健康にはいいの?糖質や成分もチェック!
カロリーメイト、忙しいときや移動中にささっと食べられて便利ですよね。 このカロリーメイト、常用していても健康には問題ないのでし...
うどんのカロリーは高い?低い?糖質や塩分も考えて上手にダイエットしよう!
うどんっておいしいですよね! しかし、ちょっと高カロリーそうでヘビーなイメージがあり、ダイエットには不向きと感じる方も多いと思...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする