体を鍛えることが好き!筋トレは趣味として男女ともにおすすめ!

毎日、家と仕事の往復だけで刺激がない。何か趣味を持ちたいと考える人は少なくないはずです。

でもいざ趣味と言っても何をしたらいいのかわからない、という方に興味を持っていただきたいことが、筋トレです。

筋トレは時間もお金もさほどかからず、お小遣い生活で自由に使えるお金が少ない男性や、子育てで時間がなかなか取れない女性も気軽に始めることができます。

筋トレを趣味にするメリット!

筋トレは家で手軽に!

本格的にジムに通う人も少なくないですが、簡単に家にあるもので始めることができます。
例えば、ペットボトルに水を入れるとダンベル代わりになります。

テレビを見ている時間にペットボトルを両手に持って上下させれば立派に腕のトレーニングになります。

「ながら」でできるので、時間がなくても問題ありません。

お金がかからない

本格的にジムに通ってトレーニングをしたい方は別ですが、①でご紹介したとおり、家で家にあるものでトレーニングができるので、お金がかかりません。

最初に始めるときは、負荷がなくても鍛えたい筋肉を意識して動かすだけでも、効果があります。

周りの人から評価される

筋トレをして鍛えている人はその体を周りの人から見ると「努力してるな」「頑張ってるな」とわかります。

しっかり自分磨きができる人なのだと、周りのお友達から評価されることも少なくありません。

健康になる

自分自身がトレーニングをすることにより、自然と食事や生活習慣などを意識するようになり、健康的に過ごせるようになります。

痩せやすい体になる

筋トレをしていると筋肉量が増え、普段の生活でじっとしているだけで消費される基礎代謝量が増加します。

基礎代謝量で筋肉が40%ほどのエネルギーを使うといわれています。そのため、筋肉量が多いほどエネルギーの消費量は多くなります。

筋トレが趣味の男性は?

筋トレが趣味の男性は「ナルシストだ」と思う女性も少なくないでしょう。

しかし、筋肉は憧れと考える男性も多いでしょう。

筋トレをしている男性はナルシストであっても、自らの努力で培った体が大好きな魅力的なナルシシストではないでしょうか。

「女性にモテたい」や「カッコよくなりたい」という理由だけではなく、筋肉をつけることによって「自分自身に自信を持てるようになりたい」「大切なものを守りたい」などの理由で筋トレを趣味としている男性も多くいるでしょう。

趣味 =筋トレは女性にもおすすめ!

砂漠と海を背景に座っている女性

筋肉ムキムキになりたくないと、筋トレを敬遠している女性も少なくないでしょう。

しかし、筋トレをして筋肉量が増えると、女性に多い「冷え性」や「低体温」などの不調が改善されることがあります。筋トレと有酸素運動をうまく組み合わせると、ダイエット効果も高くなります。

女性は男性に比べて筋肉が付きにくいので、すぐにムキムキになる心配もありません。

筋トレを趣味に持つ女性の多くは「引き締まってくる体を見るのが楽しい」「姿勢が良くなった」など、プラスの意見が多いです。

筋トレが趣味!興味ある!そんな方へのプレゼントは?

筋トレが趣味の人にプレゼントするとしたら、どんなものが喜ばれるでしょうか。ピックアップしてみました。

①パワーボール

ダンベルなどで筋トレしてもなかなか効果が出にくいのが手首です。その手首を鍛えることができるアイテムです。

野球ボールほどの大きさの丸いプラスチックの中に、ある程度の重さの球が内蔵されています。

そのボールを中で動き回らせ、回転を維持することによって手首や握力のトレーニングができます。価格も3,000円ほどとお手軽です。

②ダンベル

ダンベル たくさん

上腕二頭筋や上腕三頭筋のトレーニングに使用します。

ダンベルには重さを変えられないものや、スポーツジムでよく目にする本格的な重さを変えられるものがあります。

筋トレを続けると筋力がアップするため、重さを変えられないダンベルだと続けてやっていくうちに効果が薄れることがあります。

また違う重さのダンベルを買う手間を考えると、重さを変えられるダンベルがいいかもしれません。

本格的に筋トレを始めてみたいな、と考えている方にプレゼントするのがおすすめです。

③腹筋ローラー

いろいろなタイプのものがありますので、初級者・上級者関係なくプレゼントすることができます。
腹筋だけではなく、上腕や背筋を鍛えることができます。

床で使うと床に傷がつく可能性がありますので、ストレッチマットなどと一緒にプレゼントするといいでしょう。

④ゴムチューブ

外側の大きな筋肉だけではなく、インナーマッスルを鍛えたい人にぜひプレゼントしたいアイテムです。

ひも状のもの、持ち手がついているもの、平らなもの、輪っか状のもの、いろんなタイプがあります。

筋トレの場所を選ばないので、手軽にトレーニングすることができます。

⑤スポーツタオル

トレーニンググッズは場所をとるし、専門的なことはわからない。でも運動すると汗をかくのでタオルは必須です。

自宅でトレーニングするときにも、ジムに通ってトレーニングするときにも使えます。数がたくさんあっても困ることはないので、ぜひプレゼントしたいアイテムです。

筋トレが趣味は気持ち悪いと言われがち…
でもこんな芸能人もやっている!

芸能人の中にも、筋トレをしてたくましい筋肉を持つ方が多くいます。お笑い芸人ではボディビルダーとしても活躍する、オードリー春日さんやなかやまきんにくん。

ダウンタウンの松本人志さんや、品川庄司の庄司さん。ワッキーさん、小島よしおさんにレイザーラモンHGさんなど。

俳優の、西島秀俊さんに伊藤英明さん、金子賢さん、武田真治さんや歌手の西川貴教さんも有名です。

女性では、モデルの道端アンジェリカさん、菜々緒さんはダイエットより筋トレを重視しているとのコメントがあります。藤原紀香さんや熊田曜子さんなど多くの女性芸能人も筋トレを日常的にとりいれています。

筋トレを趣味にするのにおすすめな人!

人差し指を立てているアフロヘアの外国人男性

趣味がなく暇を感じている人はぜひ筋トレを趣味にしてみましょう。自分自身の体の変化を感じることができて、飽きることが少ないです。

運動をしたいけれど、ランニングをしたりスポーツジムに通う時間がない人にもおすすめです。家でお金をかけずに手軽に始めることができます。

ダイエットで成功したい人。筋トレと有酸素運動をうまく組み合わせて運動しましょう。筋肉量が増えることによって、ダイエット効果は上がります。

肩こりや姿勢が気になる人は、筋肉をバランスよく鍛えることにより改善されることがあります。

いつまでも若々しくいたい方、筋トレをすることにより成長ホルモンが分泌されて、美肌効果が期待できます。

健康的に過ごしたい方。体の変化が目で見えることもあり、自分自身の生活習慣を意識するようになります。

趣味にするために始めること!

ムキムキの体になりたいのかダイエットをしたいのかなど、まずは目的を決めましょう。器具を使わなくてもできるメニューから始めてみましょう。

最初から高い器具を買うことはお勧めしません。まずは、鍛えたい筋肉を意識して、できることから始めましょう。

少しずつ、筋トレが効率よくできるトレーニングのスケジュールや食事内容などを考えていきましょう。まずは始めること、始めたら継続することを目標に頑張りましょう。

まとめ

筋トレについていろいろご紹介してきました。筋トレはメリットしかないと紹介しているサイトもあります。

毎日の生活の質を上げるためにも、トレーニングをして健康的に過ごせるように筋トレを趣味とする人が増えています。

精神的にも肉体的にも鍛えられ、自分に自信をもって生活していけるように、無理をしないでできることから筋トレを始めてみましょう。

【こちらの記事も合わせて読みたい】

http://the-answers.com/recipe-for-workout

「筋トレをすれば仕事ができる」は本当?!その効果と両立の秘訣を解説!
「筋トレのおかげで仕事がはかどる」 「筋トレはすべてを解決する」 筋トレを習慣にしている人がそう豪語しているのを...
成功の秘訣!筋トレをより効果的にする睡眠時間を知ろう
筋トレ、食事、睡眠。 「筋トレもばっちり、食事だって気を使ってる…でも睡眠は…?」 最後に大切な要素、睡眠が抜けている方はいませ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする