甘いものやスナック大好き!一食をお菓子に置き換えるダイエット方法はアリ?

脂肪が減る食事

痩せたいけど、お菓子はどうしても食べたい。なら一食お菓子にしちゃえばいいんじゃない?

お菓子が大好きだとこんなダイエット方法を思いつきますよね!

3食食べたときと同じカロリーになるように、1食お菓子を置き換えて食べれば、お菓子を食べても太らないかもしれなさそうです。

このダイエット方法アリなんでしょうか?

実は結論から言うと、ナシなんです…><

その理由を丁寧に説明していきます!!

一食をお菓子に置き換えるダイエット方法はナシ

栄養不足でスタイルや肌や髪にダメージ

お菓子からはタンパク質やビタミンなどの大切な栄養が十分に取れません。

タンパク質やビタミンが不足すると筋肉が減ってハリのない体になったり、肌荒れしたり髪がパサパサになったりと良いことがありません。

栄養バランスの取れた食事は普通に3食食べても難しいのに、その1食を栄養が取りにくいお菓子に置き換えてしまうと栄養バランスは大きく崩れてしまいます。

見た目の美しさへのダメージはもちろん、健康にも良くないのでおすすめ出来ません。

空腹でお菓子を食べ過ぎる

必ずカロリー内に収めれば確かに太りにくいかもしれません。

でもこれは、

3食普通の食事したカロリー=2食普通の食事+1食お菓子にしたカロリー

にきちんと出来ればの話。

お菓子が美味しすぎて食べすぎた経験はありませんか?

ケーキやポテチを半分まで食べると決めたのに結局全部食べてしまう、あるあるじゃないですか?

置き換えればカロリーはプラマイゼロと思っていても、お菓子を食べすぎちゃうことで結局カロリーオーバーして太る可能性は大です。

血糖値が急上昇して太りやすい

実はカロリーオーバーしていなくても、太ってしまうことがあります。

GI値って、聞いたことありますか?

【GI値とは】

食べてから血糖値が上昇するスピードを測ったもの。血糖値が急上昇する食べ物を食べると、血糖値を下げよるためのホルモンがたくさん分泌されます。そのホルモンは脂肪を溜め込んでしまう働きをします。つまり、GI値が高い食べ物ほど太りやすいんです。70以上が高GI、56~69の間が中GI、55以下が低GI食品と呼ばれています。

じゃがいもを使ったポテチや砂糖を使った甘いスイーツはどれも高GI食品で、他のものよりも太りやすいんです。

もし本当に痩せたいなら「お菓子を1食として食べるのは絶対良くない!」と思えるはずです。

スイーツを絶対に食べたいときの強硬手段ならアリ

1食お菓子置き換えダイエットはナシ!とお伝えしましたが、こんなシチュエーションの場合はアリです。

  • スイーツビュッフェに行く
  • スタバの期間限定高カロリーフラペチーノがどうしても飲みたい
  • もらったお菓子を食べたい

こんなときは3食食べると絶対にカロリーオーバーするので、スイーツを食べる前の食事をサラダのみにする方法がおすすめです。

サラダなど食物繊維を多く含んだものを食べておくと、その後甘いものを食べたときに血糖値の上昇を多少緩やかにすることが出来ます。

痩せたいけどどうしても甘いものが食べたいときには必ず実践しましょう!

タイトルとURLをコピーしました