運動しても落ちない綺麗なアイライン!youtuber関根りさがアイライナーを比較!

メイクオフしてから運動はするべきではありますが、誰かと一緒にスポーツをするときや、ジムで知人に会いそうなときなどどうしても落としたくないときもありますよね。

プールや運動、筋トレ中に落ちないアイラインが欲しいところです。

アイライナーはプチプラからハイブランドのものまでさまざまありますが、高ければ落ちないかというとそうではありません。

商品の宣伝でいくら落ちないと謳っていても、多くのものと比較してどれが一番落ちづらいのかを知らないと分からないですよね。

メイクや美容を中心にさまざまなバラエティに富んだ動画を投稿しており、現在大人気のYoutuber関根りささんが種類のアイライナーを比較していました!

今回はその結果とレビューをご紹介します。

アイライナー比較実験!

人気のアイライナーを集めて、比較してくれています。

最強アイライナーはどれ?!アイライナー比較

使用アイライナーは9種類!

比較前に描き心地を比較!

  1. K-palette REAL LASTING EYELINER:するすると書きやすい、筆タイプ
  2. KATE super sharp liner BK-1:上よりハリがある筆先
  3. ETUDE HOUSE Drawing Show Brush Liner:筆先が柔らかい、筆ペンに近い
  4. AVANCE joliet joliet super black:漆黒に特化している。ブラシタイプ
  5. shu uemura(シュウウエムラ) callingraphic eyeliner:筆タイプ。細くも太くも書ける
  6. バンダイ レディオスカル リキッドアイライナー:筆タイプ。アバンセに似ている
  7. 石澤研究所 lovedrops impact eyeliner:フェルトタイプ。柔らかいので跳ね上げには不向き。
  8. CANMAKE(キャンメイク) Brown Eyeliner 01:フェルトだけど固い。ぱきっとした黄色味のつよい茶色。描いていくうちになれる。太め。
  9. ettusais(エテュセ)liquid eyeliner WP brown:りささんお気に入り。書きやすい。こげ茶色。目元を拭き締めつつも、きつくなり過ぎない。

すべて描きやすく、圧倒的に筆が多い。フェルトタイプの欠点は、使い続けるうちにペン先が毛玉のような感じになってしまい、描きづらくなってしまうことだそうです。

実験方法

9種類(うちブラウン2本)

アイシャドウをのせて実験 紙と手の甲に描く。

1こする

全部優秀。下のアイシャドウは落ちても、アイラインは落ちない。

2 水をつけてこする

並べると個性がある。

落ちない綺麗なアイラインを保てるアイライナーは?!
実験結果&レビュー

1.K-palette REAL LASTING EYELINER

24時間タトゥーアイライナー。漆黒差がある。筆が少し長めで書きやすい。キャットライナー書きやすい。水をつけても落ちづらい。アイシャドウの上から書いてもかなりの黒さなので、目元をキリッと締めたいガッツリメイクにおすすめ。プチプラの中で人気があるのがうなずける。

2.KATE super sharp liner BK-1

他よりハリがある筆先が特徴的。まつ毛の間を埋めるなどの細かい作業が向いてる。黒さもしっかりあるが、アイシャドウの上からだとたまに薄付きになってしまうので、ティッシュなどで優しくふき取って使うといい。描くのが苦手だけどキャット人にもおすすめ。

3.ETUDE HOUSE Drawing Show Brush Liner

他に比べたら薄め。逆に目元を強調しすぎたくない人にはおすすめ。こすると少し落ちやすいい。

4.AVANCE joliet joliet super black

一番濃い。濃くしたいときにおすすめ。こすると少し落ちやすい。

5.shu uemura callingraphic eyeliner

極太ライナー。筆ペンみたい。太いラインをがっつり書きたいときおすすめ。こすると少し落ちやすい。海には不向き。

6.バンダイ レディオスカル リキッドアイライナー

描きやすいが、ちょっと薄い。こすって結構落ちる。

7.石澤研究所 lovedrops impact eyeliner

フェルトタイプ。柔らかいので跳ね上げには不向き。”泣いても落ちない”というキャッチフレーズで有名。寝かしてかけない。濃くて落ちないけど、ちょっと慣れるまで大変かきにくい初心者に不向き。

8.CANMAKE(キャンメイク) Brown Eyeliner 01

フェルトだけど固い。何回か、描いていくうちに慣れるが、最初は書きにくい。太め。ぱきっとした黄色味のつよい茶色。こういうカラーはそんなにないので、このカラーがほしい場合はおすすめ。

9.ettusais(エテュセ)liquid eyeliner WP brown

筆が書きやすい。色が浮かない邪魔しない、ちょうどいい感じのカラーでおすすめ。ちょっと落ちやすい。ブラウンのときは、りささん的にはこれが一番お気に入り。

アイライナーが出なくなったときに試してほしいこと!

  1. クレンジングをコットンに少し染み込ませる。
  2. 優しくペン先をふき取る。
  3. コットンの渇いている部分で描いてみる。
  4. 思いっきり5回ほど振ってみる。

以上のステップをこなすと、薄くなったアイライナーが濃く復活することがあります。

出にくくなったときは捨てる前に1度試してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

プチプラでも長持ちするという優秀なアイライナーが数多く存在することが分かりましたね。落ちにくさとタイプや色味で、自分のお気に入りのアイライナーをゲットしましょう!

書きやすさはどれも優秀なので、用途や好きなカラーを選ぶときに、参考にしてくださいね。

詳しい説明は、関根りささんのこちらの動画から!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

http://the-answers.com/lower-body-workout-for-diet

インスタが大人気!モデル美香さんに習え!いつまでも美しくいるためには?
数々のファッション誌で人気モデルの美香さん。 Instagramのフォロワーは177万人!!誰もが憧れる存在ですね。 今回は、そ...

http://the-answers.com/recipe-for-workout

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする