1人でも出来る!肩甲骨はがしの驚くべき効果!肩こりや体の歪みを解消

肩甲骨はがしとは?

そもそも肩甲骨とはどういったものでしょうか?

肩甲骨は身体の後ろに存在して肩の動きに深く関わる骨です。

肩甲骨には身体の様々な筋肉が着いていて、背中や腰にまで伸びる筋肉も着いています。肩甲骨周りの筋肉が固まってしまうと肩が上がらなくなったり猫背になったしてしまいます。

この時肩甲骨が身体の中心に近づく様に筋肉が固まり、逆に緩めると身体から離れる様な感じになるので、「肩甲骨はがし」と呼ばれます。

肩甲骨はがしの効果

肩甲骨はがしと聞いて「ベリ!」っと「剥がす」イメージを持つ方も多いですが、実際はストレッチや簡単な運動で出来ます。

  • 肩甲骨はがしを行う事で様々な効果が期待できます。
  • 猫背が改善する
  • 五十肩予防
  • バストアップ
  • 首・肩の凝りの緩和
  • 冷え性予防 etc…

肩甲骨を一人ではがす方法

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%80%80%e6%9f%94%e8%bb%9f%e6%80%a7

では背中にある肩甲骨周りの筋肉をどのように緩めればいいでしょうか?

整骨院に通ったりマッサージチェアに座ったりせず、一人で行う方法はありますので、是非次の方法を試してみてください。

・目の前に壁があるように手を前に出す
・その壁が自分に迫ってくるようにイメージして肩甲骨を後方に引く

慣れない時は実際に壁に手を当てて肘を曲げずに壁に近づくように全身を前に出すといいかもしれません。

・手を鎖骨のあたりに置き、肘で円を描くように回す
・内側から外へ外側から内側へと回す方向を変えてやってみる。

これだけでも猫背が改善するケースもあります。

肩こりは肩甲骨はがしで改善!

辛い肩こりに悩まされている方は是非とも肩甲骨はがしをしていただきたいと思います。肩甲骨に着く筋肉に「僧帽筋(そうぼうきん)」と呼ばれる筋肉があります。

僧侶の帽子(フード)のような筋肉と言う由来がありますが、首の後頭部近くから肩の外側(腕近く)まで伸びて、肩甲骨にも着き、背中まで大きくひし形を描くように着いている筋肉です。

デスクワークなどで首を前に突き出すようにしてこの筋肉の首から肩甲骨までを固めると、心臓から出て頭に行く血管の道を狭めるので目や頭に痛みが出やすくなったり血圧が上がったりします。

もちろん首から腕までの間の肩のエリアも筋肉が固まるので、いわゆる肩こりになります。肩甲骨はがしはこれらの筋肉を緩めるのでこりをほぐします。

身体のゆがみも肩甲骨はがしで改善!?

現代の日本人は昔よりも筋肉が弱く、前傾姿勢になりがちなので身体がゆがみやすくなってます。デスクワークやスマートフォンの長時間使用により肩が前に巻き込まれるようにゆがんだり、猫背になったり反り腰になったり、右に傾いたり左に捻れたり。

肩甲骨周りの筋肉の中には肩近くから腰にまで伸びる筋肉もありますので、これらが肩甲骨はがしで緩むことで捻れがとれる事もあります。

まとめ

固まるまでに時間がかかって出来ているものなので、肩甲骨はがしを1~2回行って「効果が無いと」決め付けず、何度か行う事が大切です。

健康は一日にしてならず。そして肩甲骨はがしを行う事で様々な症状は改善しますが、
自己診断や我慢せず、強い痛みがある時は医師の診断を受けましょう。

【こちらの記事も合わせて読みたい】

万能モビバンの効果と使い方!肩こりやダイエット、野球のトレーニングにおすすめ!
ストレッチに効果的と言われている大人気商品の”モビバン”をご存知ですか? スポーツショップで取り扱いがあり、フィットネスジムでもモビバンを...
つらい肩こり対策には筋トレ!原因や対策を知り効果的に解消しよう!
皆さんが日頃から悩まされている「肩こり」皆さんは「肩こり」と言われたら、何を思い浮かべてどう対処されますか? 多くの方は「重い...
アップライトローイングで肩こり改善や肩まわりのシェイプアップをしよう!
上半身の印象を決めるのは何と言っても肩まわりの肉づきです。 今回は、肩の筋肉を大きくしたいまたは強化したい男性や、すっきりとし...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする