プロテインパンケーキのレシピ!気になるカロリーと味を解説!

プロテイン、ただ飲むだけでもいいですが、せっかくなら普段の食事にも取り入れられたらいいですよね!

今回紹介する、プロテインパンケーキは、材料も少なく簡単に作れるので、チャレンジしやすいです!

プロテインパンケーキの材料

【材料(約12㎝×3枚)】

卵…1個
砂糖…20g
ホエイプロテイン…50g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
ヨーグルト…50g
牛乳…少量

糖質制限中の方はお砂糖なしで作れます。

お好みで
バニラエッセンス
レモン汁
などを入れてみるといいと思います!

今回使用したプロテインはBIG WHEYのバニラアイス味です!

簡単!プロテインパンケーキのレシピ


1.プロテインとベーキングパウダーをふるいにかけます。

2.卵白と卵黄を分けます。卵白はメレンゲが作りやすいように冷凍庫へ入れておきます。

卵黄と砂糖をハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜます。

3.卵白を冷凍庫から出して、ツノが立つまでハンドミキサーで混ぜて、メレンゲを作ります。また冷凍庫へ入れておきます。

4.2.で作ったものへ、ヨーグルトを加えて混ぜ、そのあとに粉類を加えて、また混ぜます。

もったりした固い生地になったので、牛乳を少量加えて調整しました。

加えすぎてもだるだるの生地になってしまうので注意です。

5.冷凍庫からメレンゲを取り出して、2~3回に分けて加えます。メレンゲをつぶさないように、さっくり混ぜます。

6.フライパンに薄く油を敷き、弱火で焼きます。くっつきやすいので、十分に注意してください。

7.フタを被せて、お湯を少量ずつ加えて、蒸すように焼いていきます。

頃合いをみて、ひっくり返し、もう片面も弱火でフタをしながら焼きます。

お湯を加えすぎると、水っぽいパンケーキになってしまうので注意です。

写真では小さいフタを使用していますが、サイズのあったものを使用してください。

8.完成です!

ヨーグルトとブルーベリーをトッピングしました!

メレンゲ効果で柔らかい触感、ヨーグルトのおかげでしっとりめなパンケーキに仕上がりました。

ドライフルーツの紅茶と一緒にいただきました◎

もっと簡単!低カロリーレシピ

ふわふわやしっとり~など触感に特にこだわらなければ、メレンゲを作らずに、卵1個、プロテイン50g程度、ベーキングパウダー小さじ1/2(なくても可)を混ぜて焼くだけで出来ます。

シンプルな材料であるほど、低カロリーに仕上がります。

また、使用する粉の量などは人によってまちまちです。

何回か作るうちに、自分の好みの量を見つけられるといいですね!

プロテインパンケーキおいしいの?

美味しいかはやはり、そのプロテインの味によると思います!

食べたところ、

「あ~いつも飲んでるプロテインの味がするな」

と当然ですが思いました笑

あまり主張の激しくない味のプロテインを買った方が、料理やお菓子へのアレンジはしやすそうですね。

BIG WHEYのバニラアイス味は独特の味がするので、パンケーキには合いましたが、他の料理にはなかなか合いづらいかと思います。

バニラが好きな人にはおすすめです!

カロリーはどれくらい?

プロテイン:50g…206kcal
卵:1個…91kcal
ヨーグルト:50g…33kcal
砂糖:20g…75kcal

今回は、約405kcalくらいだと思います。

材料をシンプルにすればするほど、低カロリーになります!

いかがでしたか?

お好みの味にアレンジして、ボディメイク中の食事も楽しいものにして行きましょう!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

ホエイ?カゼイン?ソイ?筋肉の栄養プロテインの効果や違いをしっかりおさらいしよう
大きい筋肉をつくるためには、筋トレの後にプロテイン摂取! これは、筋肉トレーニーであれば誰もが知りうる事実だが、一概に「プロテ...
プロテインバーは海外製がおすすめ!その理由と効果的な食べ方を解説!
トレーニングはもちろんダイエットにも役立つことで、プロテインバーが人気を集めています。日常生活においても、忙しい朝や、おやつの代わりに食べる...
筋トレ後に豆乳がオススメ!効果・量・タイミングを解説!
みなさんは豆乳をよく飲みますか? ただ好きだからという理由で飲んでいる人よりは、健康やダイエットに良いと聞いて飲んでいる方のほ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする