ダイエット中だけど好きなもの食べたい…チートデイという唯一の希望

脂肪が減る食事

ダイエット始めてから大好きな菓子パンとポテチやめたんだけどやっぱり恋しい…我慢するのが辛い期1回は乗り越えたんだけどまた辛くなってきた…もう一生菓子パン我慢しなきゃいけないのかなそんなのやだなあううううううううううううう

ダイエット中でも菓子パン食べていいときあるよ?

え、いい訳ないやん…

チートデイって聞いたことない?

ある!でもなんだっけ?

よし…じゃあ今日は「チートデイ」について話そう!

【ダイエット中の女性向けに解説】チートデイとは?

ダイエットの停滞期が来た時にわざとカロリーを摂って体重をまた減りやすくすること!

ダイエットには停滞期という体重が減らなくなる時期が訪れることがあります。

なぜ体重が減らなくなる?

ダイエットをして体重がするすると落ちると、なんと体が飢餓状態と勘違いをしてしまうんです。「ご飯がない!栄養がない!生きるのやばいかも!」みたいな感じで。

飢餓状態と勘違いすることにより脂肪を溜め込むような働きが体内で起こってしまいます。

するとダイエットを頑張っていても痩せない時期というのが訪れてしまうのです。

これが停滞期の仕組み。

解決策はチート!

停滞期への対策は「わざとカロリーを摂取して体を騙す(チート)こと!」。

控えめにしていたご飯を1日だけ増やしてカロリーを多めに摂取することで、体に「飢餓状態じゃないよ」と教えてあげるんです。

そうすると体は脂肪を溜め込む働きをやめてくれます。(チートデイ後はまたダイエット食に戻すので、体を騙すといった表現になっています。)

つまり好きなものを食べても許される日でもあるんです。

具体的にどんな風にチートデイを過ごせばその後停滞期から脱出できるのか解説します!

ダイエット中の女性向けチートデイのやり方

チートデイのやり方は難しい決まりはありませんが、ちょっとしたポイント&コツはあるのでチェックしておきましょう。

タイミングは体重の5%が減ってから

ダイエットをはじめてからすぐにチートデイをしてしまってはただ単にカロリーを摂取するだけなので意味はありません。

ダイエットをはじめたときの体重の5%以上減っていることがチートデイをやるときの条件です。

スタート時の体重 チートデイOKな体重
70kg 66.5kg
65kg 61.75kg
60kg 57kg
55kg 52.25kg
50kg 47.5kg
45kg 42.75kg

食べる量・物は割と自由でOK

あまり食べ過ぎると普通に太るので、今まで減らしていたカロリーを元に戻すとか我慢していた好きなものを食べるとかその程度でOKです。

我慢していた炭水化物、甘いスイーツ、アイスクリームなど自分が食べたいものを食べても構いません。

今まで頑張ったご褒美にスイーツビュッフェに行くのも良いですね♡

週1は間隔を開ける

停滞期が訪れて頻繁にチートデイを取り入れていたら普通に摂取カロリーが増えて太ってしまいます。

週1〜月1程度のペースがおすすめです。

チートデイ翌日体重が増えても焦らない!

久しぶりにいつもよりたくさん食べて体重が増えるのは当たり前!

水分を含む食べた分の重さが増えるだけで、昨日食べた分が脂肪に変わって蓄積される訳ではありません。

翌日を乗り越えると徐々に体重がまた減り出します。

チートデイは停滞期のストレス解消に役立つ

最後にお伝えしておきたいのが、

  • 停滞期にストレスを感じないならチートデイなしの方が効率良いダイエットができる
  • 停滞期が来て体重が減らないのと好きなものを我慢するのは辛すぎる人はチートデイを取り入れよう
  • ダイエットを始めたてで好きなものを我慢するのが辛い人はせめて停滞期まで頑張ろう

ということ。

ダイエット中のチートデイは停滞期にストレスを感じる人が後で暴食してダイエットを辞めてしまうくらいなら、計画的にカロリーを摂取する日があったほうが結果的には痩せられるんじゃないかなという見解です。

チートデイがなくても停滞期は終わる

ここまでチートデイの説明をしてきましたが停滞期にチートデイは絶対に必要な訳ではありません。

チートデイをやらなくても消費カロリー>摂取カロリーの生活を続けていればまた体重は減りはじめます。

なぜなら停滞期に体重が落ちないのは、先ほど説明した飢餓状態と勘違いして脂肪を溜め込む働きが起きるのも1つの原因ではありますが、多くは水分のせいだからです。

人間はカロリー不足が続くと水分を溜め込んでしまう働きがあり、脂肪が減っていたとしても水分をそれ以上に溜め込んでしまうため体重が減りません。

しかし、今まで通りダイエットを続けていれば、そのうちその水分も抜けてストンと体重が減ります。

チートデイによって多少の代謝UPとストレス解消

ただ、ダイエット開始から調子良くするすると減っていた体重が長期間減らなくなるのは精神的に辛いですよね。好きなものを我慢しているなら尚更。

停滞期の原因の大半が水分とはいえ、食べることによって代謝が上がり消費カロリーが上がるのもまた事実。

少し甘え的な考えでもありますが、ダイエットを断念するよりは「飢餓状態になっている」ことを言い訳にチートデイで好きなものを食べるくらいは全然やってもいいんじゃないかなと思います。

チートデイは自分のストレス状況によって上手に活用して!

停滞期をチートデイなしでも乗り越えられそうな人はぜひその調子で頑張ってみてください。より早く効率的なダイエットが出来ます。

今まで好きに食べてきた反動で食事制限が辛い、甘いものを食べられないのが辛すぎる、その上に体重が2週間以上変化なし…こんな状況でどんどんダイエットのモチベーションが下がってきてしまって挫折しそうな気持ちでいる方は、今までのご褒美ということで計画的にチートデイを取り入れてみてください。

ストレスが解消されることで、またダイエットを始めた時のモチベーションMAXな気持ちで突き進んでいけるようになるはずです。

理想のスタイルになれるよう応援しています◎

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

  1. とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
  2. ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
  3. 綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
  4. 女性が普通体型からモデル体型になるためのダイエット方法
  5. おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
タイトルとURLをコピーしました