ヒンズープッシュアップで大胸筋に新たな刺激を!効果とやり方

ヒンズープッシュアップというなんだか不思議な名前の筋トレが気になるみなさん…

ヒンズープッシュアップは、上半身の筋肉を総合的に鍛えられるトレーニングです。

今回はその詳しい筋トレ効果ややり方、知っておきたい注意点などを紹介します。

ヒンズープッシュアップ/レスラープッシュアップとは?その効果は?

ヒンズープッシュアップとは、インド発祥と言われている発展型腕立て伏せです。

レスラーなどの格闘技系の方が行うことから、レスラープッシュアップとも呼ばれています。

鍛えられる部位:大胸筋・上腕三頭筋

通常の腕立て伏せとは異なり、大きく動くため、腹筋や背筋も関与します。異なった動きで、新しい刺激を筋肉に与えることができるため、自宅トレの幅を広げたい方におすすめの種目です。

ヒンズープッシュアップ/レスラープッシュアップのやり方

それでは詳しいやり方を紹介します!

①肩幅より広めに手をつき、足も肩幅より広めに取り、四つん這いの姿勢になる

②お尻を上方へ押し出す

③突き出したお尻の位置を保ちながら、肘を曲げて体を床へ近づける(床へ限界まで近づいたときに体が一直線になるように)(息を吸いながら)

④腰を少し反らせるように肘を伸ばして状態を起こす(息を吐きながら)

⑤②に戻って繰り返す

といったやり方ですが…動画を見た方がわかりやすいかもしれません!こちらの動画で動きをチェックしてみてください!

だいだいの動き方を理解できればOKです!動画で見ると、ぬるっとした動き方で面白いですよね!笑

ヒンズープッシュアップ/レスラープッシュアップのコツ・注意点

ヒンズープッシュアップのコツは、動きを大きくダイナミックにすること。

ダイナミックに波のように流れるように動くことで、しっかりと上腕三頭筋や大胸筋に負荷がかかります。

自分ではなかなかわかりづらいので、慣れないうちは、フォームを動画で撮影し、先ほどご紹介した動画と同じように動けているかチェックしてみるのもオススメです!

通常の筋トレよりも大きく動くので、始める前のストレッチは念入りに行うようにしましょう。

腰を反らせすぎて、炒めてしまわないように注意しましょう。

ヒンズープッシュアップ/レスラープッシュアップのポイントまとめ

ヒンズープッシュアップで鍛えられる部位は、大胸筋や上腕三頭筋がメイン。腹筋や背筋にも負荷がかかる、総合的なトレーニングと言えます。

普段の腕立て伏せとは異なる動き方をするので、新しい刺激を筋肉に与えたい方におすすめです。

ダイナミックに動いて、しっかりと筋肉に刺激を与えるようにしましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい

ダイヤモンドプッシュアップで上腕三頭筋を鍛えよう
ダイヤモンドプッシュアップは、 上腕三頭筋を鍛えたい方 ベンチプレスをハードをハードに行った後のトレーニングとして 自...
腕立てに慣れたら挑戦したいナロープッシュアップ!上腕三頭筋に効く!
ナロープッシュアップは、 普通の腕立て伏せに飽きた方 上腕三頭筋と大胸筋を鍛えたい方 たくましい腕になりたい男性 ...
片手腕立て伏せの効果とやり方を解説!胸・肩・腕・体幹の筋トレ!
『片手腕立て伏せ』って結構難しいですよね… 映画『ロッキー』の練習している姿をみて、「片手腕立て伏せがとにかくやりたい!!!」...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link