下腹が痩せる筋トレ!トレーニングで鍛えてぽっこりお腹を解消!

お腹がぽっこりってとても気になる悩みですよね…しかも他の人より下腹がぽっこりしてしまっていて、まるで妊婦さんのように感じてしまうこともありますよね。

今回はそんな悩みを解消するために、下腹が出てしまう原因とそれにあった対処法や筋トレをご紹介します!

下腹が痩せない・ぽっこりな理由

体脂肪が多い

体の全体的に脂肪が多いと、下腹にも脂肪がつき、ぽっこりとしてしまう可能性が高いです。この場合は、下腹を鍛える筋トレのみを行ってもあまり効果がありません。

脂肪が全体的に多い場合は、消費カロリーの高い全身運動になる筋トレを優先的に行う方が効果的です。スクワットがおすすめです。

便秘

便秘気味だと、下腹が張ってしまい、太って見える原因に。

この場合いくらトレーニングのみを行ってもなかなか効果は期待できません。

便秘を改善する生活習慣をするように心がけましょう。

また、筋トレを行って基礎代謝をあげ、血行をよくすることも慢性的な便秘の解消に繋がりますので、これを機に、筋トレをする習慣をつけてあげてもよいかと思います!

胃下垂

胃下垂も。下腹がぽっこりとして機になる原因ですよね…

胃下垂におなやみのかた 、自分がどんな原因で胃下垂なのかがわからない…そんな方はこちらの記事をチェックしてみてください。

筋力が弱い

内臓を支える筋力が弱い・筋肉量が少ないと、内臓が正常な位置で支えられずに、ぽっこりの原因となる可能性があります。

下腹が痩せる筋トレ

ドローイン!胃下垂の方におすすめ!

呼吸をしながら、お腹を凹ませたり膨らませたりするトレーニングです。

  1. 寝転がり膝を立てる
  2. 息を吐きながらゆっくりお腹を凹ませる
  3. 息を吸いながらゆっくりお腹を膨らませる

デスクワーク中の息抜きや家事中に、このような動きを意識して行ってみるのも効果的です。

リバースクランチ

腹筋全体に行くトレーニングですが、特に腹直筋下部に効果があります。

動画でやり方をチェックしましょう!!

まとめ

いかがでしたか?

下腹がぽっこりしてしまう原因は、太っているだけではなく、胃下垂や筋力の問題、便秘など様々なものが考えられましたね。

自分の原因は一体なんなのか、見極めて、しっかり対処しましょう。

普段から運動をされない方はやはり、お腹の筋力が弱いということも多くの人に当てはまる原因かと思います。

下腹を鍛える筋トレや、内臓を支える筋力を鍛える筋トレなど、今日から始められるものからどんどん始めていきましょう!

すっきりとした女性らしいシルエットのお腹を手に入れられますように◎

【こちらの記事も合わせて読みたい】

http://the-answers.com/lower-body-workout-for-diet

【ファン必見】スタバの高カロリードリンクメニューは?カスタムにも注意しよう
スタバで飲む甘いドリンクは、一体どれくらいのカロリーがあるのでしょうか? よくスタバに行く人は、お気に入りのドリンクのカロリーをチェックし...

http://the-answers.com/calories-in-udon-noodles-and-how-to-eat-healthy

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする