美尻を目指す人が絶対知りたい日本人のお尻の形4つ!綺麗な形になる秘訣

お尻の形がきれいだと、どんなボトムでも似合うし後ろ姿も素敵だし…憧れませんか?

外国人と日本人のお尻を比べると、日本人のお尻の方が丸みが少ない、平面的だと感じることありますよね。

美しいお尻を目指すためには、日本人のお尻の特徴を知る必要があります。

日本人に多いお尻の形と、日本人が目指したい美尻を目指すための秘訣をご紹介しますので参考にしてみてください!!

日本人のお尻の形は4種類?

four-zebra-hip

まずは日本人に多いお尻の形から見ていきましょう。

垂れ尻

骨盤が張っている人、足を後ろに出す動作が苦手な人などに多いお尻の形です。
骨盤が後傾しており骨盤が動きにくいと感じることも多く、脂肪が垂れやすいお尻になります。
歩き方としては足が体よりも後ろに行かず、ペタペタと歩きがちなことが特徴です。

扁平尻

ボーイッシュな体型で下腹部が出やすく、ウエストに合わせてボトムを選ぶとお尻部分がブカブカという方は扁平尻の可能性があります。
欧米人と同じように骨盤が前に傾いており、幼児体型に近く骨盤周りの筋力が弱いことが特徴です。

四角尻

良くスポーツをする人、触ると硬いお尻の人はこの四角尻が多いです。
筋トレやランニングなどで鍛えていて、気をつけの姿勢で立った時に太ももの間にすき間ができないことが特徴です。ピーマン尻とも呼ばれます。

出っ尻

横から見るとお尻が突き出ているお尻のことを言います。
腹筋が弱く、骨盤から背中にかけて反っているので腰痛になりやすい傾向があります。

美尻の秘訣は筋肉?!お尻の形を綺麗にするために鍛えるべき箇所はどこ?!

man-woman-pocket

美尻を目指すためには筋肉を鍛えること、骨盤の位置を矯正することが大切です。

しかし自分のお尻のタイプによって、鍛える必要がある筋肉や方法が違いますので、まずは自分のお尻のタイプを知ることから始めましょう。

トレーニング方法は次の項でご紹介しますので、自分のお尻のタイプを確認し、自分には方法がが合っているのかをイメージしてみましょう。

垂れ尻の人

垂れ尻の人は骨盤が動きにくいと感じている人が多いので、骨盤を矯正できるストレッチをしてみましょう。

扁平尻の人

扁平尻の人は骨盤周りの筋肉が弱い人が多いので、骨盤周りの筋肉を鍛えるトレーニングをしましょう。

四角尻の人

お尻の筋肉を鍛えるだけでは四角尻は改善しませんので、骨盤矯正のストレッチとお尻をお引き締める体操を同時進行するといいでしょう。

出っ尻の人

反り腰を改善するストレッチをしてみましょう。腰痛がある人は、絶対に無理をしないようにしてくださいね。

お尻の形を綺麗にするトレーニング方法

woman-training

各お尻のタイプ別に美尻を目指すためのトレーニング方法をご紹介しましょう。

垂れ尻の人

1.仰向けに寝転び、右ひざを立てた状態で左足首を右の太ももに乗せます
(左膝を外側に開き、骨盤を開くことを心がけます)
2.左膝と右足の間から手を入れ、右足を胸の方に引き寄せます(左側のお尻が伸びているのを感じてください)
足を交代して左右15秒ほど行いましょう。

扁平尻の人

1.うつぶせの状態で両肘をついて、上体を起こします
2.お腹に力を入れて、顔と足全体を上にあげます
腰を痛めてしまいますので、しっかりとおなかに力を入れることを心がけましょう。
姿勢が難しいときは、お腹の下にタオルを入れて体を支えましょう。

四角尻の人

ストレッチ

1.足をクロスにして立ちます
2.お腹をへこませて、内ももを寄せて内ももの筋肉も意識します
3.肋骨の間を広く広げるように胸を上に引き上げ、両手をあげて万歳の姿勢を5秒ほどキープします
足のクロスを左右変えて3セットを目安に行いましょう。

筋トレ

1.四つん這いになります
2.右手と左足が床と平行になるように右手、左足を伸ばした状態で持ち上げます
3.左足を上に30回持ち上げます
少し休憩を入れて右足も同様に行います

出っ尻の人

1.仰向けになり両ひざを抱えます
2.両ひざを抱えたまま、腰と背中を丸めた姿勢で数秒キープします
1.2の動作を10回数セット行います。
痛みが出たりした場合は、無理をしないように注意しましょう。

まとめ

同じ美尻を目指すといっても、お尻のタイプによって方法が違います。

まずは自分のお尻の形をしっかりと確認してみましょう。

お尻の形がきれいになることで姿勢が良くなり、内臓の位置があるべきところに位置し、ウエストが細くなるなどの効果も期待できます。

またお尻は、大殿筋という大きな筋肉でできています。大殿筋をうまく使えるようになるとお尻の形だけではなく、基礎代謝が高くなり普通の生活をしているだけでも痩せやすい体へと改善していきます。

自分のお尻の形を見極め、自分に合った美尻への道を歩いていきましょう。後ろ姿に自信が持てる日も、遠くないかもしれませんね。

今まで隠してきたお尻が、見せたくなるお尻になると毎日が楽しくなりそうですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link