筋トレしたくなるおすすめ映画特集!たくましい筋肉に惚れる!!

日々、筋トレに励んでいる皆さん。自分の理想や目標とする体型をちゃんとイメージしていますか?ただただ、がむしゃらに筋トレを続けてはいませんか?

筋トレというのは、やはり楽な道ではありません。なので、モチベーションを維持し続けなければ、苦しい筋トレを続けるのはかなり困難だと言えるでしょう。

しかし、そんな筋トレを頑張りたいあなたに朗報です!見ると思わず筋トレしたくなる、おすすめの映画を、今回はご紹介致します!

怠けたい気持ちに駆られたときや、筋トレが辛いと感じた時は是非、これらの映画を見て筋トレモチベーション維持に繋げてください!

筋トレしたくなる映画①「ワイルドスピード」

見たことはなくともタイトルだけなら聞いたことがある。という方も多いであろう超有名アクション映画。

2000年に公開されたシリーズの一作目から、今年公開されたシリーズ八作目まである、ストリートレーシングをテーマにした映画です。

スピードや名誉のために走り続ける壮絶なカーアクションの数々もさることながら、俳優たちの隆々とした筋肉も大迫力!

アクションだけではなく“ファミリー”と呼ばれる仲間との絆の描写も見どころで、映像だけではなく内容的にも見ごたえのある映画です。

かっこいいアクションと筋肉を堪能した後は、映画の俳優のようなマッチョタンクを身にまとって筋トレしたくなること間違いなし!

筋トレしたくなる映画②「トランスポーター」

先ほど紹介した「ワイルドスピード」がストリートレーシングをテーマにしたカーアクションであるのに対して、こちらは運び屋をテーマにしたカーアクションの映画です。

映画中のキーとなる「規約厳守」「依頼者の名前を聞かない」「依頼品を開けない」という運び屋に課せられる3つのルール。

このルールが引き金となり様々なトラブルが巻き起こされるスリル満点のアクション映画です。

格闘シーンで露になる俳優たちの鍛え上げられた美しい筋肉は、あなたの筋トレのモチベーションを高めてくれること間違いなしです!

登場する女優もクールで美しい方ばかりで、ドキドキします。先が読めないハラハラ感を楽しみつつ、俳優の筋肉美も楽しめる、オススメの映画です。

筋トレしたくなる映画③「ロッキー」

こちらは、1976年に公開されたアメリカ映画で、日本では1977年に公開されました。ボクシングを本業とする主人公ロッキーは、試合で得る賞金だけでは生活できなくなり、知人の高利貸しの取立人をしてお金を稼ぐようになります。

しかし、ロッキーはとあるきっかけから世界ヘビー級タイトルマッチで、世界チャンピオンのアポロと試合をすることに。無名ボクサーロッキーと世界チャンピオンアポロの試合という事で、アポロの優勢は言うまでもない状況だった。

しかし、世界チャンピオンを相手にロッキーは必死に食らいつき、なんと試合は判定にまで縺れ込む。結果は僅差でアポロの勝利となるが、試合を見に来ていたロッキーが思いを寄せる女性、エイドリアンが警備員を押しのけロッキーのもとへ駆け寄り、熱い抱擁を交わし、愛を叫びあう。負けられない男の戦いとラブロマンスが入り混じるストーリーです。

試合中に見られる鍛え上げられたボディーは男性の憧れそのものではないでしょうか。そして何と言っても、1度は誰もが聴いたことのあるであろうこの映画の名曲、ロッキーのテーマ!

この曲を聴きながら筋トレをすれば、理想の筋肉に近づける日が早く訪れそうな気がしてしまいすね!

筋トレしたくなる映画④「HiGH & LOW THE MOVIE」

さぁ、こちらは邦画ですね。皆さんご存知の、日本のカリスマ的ボーカル&ダンスグループ、EXILEのメンバーHIROによる新しいエンタテインメントプロジェクト、「HiGH & LOW」。

その活躍は映画だけに留まらず、オンラインでのドラマ配信、CDの発売など、様々な方面で活動しています。

映画中では、EXILEメンバーのダンスやパフォーマンスで培った美しいく引き締まった肉体が映し出されています。

外国人とは体の作りが違うから…なんて言い訳は、もうできなくなってしまいますね!EXILEメンバー以外にも豪華キャスティングで構成された見どころ満載な映画です。限界まで鍛え上げられた日本人の筋肉美を、青春と感動溢れるストーリーと共に、とくとご覧あれ!

筋トレしたくなる映画⑤「風が強く吹いている」


こちらも邦画です。原作の小説が2009年に映画化されたもので、箱根駅伝を舞台にした作品です。

主人公の走(カケル)は、中学から陸上部に所属し、高校時代に優秀な成績を収めたことからオリンピック選手としての期待も背負う天才ランナーであったが、ある問題を起こしてしまい退部となり、推薦が内定していた陸上名門校への進学も辞退する。

上京し寛政大学に進学した走は、4年生のハイジが寮長を務める、賄付きで家賃3万円という破格の寮へと入居。

その入居条件は、陸上部への入部と毎朝5キロのランニングを行う事。しかし、その寮へ入居しているのは、破格の家賃と美味い賄目当てで居住する漫画オタクや、ヘビースモーカー、法学部在籍など、誰がどう考えても走るのとは縁のない人たちばかり。

そんな寮のメンバーでハイジは突然、箱根駅伝を目指そうと告げる。無謀ともいえるこの挑戦がラストで感動の渦を巻き起こす青春ストーリーです。

走るシーンが頻繁に登場するこの作品は、見ているだけでも爽快感が味わえます。地面の砂利をする靴の音が、あなたの運動欲を掻き立てますよ!さあ、映画を見た後はランニングへ行きましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になる映画は、ありましか?

トレーニング系の雑誌を読んだり、画像を見て筋トレのモチベーションを保つのも良いですが、やはり動画だとリアリティがありますよね。

さらにストーリーも絡んでくるので、運動しなきゃ…と追い詰められることなく、映画を楽しみながら自然と運動したくなるというメリットがあります。

あなたの筋トレ生活のお供に、是非この映画達はいかがでしょうか?

【こちらの記事も合わせて読みたい】

【防水・軽量】筋トレ中に快適に音楽を楽しみたい!おすすめのヘッドホンを紹介!【ノイズキャンセリング】
筋トレ中に音楽を聴くと盛り上がりますよね! 聴かない時よりも、気分を上がって、筋肉を追い込めます。 でもひとつだけネックなの...
【邦楽・洋楽】筋トレのモチベーションアップ曲!おすすめの音楽BGMをyoutubeから紹介♫
日々筋トレに励むみなさんはこんにちは!突然ですが音楽を聴きながら筋トレをされますか? BGMがあると、モチベーションU...
今すぐ筋トレしたくなる動画!モチベーションをグッと上げてくれるおすすめを紹介
日々筋トレに励む皆さん、モチベーションはどうやって保っていますか? もちろん、 「いつもモチベーションMAXで困ったこと...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする