手首が太い原因と細くする方法!むくみは解消、脂肪はダイエットで除去!

華奢でほっそりとした手首って憧れますよね。

手首の細い方を見ると、「女の子らしい」「守ってあげたい」といった印象を抱く方が多いと思います。

人への印象に影響のある部位ですから、細くできるならしたいですし、太い原因があったら解消していきたいですよね。

今回は手首が太いと感じたときに、考えられる原因と其の対処法を徹底紹介していきます!

手首が太い原因は?

骨太

もともとの骨格がしっかりしている場合。これは、残念ながら本人の意思では変えることは出来ません。

骨格がしっかりしているのは良いことなので、自信を持っていきましょう!!

手が小さい

手首の細さは、手本体と前腕回りとの差で際立ちます。

特別手が小さいねと言われる方は、その差が少なく、相対的に手首が太く見えてしまうことが考えられます。

こちらの場合、太く感じているだけで、実際のところ手首は細い場合があります。

こちらの手首の周囲のデータをチェックしてみてください。

▼女性の手首の周囲(平成16~18年、約7,000人の平均)

■20~24歳:14.9cm
■25~29歳:15.0cm
■40~44歳:15.3cm
■60~64歳:15.6cm

むくみ

むくみによって、腕から指先まで全体的にむちむちしてしまっている場合。

こちらはむくみを解消することで、ほっそりした手首になることが期待できます。

脂肪が多い

1番良く考えられる原因として、そもそも全身の「脂肪が多い」ことで、手がむちむちと太く見えてしまっている可能性が挙げられます。

手首を細くする方法は?

むくみ

むくみがひどい場合は、水分が足りていない場合が考えられます。

摂取水分が足りないことにより、体内に水分をため込もうとする働きをすることからむくみに繋がる場合があります。

毎日コップ9~12杯くらいを分けて飲むよう心がけましょう。

また、下の動画で紹介されているように、手首を振る&優しくさするだけで、むくみを解消することが期待できます。ひどく手のむくみを感じるときはぜひ試してみてください!

脂肪が多い

手首のみの脂肪を減らすことは不可能に近いですが、ダイエットをすることで、体全身の脂肪が減り、結果的に手首も細くなることは十分に考えられます。

ダイエットの基本である、「摂取カロリー<消費カロリー」になるように、日々の食事と運動を調整しましょう。

また、合わせて筋トレを行うこともとても大切です。脂肪が減ると、筋肉量も減ってしまい、筋肉量が減ると代謝が落ちます。

代謝が落ちるということは、痩せたのに痩せづらい体質を作ってしまい、リバウンドをしてしまう可能性が十分に考えられます。

そのため、合わせて筋トレを行うことで、筋肉量を維持し、ダイエットしつつ痩せにくい体質にになってしまうことを避けることが大切です。

筋トレをすることで、身体が引き締まり、ダイエット後のスタイルもより美しくなります。筋トレが初めての方はまず、家でできる簡単おすすめ筋トレ!効果とやり方を解説をチェックしてください。

手首が太い原因と細くする方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

手首が太い原因として考えられるのは、

  • 骨が太い
  • 手が小さい
  • むくみ
  • 脂肪が多い

の4つが挙げられることが分かりました。

骨が太いことや手が小さいことは変えることは出来ませんが、むくみと脂肪が多いことに関しては、それぞれ対処法があります。

手首が太いと感じる方は、どの原因なのかを見極め、自分に合った対処法を見つけてくださいね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link