しわたるみ解消と噂の口輪筋トレーニングの新事実!医学的根拠はないけどやってみる価値はある?

口の周りの筋肉、口輪筋を鍛えると、たるみやほうれい線に効くと聞いたことがありませんか?

今回は、口輪筋を鍛えるメリットと効果的な口輪筋を鍛えるトレーニングを紹介いたします!

口輪筋を鍛えるメリットは?効果をチェック!

口輪筋を鍛えたときの効果

口輪筋を鍛えることによって、著しい効果が発覚した事例はあまり報告されていないようです。ですが、効果が全くないと証明されているわけでもありません。

そのため、根拠がないと信じられない!やりたくない!という方にはおすすめできないトレーニングです。しかし、少しの可能性にかけたい!そんな方にはおすすめです。

自分の美しい顔のための未来への投資の1つの選択肢として、口輪筋トレーニングが気になる!そんな方はぜひ引き続きチェックしてください。

たるみ・ほうれい線の予防に!

すでに出来たたるみやほうれい線が劇的に改善するというわけではありませんが、多少の改善や現状維持、予防に効果的であるといわれています。

自然な笑顔に!

口の周りの筋肉が柔軟に動くようになることによって、より自然な笑顔になる可能性が考えられます。

笑顔が苦手、引きつった様に感じる、そんな方にとっては、口輪筋のトレーニングはおすすめです。

口呼吸の改善

口輪筋が衰えている場合は、口輪筋を鍛えることで、口を閉じる力が強化されます。そのため、口の周りの筋肉が衰えていることが原因で起こってしまった口呼吸を改善することが可能です。

すると、口内環境がよくなり、口臭を改善、虫歯の予防する効果が期待できます。

口輪筋を鍛えるトレーニング5選!

事前準備

普段より唇を動かすので、乾燥で唇が切れることを防ぐため、あらかじめリップクリーム等を塗って、潤わせておきましょう。

ぷるぷるリップにおすすめのリップクリームは、ニベアのはちみつverモアリップです!!ニベアのはちみつverは高保湿で、乾燥が気になる方におすすめです。

モアリップは、唇の荒れが気になるときにおすすめです!過去に10本ほど試したリップの中で1番荒れが改善されたので、気になる方はぜひチェックしてみてください◎

それでは、口輪筋を鍛えるトレーニングを5種類紹介します!(出典:livestrong.com

唇を突き出す

  1. 唇を閉じて突き出す
  2. 5秒間強く吸う
  3. ゆっくりと力を抜いてリラックスした状態にする
  4. 10回繰り返す

空中にキスをしているようなイメージです!笑

吸う

  1. 指を1 本加える
  2. 5秒間強く吸う
  3. ゆっくりと力を抜いてリラックスした状態にする
  4. 10回繰り返す

唇を”O”の形にする

口の両側の小さなシワを改善するトレーニングです。

  1. 小さく”O”の形に口を開ける
  2. 力を入れて固く口周りを緊張させながら、笑う

頬の筋肉が収縮しているのを感じながら行いましょう。

唇の端を引っ張ってキープ

  1. 両方の人差し指を口の両側に置く
  2. 指で唇をゆっくり引き出す
  3. 唇に力を入れて2秒間キープ
  4. 25回繰り返す

唇を鼻に近づける

  1. 口を軽く尖らせる
  2. ゆっくり唇を鼻に近づける
  3. 5秒間キープする
  4. 5回繰り返す

口輪筋を鍛えるなら絶対チェックしたい動画

youtubeで8万回再生されているこちらの動画のトレーニングもおすすめです!

  • 口輪筋が衰えると、口の周りに小さな縦ジワが増えてしまうこと
  • 口輪筋のトレーニングの手順

などがわかりやすく解説された動画です。4分の短い動画なので、口元美人になりたい方は要チェックです!

ペットボトルの使用は効果的?

口輪筋のトレーニングといえば、ペットボトルを加えて吸引するエクササイズをよく見かけます。しかし、ペットボトルを使用することが特別効果的という根拠は見つかっていません。

海外のサイトを見ると、ペットボトルで口輪筋を鍛えるというトレーニングはあまり見受けられないので、もしかすると日本で流行っているトレーニングかもしれません。

ペットボトルでやってみたい!という方はトレーニングを行ってみても良いかと思いますが、特にこだわりのない方はあえてペットボトルを用意する必要はないかもしれません。

口輪筋を鍛えるおすすめトレーニンググッズ

口輪筋トレーニングで1番有名なのは、paoです!加えるだけで、口輪筋を含む表情筋を鍛えられるという優れものです。

価格は13824円(2018/05現在amazonで11200円です!)ほどと少々お高めに感じますが、スマホを見ながらなど、何かをしながらしっかり口輪筋トレーニングが行えるのが嬉しいポイントです。

忙しいけれど効果的に口輪筋を鍛えて美しい口元になりたい!そんな方にはぴったりのトレーニンググッズではないでしょうか?

口輪筋を鍛えすぎるとどうなる?注意点!

冒頭にお伝えした通り、口輪筋のトレーニングは医学的には証明されていないものがほとんどであり、著しい変化が見られたというケースはあまり報告されていません。

そのため、鍛えすぎによって何か顔にダメージを受けるといったことは、現時点では知られていません。

口輪筋トレーニングの際に気をつけたいことをご紹介します。

皮膚をこすりすぎない

気になってついトレーニング中に皮膚をこすってしまう…そんな方がいたらすぐにやめましょう。摩擦などの刺激によっても、皮膚はダメージを受け、衰えていきます。

優しく洗顔をしましょうと言われているのと同じように、肌へのダメージは極力避けてトレーニングを行いましょう。

シワをつくらない程度に力を入れる

唇周りにシワができるほど強くトレーニングを繰り返していると、シワが深く刻み込まれてしまう原因となります。心配な方は、鏡の前で、シワの出来具合を確認しながら、トレーニングを行うことをおすすめします!

口輪筋のトレーニングのまとめ

いかがでしたか?

ポイントは、

  • 口輪筋のトレーニングは医学的に何かに効果的とも効果がないとも証明されていない
  • そのため少しでも可能性にかけたい!という方におすすめ
  • トレーニングの際は皮膚をこすらない・しわが刻み込まれないように力加減に注意する

ということをお伝えさせていただきました!

口輪筋トレーニングが自分にとって必要かどうか、やるべきなのかしっかり見極められますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link