ランニング・ジョギングのときにマスクはつける?その効果とは?

近頃、マスクをつけてランニングをしている人をよく見かけます。冬の寒い時期や、花粉が舞っている季節だけではなく、どのシーズンでも見かけます。

マスクをつけてランニングをすると、何か効果はあるのでしょうか?

また、効果があると噂されていることは、本当に効果を期待できるものなのでしょうか?

今回は、マスクをつけてランニングをした時に効果があると言われている3つの効果について、詳しくお話をしていきます。

また、実際にマスクをつける場合に、おすすめしたいマスクもご紹介したいと思います。

ランニング時のマスクの効果①ダイエットに良い?痩せる?

ダイエット効果を期待して、ランニングの時にマスクをつけて走る方が結構多いようです。

本当にダイエット効果はあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

顔の部分痩せ

顔に汗をかいて部分痩せさせる目的として、ランニングの時にマスクを着用されている人がいます。マスクをつけてランニングをすることは、顔の部分痩せに効果があるのでしょうか?答えは「いいえ」です。

残念なことなのですが、顔の一部分だけを痩せさせるということは難しいことなのです。人間の体の痩せるメカニズムとは、基本的には脂肪が減り、脂肪で隠れていた筋肉が出てくるということです。

脂肪を一部分だけ消費するという方法はなく、体全部の脂肪が消費されていきます。脂肪の消費とは、全体のエネルギーとして脂肪を利用したということなのです。

汗をかいた部分の脂肪だけを消費させているわけではありません。そのため、顔の一部分だけを痩せさせるということができないのです。

体全体のダイエット効果

部分痩せに効果がなくても、体全体のダイエット効果はあるのでしょうか?汗というのは、上昇した体温をさげるために出るものです。

脂肪の燃焼とは直接関係はありませんが、じつは、汗をかくのにもエネルギーが使われるのです。つまり、カロリーは消費されるのです。

カロリーが消費されるということは、ダイエットの効果は少なからずあるということです。しかし、この場合の消費カロリーは、せいぜい数十キロカロリーの消費にしかなりません。

ランニング後に、大幅に体重が減っているというわけではないのです。多少の効果は見られますが、効率は良くないでしょう。

以上のようなことから、ダイエットの目的のためだけにマスクをつけてランニングをすることは、あまりお勧めはできません。

ただ、マスクをつけていることで汗を多くかくことができるので、美肌への改善には効果が期待できます。女性には、美容目的で使用することがおすすめかもしれませんね。

ランニング時のマスクの効果②花粉や排気ガス対策に良い?

マスクは、空気中に混じっているほこりやチリ、その他不純物から守る目的で使用するものです。ですので、花粉や排気ガスにはかなり効果があります。

ランニングをすると、普通の時よりたくさん息を出し入れします。そのため、花粉や排気ガスなどを吸い込む確率が高くなります。

走る距離が増えるとなおさらです。花粉や排気ガスに対策としては、かなり有効なものです。ただし、花粉症の対策としては、完全というわけではありません。

花粉は、鼻や口からだけではなく、目からも入ってきます。もし、完全な対策がしたいのであれば、花粉症対策のメガネも併せて使用すると良いでしょう。

もちろん、排気ガスやPM2.5などにもメガネは有効なので、気になる方には両方の着用をおすすめします。

ランニング時のマスクの効果③肺活量が上がる?

ランニング時にマスクをつけていると、肺活量は上がるのでしょうか?酸素が薄い場所でやるトレーニング、高地トレーニングと言われるトレーニング方法があります。

ランニング時の酸素の摂取量を抑えることが、この、高地トレーニングと同じような効果があると期待されているのです。だから、ランニング時にマスクを着用することが、肺の機能向上に繋がるのです。よって、肺活量が上がる効果はあると言えるでしょう。

ただ、マスクをつけてランニングをすると、ペースが乱れる可能性があります。いつもなら楽なペースでも、息苦しさでペースを乱してしまうのです。

肺活量が上がる効果の期待はできますが、それを目的にして、マスクを着けてランニングをするのはお勧めはできません。あくまでも、相乗効果としてのお話です。

肺活量が上がる効果は「はい」ですが、無理がないよう、自分のペースで走るようにしましょう。

amazonで買える!おすすめランニング用マスク!

マスクと言っても、風邪や花粉対策用、防塵マスクなど、種類は様々です。ここで、ランニング時に着用するおすすめのマスクをいくつかご紹介します。こちらの商品すべて、amazonですぐに買えるものですよ!

