プランクで痩せる女性と痩せない女性の特徴!痩せない人がすべきダイエット方法

じっとしてるだけで痩せるならプランクめっちゃ良くない?!

プランクは写真のように同じ姿勢をキープするエクササイズ。

キツいけど、難しい動作や道具が一切いらないから、とても手軽なトレーニングとして大人気ですよね。

SNSで見かけるプランクチャレンジではびっくりするほど効果が出ている人を見かけます。そんなのを見たら自分もやってみたいと思いますよね。

でもせっかくチャレンジするなら、そのダイエット方法が本当に自分にあっているのかを見極めて選ぶ必要があります。

プランクはあなたにとって必要なダイエット方法なのかを見極めて行きましょう!!

プランクチャレンジを続けた結果は?日本人のビフォーアフターが見たい!

まずはSNSでみられるプランクの効果からチェックしていきましょう!!

プランク初心者で30日間続けてこの結果!

パッと見そんなに変わったようには見えませんが、よくよくみるとくびれのカーブはよりくっきりし、横から見ても薄くなったように見えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いーちゃんさん(@xxiichanxx)がシェアした投稿

加圧トレーニングに加え、スクワット57日、プランクを27日継続した方のビフォーアフターです。

明らかにお腹がストンとスッキリしている変化が分かります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Risa🐯Worldさん(@m.rkr)がシェアした投稿

こちらの方はプランク+3種類の筋トレを毎日30日間続けたビフォーアフターを公開しています。

  • プランク…腹直筋を中心に体幹が鍛えられる
  • クランチ…いわゆる腹筋運動
  • スクワット…太もも中心に全身が鍛えられる
  • プッシュアップ…胸の筋肉が鍛えられる

このようにプランクを続けて効果が出た皆さんにはなぜ痩せたのでしょうか?

プランクはなぜ痩せる?

劇的ビフォーアフターをみると、どんな仕組みで痩せるのか気になりますよね。

今一度プランクの効果について考えてみましょう。

プランクはお腹の筋肉である腹直筋をメインに体幹を鍛えるトレーニングです。

プランクをしてお腹周りの筋肉量が増えることで、以前よりもお腹周りが引き締まる効果があります。これによってすっきりと痩せることができるのです。

しかし、プランクに脂肪燃焼効果はほとんどありません。例えば30秒キープ×3セット行ったとしても消費カロリーは100kcalに満たないからです。

プランクで痩せる仕組みから考えてプランクで痩せる人は、

  1. もともとお腹周りの脂肪が少ない人(筋肉量が増えたときに引き締まったのが分かりやすい)
  2. 「プランク+〇〇(他の運動や食事改善など)」をしている人

なんです。

(※〇〇は例えば食事制限。普段よりも食事を減らせば脂肪は燃焼されます。)

sponsored link

「プランクで痩せる」は嘘じゃないけど当てはまらない人もいる

プランクだけで体重が劇的に減ると思ってる人

プランクをやることでみるみる体重が落ちてスリムなスタイルになれるのを想像している人にとっては、いざやってみたら「プランクで痩せるなんて嘘じゃん!」と思ってしまっても仕方がありません。

SNSなどの口コミではプランクダイエットに成功した人の詳しいダイエット方法まで見えないので「プランクで痩せました!」という投稿を見て、プランクが体重を減らしてくれる魔法のエクササイズのように勘違いしてしまうのも無理はないのです。

今一度、プランクには体重をストンと減らす効果はなく、お腹周りを引き締める効果があるということを覚えておいてください。

point

  • × お腹周りの脂肪が減って体重が減る
  • ◯ お腹周りの筋肉量が増えて引き締まる

摂取カロリー>消費カロリーの生活をしている人

いくらプランクを毎日やってお腹を引き締めようとしても、動くよりも食べていたら脂肪は減るどころか増える一方です。

ヘルシーな食生活を継続している人にとっては、脂肪が減る+お腹が引き締まる効果でプランクで痩せるは本当になる可能性は高いです。

しかし、例えば暴飲暴食をしているような人からしたら何にも変化がない可能性が高いですよね。「プランクで痩せるなんて嘘じゃん!」となるわけです。

プランクをやるのもいいですが、

  • 摂取カロリー>消費カロリーの生活をしてる自覚がある
  • 日々カロリー記録をしておらず、ダイエットを決意してからもしばらく痩せてない

という人はまず食生活を変えるべきです。

お腹周りの脂肪が多い人

そもそもお腹周りの脂肪が多い人は、食生活はそのままにプランクだけを継続してもなかなか痩せることは難しいでしょう。

消費カロリーの少ない運動であるプランクを続けるのは、お腹周りの脂肪が多い人にとってはかなり非効率です。

せっかくプランクをしていて筋肉量が増えていても、お腹の脂肪が邪魔をしてほとんど効果を感じられない可能性が高いです。

まずは有酸素運動をして全身の脂肪を減らすことから始めましょう!

プランクで痩せない人がやるべきダイエット

「なんかプランク痩せるらしい!やろう!!」となる前に、プランクが本当に自分にあっているかどうか見直せたかと思います。

では、プランクで痩せない人に最適なダイエット方法はどんなものがあるのでしょうか?

それは人それぞれ「どんな状態からいつまでにどんな風に痩せたいか」によって変わってきます。

もし「3ヶ月後までに痩せたい!」など明確に期限の目標がある方は、

を必ずチェックしてください!!目標を達成するために必要なことをお伝えしています◎

この中で自分が惹かれるものをチェックして、自分に合ったダイエット方法を見つけてくださいね。

痩せたい人が気になるプランクQ&A

「プランクだけで痩せるのか」「プランクだけで痩せない人は何をしたらいいか」という疑問以外にも気になることってありますよね!

最後に気になる小さな疑問も解消していって、自分にぴったりのダイエット方法を見つけてくださいね!!

プランクを毎日したら痩せる?

ここまでの話を応用してもらえればわかると思いますが、お腹周りの脂肪が多い人はプランクを毎日しても劇的に痩せるような変化はありません。

反対に、お腹周りの脂肪が少ない人がチャレンジすれば多い人

プランクよりは、1番大きい筋肉と言われている太ももの筋肉をメインに全身の筋肉を鍛えられるスクワットがおすすめです!(※大きい筋肉から鍛えた方が効率よく筋肉量を増やすことができ、筋肉量が増えると体が引き締まるので、痩せたい方におすすめの筋トレです。)

プランクで太ももは痩せる?

プランクで太もも痩せの効果はあまりありません。プランクよりもおすすめのトレーニングが他にたくさんあります。

太ももを引き締めるには、

を参考にしてください!

太ももの脂肪を落としたいなら、太もものお肉(脂肪)を本気で落とす方法!筋トレも欠かさずやるべき理由も必見です!!

タイトルとURLをコピーしました