筋トレ前後にカカオ70%以上のチョコを食べるのがおすすめな理由

普段何気なく食べることのある、チョコレート。

このチョコレートは筋トレや筋肉にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

日常的に摂取する人はかなり気になりますよね。

今回は、チョコレートが筋肉に与える影響とチョコレートの摂取方法をご紹介します!

チョコレートが筋トレや筋肉に与える影響

チョコレートが筋トレや筋肉に与える影響は、色んな観点から話題になっています。

カフェインの効果

ちらばったコーヒー豆とコーヒーカップ

チョコレートにはカフェインが含まれているので、筋トレ時の集中力を高めるのに効果的です。

筋トレ前のコーヒーで筋力&ダイエット効果UPの真実!飲む時間・タイミング解説!

ポリフェノールの1種エピカテキンが筋肉にエネルギーを運ぶ力を向上

カカオポリフェノールの1種、エピカテキンは、筋肉に酸素や血液を送り込む力を向上させてくれる効果が期待できます。

筋肉の成長や疲労回復に嬉しい効果をもたらしてくれることがわかります。

脂肪燃焼効果

カカオポリフェノールの効果で血流がよくなることにより、基礎代謝があがり、脂肪が燃焼しやすい身体になるといわれています。

チョコレートを食べるタイミングは筋トレ前後のどっち?

筋トレ前後どちらに食べるかによって、期待できる効果が変わりますので、ご自身がどちらのタイミングが適しているか確認しておきましょう。

筋トレ前…代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすい状態に、カフェインの効果で筋トレの集中力がアップ

筋トレ後…血糖値を上げてタンパク質の筋肉合成を促進してくれる

筋トレ前後のチョコレート摂取の注意点

筋トレに嬉しい効果をもたらしてくれるチョコレートですが、注意したいことが3つあります。

以下の3つにしっかり注意して、チョコレートを摂取するようにしましょう。

カカオ濃度

カカオ濃度の低い甘いミルクチョコレートなどでは、筋肉への効果は高くありません。

選ぶ際には、カカオ70%以上のチョコレートを選ぶようにしましょう。

スーパーやネットで安いものをまとめ買いしてもいいですし、最近ではいろんなカカオ濃度のチョコレートがコンビニでも手軽に入手できます。

食べ過ぎ・糖分・カロリー

ガーナのブラックチョコレート50gは、1枚289kcalあります。

チョコレートは食べ過ぎると糖分の過剰摂取や高カロリーになってしまうため、1日50gまでを目安に摂取するようにしましょう。

依存症

いくら筋トレの効果を高めてくれる食品だからといって、依存してしまうのはよくありません。

依存症になりそうな方は、ストック買いは控えましょう。

筋トレ前後にカカオ70%以上のチョコをg食べよう!

いかがでしたか?

チョコレートは筋トレに嬉しい効果をもたらしてくれることがわかりましたね。

食べ過ぎには十分注意して、チョコレートを摂取するようにしましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい

筋トレ後の飲み物に豆乳がオススメ!効果・量・タイミングを解説!
みなさんは豆乳をよく飲みますか? ただ好きだからという理由で飲んでいる人よりは、健康やダイエットに良いと聞いて飲んでいる方のほ...
プロテインパンケーキのレシピ!気になるカロリーと味を解説!
プロテイン、ただ飲むだけでもいいですが、せっかくなら普段の食事にも取り入れられたらいいですよね! 今回紹介する、プロテインパン...
ウイダーinゼリープロテインの効果は?筋トレ時に必要なタンパク質の量から考えよう!
みなさんはゼリー飲料をよく飲みますか?どうしても時間がないときや、食べる元気がないときに大活躍しますよね! ウイダーinゼリーのプロテ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link