ライスミルクの効果とは?気になる味や栄養・作り方・レシピを徹底解説!

ライスミルクと聞くと、お米の…?ミルク…???と不思議に思いますよね。

その名の通り、お米から作られるライスミルクですが、実は飲むと嬉しい効果がたくさんあり、ぜひおすすめしたい今話題の健康食品なんです◎

今回は、そのライスミルクとは一体何か、そして、ダイエットのための飲み方を徹底的に紹介します!

健康に良いとされる食品はたくさんありますが、ひとつひとつきちんと知っておくことで、毎日が豊かに、健康的に美しく生活することができます。早速チェックしていきましょう!!

ライスミルクとは?

ライスミルクとは、一言で言ってしまえば、米や玄米から作られた飲み物のことです。ミルクと名前には付きますが、牛乳は含まれていません。

アーモンドミルクのように、植物性の第3のミルクとも呼ばれています。

乳製品アレルギーを持つ人や完全菜食主義者(ヴィーガン)の人が飲んでいるようですが、最近では美容やダイエット目的として人気が出てきているのです…!

液体だけでなく、粉末状のものも売られています。また、商品によっては、塩、砂糖や油等も加えられているものもあります。

気になる、その効果・効能をチェックしていきましょう!!

ライスミルクの効果・効能

ライスミルクの効果やメリットについてのポイントは3つです!

  • 普段米や玄米を食べない人でも、手軽に米や玄米の栄養分を摂取できる
  • 玄米に含まれる豊富な食物繊維の効果により便秘解消が期待できる
  • ライスミルクの甘みを、甘味料として料理に使用可能
    (ライスミルクに含まれる酵素により、肉を柔らかくさせる効果もあり)

特に、いつもパンやパスタが主食など、小麦粉を多く含む食品を好んで摂取している方は、ビタミンなどが不足しがちな傾向にあります。

こんな方にとっては、ライスミルクを食生活にプラスすることで、小麦粉の多い食生活を急激に変える必要なく、米の栄養分を補うことが可能です。

ライスミルクの栄養・カロリーは?

ライスミルクの栄養とカロリー

商品名「ライスミルクx酵素(株式会社 ファインF)」

ファインFにて作られているライスミルクを基準に栄養価やカロリーご紹介します。

主要栄養成分(7.5gあたり)

  • エネルギー 28kcal
  • たんぱく質 0.3g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 6.5g
  • ナトリウム 111mg、
  • トランス脂肪酸 0g
  • コレステロール 0㎎

白米と玄米との比較

玄米は白米に比べ、食物繊維、ビタミンB1・B6、ナイアシン、食物繊維が豊富に含まれています。

よって、栄養価が高いものは玄米のライスミルクです。しかし、玄米のライスミルクは、白米のライスミルクよりも味に癖があるので、すっきりとした飲み口がお好みの方は白米のライスミルクの方が飲みやすくおすすめです。

また、ダイエットをしている方におすすめなのは、玄米のライスミルクです。その理由は、GI値です。GI値は血糖値の上昇のスピードを数値化したものです。

白米のGI値は81、玄米のGI値は55です。よって、白米の方が玄米よりも血糖値を急激に上げやすい食品であるため、より太りやすいといえます。

Point

玄米のライスミルク…より高い栄養価を求める方・ダイエット中の方

白米のライスミルク…飲みやすさで継続を重視したい方

ダイエットのための飲み方!量や飲むタイミング!

白砂糖の代わりに飲み物に入れる。

甘いものが食べたくなった時に、ティーカップ1杯の温めた豆乳に、粉末のライスミルク約小さじ1杯とココアパウダー少々を入れて飲んでみました。充分甘くて美味しかったです。

個人的にライスミルクの香ばしいお煎餅のような匂いが苦手なので、シナモンパウダーなども試してみましたが、チョコレートの香りが一番合っていました。

ライスミルクの注意点

カルシウム不足に注意!

ライスミルクは“ミルク”と名前には付きますが、あくまで主原料は米や玄米です。

カルシウムの摂取を牛乳に頼っていた人が、ライスミルクを牛乳の代わりに多用する場合は、カルシウム不足に気をつけるようにしましょう。

市販!おすすめライスミルク

「ライスミルクx酵素(株式会社 ファインF)」

玄米の栄養が摂取できるだけでなく、45種類の素材からなる酵素が配合されているそうです。味や見た目は甘酒に近いです。甘みはしっかりしていますが、後味はすっきりしています。

獺祭 ライスミルク

  1. アレルゲン27品目に該当しない*アレルゲンフリー
  2. 添加物不使用 *添加物フリー(山田錦の米粉と水のみ)
  3. 国産米使用 (獺祭に使用する山田錦一〇〇%使用)
  4. 植物原料のみ使用
  5. 甘味料不添加
    公式サイトより

原材料は米粉と水だけ。素材にこだわった一品です。粉末タイプが面倒な方にもおすすめです。

ライスミルクのまとめ

ライスミルクの効果は、

  • 甘味料の代わりに使用できて低カロリー
  • 食物繊維が豊富で便秘解消が期待できる
  • 米や玄米の豊富な栄養素を手軽に摂取できる

どの食品にも言えることですが飲むだけで痩せる!という効果はありませんので、他の食品と置き換えるダイエットに活用するのが効果的という理解をしておきましょう。

手軽に米や玄米の栄養分を摂取するための方法として、ライスミルクは便利な飲み物と言えます。

乳製品アレルギーや完全菜食主義者(ヴィーガン)の人以外でも、試してみる価値はあります。白砂糖の代用の甘味料として料理やお菓子作りにも活躍してくれそうですね!

こちらの記事も合わせて読みたい

筋トレにオートミールが効果的?!ボディービルダーや芸能人が食べている理由
筋トレとオートミール。どんな関係があるのでしょうか? 実はオートミールは糖質の中で、筋肉を大きくしたりダイエットのお供にとても...
スクワットのダイエット効果は?痩せたって本当?期間・頻度はどれくらい?
ダイエットのための筋トレといえば、スクワット!大定番になってきています。 が!!スクワットはなぜダイエット効果があるか知っていますか?...
デスクワークにおすすめの筋トレ!メニューや効果を解説&癒しグッズ紹介
「デスクワークで肩こりや腰痛がしんどい…」 「デスクワークで体がなまっているけど、運動出来る時間がない…」 そんな方のための、デ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする