女性必見!適度な筋トレはホルモンバランスを整えて美しく!ハードな筋トレはNG!

最近ではただ体重を落とすだけではなく、引き締まった美ボディを目指すためにダイエットに筋トレを取りりれる女性が増えています。

確かに筋トレをして筋肉量が増えれば、普段の生活でも運動量が大きくなるので日常生活をするだけでも今までより痩せやすく太りにくくなります。

しかし、いくら美ボディにあこがれたとしても筋トレをやりすぎるのはよくありません。

女性にとって筋トレが与える影響など、詳しく見ていきましょう。

ハードな筋トレは女性ホルモンを減らす

sad-woman

筋トレを激しく行うと筋肉が分解され、その分解された筋肉を修復するために男性ホルモンが分泌されます。

ということは、女性でも激しい筋トレを行えば多くの男性ホルモンが分泌され、その分髪や肌などの美容に関係する女性ホルモンの割合が減ってしまいます。

女性は基本的に女性ホルモンが優位の状態で女性らしさを保っていますが、ハードな筋トレで男性ホルモンの量が増えれば、筋肉が付きにくい女性であってもムキムキになることもあります。

また女性ホルモンの減少や体脂肪が減りすぎることが理由で、月経異常が起こる恐れもありますので筋トレは無理をし過ぎないようにすることが大切です。

適度な筋トレはホルモンバランスを取り戻してくれる

fitness-club-woman

筋トレを頑張りすぎるとホルモンバランスが崩れてしまうことはご紹介しましたが、筋トレとうまく付き合えば女性はより女性らしくきれいになることができます。

まず筋トレなど体を動かすと、ストレスを解消できます。

筋トレをすると筋肉が分解され、その筋肉が修復するときにホルモンが分泌されることを超回復といい、超回復の時間に分泌される成長ホルモンによりアンチエイジング効果が期待できます。

先ほどもご紹介した通り、筋トレを頑張りすぎるとこのホルモンの分泌量が多くなりすぎ、女性ホルモンの割合が少なくなりますが、適度にこのホルモンの分泌を促すことで体内のホルモンバランスを整えることができます。

また筋トレ後は食べ物を消化しやすく吸収しやすい状態になります。

筋トレ後にしっかりと栄養補給することで、必要な栄養を取り込み体内の環境を整える効果も期待できます。

適度な筋トレってどれくらい?

fitness-studio-woman

では一体適度な筋トレとは頻度や負荷など、どれぐらいのものなのでしょうか?

女性ホルモンを整える目的で筋トレを行う場合は、多くても週に2~3回程度が理想です。
頑張りすぎると逆効果ですので注意しましょう。

またあまり負荷をかけすぎないように、低負荷で筋トレするようにしましょう。

高負荷で筋トレをするとストレスになってしまったり、分解された筋肉を修復するのに多くの男性ホルモンが分泌され、反対にホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

無理をしてしまうと逆効果になるということですので注意しましょう。

低負荷で少しずつ筋トレを続けることで、ホルモンバランスが整い自然と女性らしい体へと変化していくでしょう。

女性ホルモンを整えるのにおすすめ筋トレメニュー

smile-woman-in-gym

女性ホルモンを整える筋トレは、無理をしないことが大切です。女性ホルモンを整える筋トレをご紹介します。

腹筋

1.仰向けになり両ひざを立てて、両手は耳の後ろに添えます
2.お腹をのぞき込むように、肩甲骨を床から離します
ごく普通の腹筋運動が理想的でしょう。

背筋

1.うつ伏せになり頭の後ろに両手を組みます
2.胸が床から離れるように上体を起こします
無理をしないようにゆっくり行いましょう。
腰などに痛みが出る場合は、この動きは省いたほうがいいですね。

腕立て伏せ

1.両手を肩幅に開いて付き、両ひざをついて頭から膝までが一直線になるような姿勢を取ります
2.1の姿勢を保ったまま顎が床に着くまで肘を曲げます
膝をついた上体の腕立て伏せが楽にできるようになれば、膝を浮かすと負荷が高くなります。

ハーフスクワット

1.足を肩幅に開いて立ち、両手を胸の前で組みます
2.膝がつま先より前に出ないように、後ろにある椅子に座るつもりで膝を曲げます
最初は膝を曲げる角度が浅い状態から始めましょう。
これら4つの筋トレを各10~15回を2セット行うといいでしょう。
決して無理をしないように、自分の体力によって回数やセット数を見直すといいですね。

まとめ

ダイエットに筋トレを取り入れるといい、女性は男性に比べるとムキムキになりにくい…などの情報を中途半端に聞いてしまったために、早く効果が欲しいから筋トレちょっとハードにやってみようと思う女性もきっといるでしょう。

しかしご紹介してきたとおり、ハードな筋トレはホルモンバランスを崩し、体脂肪が減ったとしても体調不良や女性らしさがなくなるなどの原因になることがあります。

女性ホルモンバランスを崩さず、美ボディを目指したい方は適度な筋トレを心がけましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい

筋トレ後の飲み物に豆乳がオススメ!効果・量・タイミングを解説!
みなさんは豆乳をよく飲みますか? ただ好きだからという理由で飲んでいる人よりは、健康やダイエットに良いと聞いて飲んでいる方のほ...
プロテインパンケーキのレシピ!気になるカロリーと味を解説!
プロテイン、ただ飲むだけでもいいですが、せっかくなら普段の食事にも取り入れられたらいいですよね! 今回紹介する、プロテインパン...
ヨーグルトは筋トレにおすすめ?量・食べ方・タイミングを解説!
筋トレの効果を上げる食べ物、飲み物と言えばプロテイン思い浮かべる人も多いでしょう。しかしプロテインはあまりにも本格的過ぎて、特に女性...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link