スクワットで太もも・ふくらはぎが太くなる?脚やせスクワットのコツ

筋トレするならまずはスクワットというくらい、有名な種目のスクワット。

太ももの筋肉が鍛えられる筋肉のため、太ももが太くなってしまうんではないか心配に思う方もいらっしゃいますよね。

スクワットで足は太くなってしまうのか、スクワットの正しい知識とやり方について解説していきます!!

スクワットで太もも(前もも)・ふくらはぎが太くなるって本当?

まず、スクワットに対する純粋な疑問として、「スクワットをやると太ももだったりふくらはぎが太くなるんじゃないの?」という思いをお持ちの方は多いと思います。

確かに、スクワットで脚を太くすることはできます。

しかし、太ももに限らず、どの筋肉も基本的には重量(負荷)を大きく加えることで太く大きくなっていきます。

したがって、太ももの場合も同様で、スクワットで高重量を扱えば脚は太くなります。

具体的には、10回程度を行うのが限界の重量を3セットほど行うことで筋肉は肥大します。一方、20回ほどできる重量で行うことにより、しなやかな筋肉を作ることができます。

ですので、脚を太くしたくないという理由でスクワットを避けているとしたら、まずは扱う重量や回数を見直すといいでしょう。また、ふくらはぎに関してはスクワットで刺激が入ることはほとんどありません。

腰を落として元のポジションに戻す際につま先に体重をかければ、ふくらはぎにも刺激が入りますが、そもそもこれは間違ったフォームですので、ふくらはぎに関しては特に意識する必要はないでしょう。

以下で詳しく解説しますが、スクワットを行うことのメリットは計り知れないものがありますので、是非取り入れて頂きたい種目です。

改めて確認!スクワットの効果・メリット

スクワットを行うことにより得られる効果やメリットは様々あります。以下で解説する効果やメリットを知れば、きっとスクワットをしたくなってしまうはずです!

美しい脚を作る

女性のつま先

先ほど少し解説しましたが、スクワットは扱う重量を工夫することで筋肉に与える効果を変えることができます。

細く引き締まった脚を作りたい場合には、まずはウェイトを使わずに、回数を多めにこなすことをおすすめします。
筋肉は程よい刺激を入れることで引き締まってきますので、自重でのスクワットを習慣にすることで、たるんだ太ももを引き締めることも可能になり、キレイな足のラインを形成できます。

代謝アップ効果

下半身の筋肉は体の筋肉の中の7割以上を占める大きな筋肉であり、スクワットで太ももを鍛えることは、半分以上の筋肉を鍛えることを意味します。

筋肉量が増えることにより基礎代謝がアップします。

基礎代謝とは、何もしていなくても消費するカロリーのことであり、筋肉量が多ければ多いほど、平常時のカロリー消費も高くなります。

ですので、スクワットで太ももを鍛えることにより代謝を上げ、太りにくく脂肪を燃焼しやすい体質に変えることができるということです。

お腹が出てきたからジョギングをしたり食事制限をする人が多くいますが、長続きせずにリバウンドしてしまうケースがほとんどです。

一方、週に1~3回のスクワットを行うだけでお腹まわりの脂肪が燃えやすい体質に変わることができます。

脚やせ・ダイエットのためのスクワットのやり方・コツ!

スクワットをしている女性

では、ダイエットに効果のあるスクワットのやり方やコツについて紹介していきます。
まずは正しいフォームを覚えるまではバーベルなどで加重せず、自重でのスクワットを行ってみましょう。

足のポジション

まず、足の位置について見ていきます。
足幅は肩幅より少し広めにとり、つま先は外側を向けるようにしましょう。
つま先が内側を向いていると、膝の怪我の原因になります。

腰を落とす際のポイント

足幅を決めたら今度は腰を落としていきますが、その際はお尻の位置が膝の高さと同じ位置に来るまで落とすようにしましょう。
ここまで落とさないと太ももに刺激が入らず、逆にこれ以上落とすと膝に負担がかかります。

脚やせ・ダイエットで細く美脚に!合わせてしたい筋トレ

美脚を目指すためにスクワットとともに行いたい筋トレとしては、ランジがあります。

これは、片方の足を大きく前に踏み出し、腰を深く落とすというトレーニングですが、太ももの後ろ側やお尻の筋肉も鍛えることができ、スクワットと組み合わせることで脚全体を鍛えることができます。左右10回ほど行うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コツややり方をきちんと押さえれば、スクワットで足が太くなってしまうことは避けられることがわかりましたね。

美脚を作りたい、美しいプロポーションにしたいという方ほど、スクワットはおすすめの種目です。

ぜひ、筋トレ習慣の中にスクワットを取り入れ、理想の体型を手に入れましょう!

こちらの記事も合わせて読みたい

生理中のスクワットは何か悪影響があるのか不安…そんなときに知っておきたいこと
ダイエットやボディメイクのために、スクワットを日々のトレーニングとして取り入れている女性の方も多いですよね。 ただ問題なのが、月に1度...
スクワットのダイエット効果は?痩せたって本当?期間・頻度はどれくらい?
ダイエットのための筋トレといえば、スクワット!大定番になってきています。 が!!スクワットはなぜダイエット効果があるか知っていますか?...
バックランジは美尻・下半身に効果的!適切な回数やフロントランジとの違いは?
「憧れの美しいヒップラインに近づきたい」「たくましい下半身を手に入れたい」 今回はそんな方におすすめな筋トレ、バックランジについてご紹...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link