ホワイトビューティー 息苦しくない UVカットフェイスカバーC型≫

・紫外線カット

女性には大変ありがたいことに、UVカット生地を使用しています(UVカット率98%)。しかも、シミやシワが気になる頬の部分は、生地が二重になっているんです。意外に日焼けしやすい耳までカバーされているのが、このフェイスカバーC型の特徴でもあります。

・呼吸が楽

ランニング時に使用するものなので、呼吸が楽にできるものが求められます。この商品は、鼻の下と口に、呼吸穴が付けられているので、いつでも新鮮な空気で呼吸をすることができます。マスクの嫌な息苦しさが解消される優れものです。また、呼吸を穴から逃がすので、サングラスやメガネが曇る心配もありません。飲み物もそのまま飲むことができます。蒸れずに楽に呼吸ができるマスクはなかなかありませんよね。

・機能性が高いデザイン

顔の凹凸に合わせて作られています。鼻や頬が締め付けられたり、だぶついた感じもなく、つけているのを忘れてしまうくらい、顔にフィットしてくれます。柔らかいマスクゴムを耳にかけるので、ずれる心配もありません。接着テープを後ろで留めるだけの簡単装着マスクです。

こちらの商品は、無地、花柄、ペイズリー柄など、可愛いものからシンプルなものまで取り揃えられています。また、この商品は男性用もあるので、男性の方も気兼ねなく手に入れることができます。

NAROO MASK スポーツ用フェイスマスク X5S

ランニング時の着用はもちろん、ゴルフ、バイク、スポーツ、アウトドアなど、幅広く活用ができるマスクです。

ホコリ、虫のカットだけではなく、UVカットも兼ね備えています。また、メッシュタイプのマスクなので、季節を問わず使用することができます。

色、デザインは9種類あり、男女ともに着用ができるようになっています。このマスクは、前後2か所にフィルターがついているリバーシブル仕様になっています。

目の粗いフィルターは大きなゴミや虫よけ、目の細かいフィルターは花粉対策として使い分けることができるのです。環境や季節によって選べるので、お得ですよね!!

まるまーと(Marumart) 花粉症 マスク スポーツマスク ランニングマスク フェイスマスク 花粉対策 UVカット≫

このマスクは通気性が良いので、ランニング、スキー、サイクリングなど、あらゆるスポーツに対応できます。

イヤーループが付いているので、ずり落ちる心配もありません。デザインも良く、保温素材も使用されているので、冬の防寒対策として、普段使いも可能です。

そして、伸縮素材を使用していてかなり伸びるので、顔への負担も感じません。

また、ネックウォーマーやヘアバンド、リストバンドとしても活用することができます。色は4色あり、男女兼用のフリーサイズとなっています。

マスクはまだまだたくさんの種類がありますので、自分にあったマスクをじっくりと選びましょう!

ランニングマスクまとめ

マスクをつけてランニングをするのは、悪い事ではありません。でも、ダイエットや肺の機能を向上させるなど、本来の走る目的以外のことだけに重点を置くのは良くありません。

マスクとは、本来「守る」ものです。紫外線や花粉から肌を守る、身を守る、そういった守るものとして活用しましょう。

また、実際に走ったことがある方ならわかるかと思いますが、普通の使い捨てマスクで走るには少し注意が必要です。

汗で濡れたマスクは肌に密着します。鼻で呼吸をしようとすると、汗で濡れたマスクが鼻を塞いでしまうのです。少し外して乾かすか、呼吸を整えてから走るようにしましょう。

マスクをすると口の中の乾燥を防ぐことができるので、走りやすくなりますし、呼吸を整えることもスムーズにできます。

マスクをつけるのであれば、先程ご紹介した商品など、ランニング用のマスクをつけるようにしましょう。衛生面から考えると、マスク着用はかなりおすすめです。

ぜひ、自分に合ったマスクを見つけて下さい!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

おすすめ筋トレグッズをまとめて知りたい!定番~驚きの新商品~プレゼントまで!
筋トレは何も買わなくてもできることがとても魅力的ですね。しかし、グッズを使用すれば、より効率よく筋肉を鍛えられることもあります。 しか...
【防水・軽量】筋トレ中に快適に音楽を楽しみたい!おすすめのヘッドホンを紹介!【ノイズキャンセリング】
筋トレ中に音楽を聴くと盛り上がりますよね! 聴かない時よりも、気分を上がって、筋肉を追い込めます。 でもひとつだけネックなの...
効果抜群の有酸素トレーニング!マウンテンクライマー
脂肪燃焼には20分以上の有酸素トレーニングが良いなどとよく言われていますが、今回は短時間で有酸素トレーニングと筋力トレーニングの両方...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする