初心者もできる!美尻に効果的なスクワットの種類を紹介!

美しく引き締まってハリのある外国の美女のようなおしりって魅力的ですよね。

そのために、スクワットをトレーニングに取り入れている方も多いかと思います。

スクワットには様々なバリエーションがあり、それぞれ効果が異なります。

今回は、美尻に効果的なスクワットをご紹介します!

スクワットは美尻に効果的?

スクワットのメインターゲットといえば、前太ももの筋肉の大腿四頭筋です。

その他にも下半身の筋肉を中心に、全身を鍛えられるトレーニングとして、筋トレをするのに一番最初にすすめられる人気トレーニングです。

スクワットはお尻にも負荷がかかります。

全身の引き締め+美尻になりたい方は、スクワット、おしり以外の筋肉はあまり鍛えたくないという方(足がかなり筋肉質な方など)は、お尻を鍛えるのに特化したトレーニングを行うことがオススメです。

今回は、全身の引き締め+美尻効果を期待している方に向けて、おすすめのスクワットのバリエーションを紹介します!

いろんなバリエーションのスクワットを行い、お尻の筋肉に異異なった刺激を与えることで。より効率的にお尻を引き締めることが期待できます!

美尻におすすめスクワット①基本のスクワット

スクワットをしている女性

まずは基本のスクワットから!

筋トレ未経験の方は、まず基本のスクワットのやり方やコツを掴んでから、他のトレーニングを行うようにしましょう。

筋肉を刺激している感覚がつかめていないことで非効率的な筋トレになってしまうことを防ぐためです!

まずは、大腿四頭筋やハムストリングス、大臀筋に負荷がかかっているのを感じられるように、正しいスクワットの方法を覚えましょう!

美尻におすすめスクワット②ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットをしている女性

基本のスクワットに慣れてきたら、挑戦してほしいトレーニング、ブルガリアンスクワットです。

美尻の方がよく行っている人気のトレーニングです!

片足ずつできるので、鍛えたい方を重点的に鍛えられるのもこのトレーニングのいいところです。

美尻におすすめスクワット③ベアースクワット

変わった名前のトレーニングが続きますが、次にご紹介したいのが、ベアースクワット。

熊のように四つん這いになることから、ベアースクワットと名付けられました。

一見難しそうなトレーニングに見えますが、動きも難しくなく、なにより四つん這いになっていることで体重が分散するため、比較的軽い負荷で行うことができます。

運動不足で筋力に自信がない方でも、気軽に始められます。

お尻や脚の筋肉はもちろん、腕を床につくため、上腕三頭筋や肩の筋肉も関与します。よって、下半身を中心に全身の引き締めが期待できるトレーニングです。

美尻におすすめスクワット④相撲スクワット

相撲スクワットをする女性

お尻と内転筋(内もも)に効くスクワットです。

お相撲さんが四股を踏んでいるようなポーズになることから、この名がつけられました。

お尻はもちろん、気になる内もものお肉を撃退したい!!という方にオススメのトレーニングです。

美尻におすすめスクワット⑤ナロースクワット


通常のスクワットより、足幅を狭くして行うスクワットです。

大腿四頭筋、大臀筋、ハムストリングス(太もも裏)などが鍛えられる点は通常のスクワットと同じです。

足幅が狭い分、お尻の筋肉の中臀筋に負荷がかかりやすいトレーニングになります。

よくヒップアップでメインとして鍛えられる筋肉として大臀筋があげられますが、加えてそれより内側に存在する筋肉である中臀筋を鍛えることによって、より効果的にヒップアップが期待できます。

美尻美脚を目指す方にはぴったりのスクワットと言えます!

美尻におすすめスクワットのポイントまとめ

いかがでしたか?

美尻におすすめスクワットの中で、自分にあったものは見つけられましたか?

時間が取れる時に、複数種類試してみてください◎

こちらの記事も合わせて読みたい

ウォーキングランジの効果とやり方!下半身の筋肉を追い込んで強化しよう!
ウォーキングランジとは? 下半身のトレーニングで「ランジ」という種目があります。 英語で ”Lunge” と表示しますが、フェン...
モデル・ローラの筋肉質ボディが美しい!圧倒的美女から学ぶ筋トレと食事方法
モデルのローラさん。 モデルとして圧倒的なカリスマ性・TVで大人気の愛されキャラで、ローラさんをよく知らないという方はいない!...
メイドジムのmeruが超絶可愛い&筋肉がすごい!日々の筋トレで魅惑のお尻成長中!
メイドジムで働く予定の筋トレメイドのmeru(める)さん、とても可愛いですよね! 彼女がメイドジムのメイドとして抜擢されるのには、その...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする