ズボラな20代女子が実践、BASE FOOD(ベースフード)のダイエット効果。

ダイエット

最近話題の完全栄養食「BASE FOOD」。「もしかしてダイエット中にも使いやすいんじゃ?」と思い、試してみました。

結果、1ヶ月で-2kgのダイエットに成功。しかも運動なし!

正直ここまで効果があると思わなかったので、かなり感動しました。

試した結果、ベースフードをダイエットに使うのが向いてる人と向いてない人が分かったのでご紹介します。(特に、ダイエットの初期段階からつまづいて失敗を繰り返してる人に向いてます。)

購入するか悩んでる人の参考になれば嬉しいです。

ベースフードを1ヶ月食べたら運動なしで2kg痩せた

万年ダイエッター(最近在宅で特にはかどってなかった)の私でしたが、ベースフードを試してみたら1ヶ月で-2kgのダイエットに成功しました。体重は48.5kg→46.5kgに。(この時期、ダイエット前と比べて特別な運動はしていませんでした。)

ゴールはまだまだ先ですが、理想体型に向けて大きな一歩を踏み出せた気がしてとても嬉しいです。

どうしてベースフードでダイエットが成功したのか、私なりに理由を考えてみました。

我慢せずに間食が減った

ベースブレッドを食べてすぐの感想は「お腹が空かない」でした。

普通のパンは食べてもすぐにお腹が減るのに比べて、ベースブレッドの腹持ちは違いました。食べ心地がずっしりしているから噛みごたえがあって、1個食べればかなり満足

食後2〜3時間経っても「お腹すいたな。なんか食べたいな。」みたいな空腹感はなく、間食が圧倒的に減りました

普段から甘いものをつまみがちな私は、在宅でいつにも増して間食が増えていたのですが、かなり減りました。

余計なカロリーを自然と欲さなくなったので、我慢もストレスもなく痩せられました。

すぐに食べられる手軽さが便利だった

ダイエット中、特に便利だったのが「ベースブレッド」。パンの方ですね。

レンジで40秒温めるだけで、すぐに美味しく食べられます

私はいつも時間や心に余裕がないとき(特に在宅中のお昼)は、サッと食べられるコンビニのサンドイッチ・菓子パン・袋麺・スーパーの惣菜(揚げ物やこってりなタレつき)を食べていました。

しかも、なんか物足りないので後でちょい足しでチョコを食べたり。これが結構高カロリー。食べ過ぎないようカロリー計算はしていましたが、油断すると必要なカロリーを超えてしまう日が度々でした。

ダイエットによくないことは分かってはいましたが、健康的な食事を用意するハードルが高くて、ついついすぐに食べられる高カロリーなものばかり…。

手軽で満足度が高いベースブレッドは、ズボラで時間に余裕がない私のダイエットにはかなり合っていました

健康的な食事への意識が上がった

これは期待してなかった意外な効果なのですが、「健康的な食事への意識」が上がりました

せっかくベースフード食べてるのに、他の食事をカップ麺やお惣菜で済ませたらもったいない」と思い、食事の準備が丁寧に。

玄米を炊いたり(前日に米を浸さなきゃいけない)、特に面倒で嫌いだったサラダの準備(洗って水を切ってカットする工程が面倒でサボりがちだった)も、意外とストレスなく出来るように。

食事の用意は何もかもめんどくさいと思っていたのに、自分でもちょっと信じられません…笑

ダイエット中のベースフードの食べ方

BASE BREAD在宅ワークのランチ
BASE PASTA平日の夕食or休日のランチ

20食分入っていたのですが、私は主に1食置き換えで使っていました。

在宅中のランチは特に時間も気力もないので、ベースブレッドをレンジで温めて食べる!このルーティンでした。めっちゃ楽なのに栄養が取れるから、すごく助かっていました。

時間に余裕のある平日の晩ごはんや休日のお昼は、ベースパスタ。トマトやズッキーニを使ったり、ひき肉とキャベツでスープパスタ風に仕上げてみたり。

耐熱容器があればレンジで調理可能なので、時間がないときはレトルトソースを使えば10分足らずで完成!

  1. お湯を沸かす
  2. 耐熱容器に入れて500Wで2分チン
  3. ソースをあえて完成

付属のソースが便利で、お手軽に栄養のあるパスタを楽しめました。


ダイエットにベースフードを使うメリット

個人的に、ベースフードでダイエットはかなりはかどったなと感じました。

健康的に痩せるハードルがグッと低くなる

とにかくズボラでやる気にムラのある私は、気を抜いたり、忙しくなると「栄養バランスとは?」状態の食事に。手軽に食べられる炭水化物ばかり食べていました。

だから、ダイエット中に特に大切なタンパク質やビタミンミネラルが不足しがち。

食事制限が上手くいって痩せた時期もありましたが、とても綺麗に痩せたとはいえない状態&すぐにリバウンドしました。

今回は、すぐ食べられる&完全栄養食なベースフードを取り入れたことで、無理なく健康的に痩せられました。

コスパが最強だった

どんなに良くても、高価なものだと続けられません。

正直、ベースフードを買う前は「そこそこ高いかな(栄養バランスが良いとはいえ)」と思ってましたが、使ってみたらコスパの良さに驚きました

ベースフードの価格は、1食あたり390(※定価。さらにお得に購入する方法は記事の後ろの方で紹介しています)。

この価格だけ見ても、コスパがいいのかピンと来ないので具体的に考えてみましょう。

例えばコンビニで健康的な食事を選ぶと、500円は余裕で超えてしまいませんか?

サラダチキン[200円]・サラダ[300円]・おにぎり[130円]・お味噌汁[120円]で、トータル750円くらい。買いに行く手間もありますし、たくさんのパッケージゴミの処分にも困っていました。

自炊は材料費だけで考えるとかなりコストカットが出来ますが、買い出し時間・レシピを考える時間・作る時間・光熱費・後片付けの手間やストレスを考えると、毎日気を抜かずにやるのは大変。

比べてベースフードは、手間が全て省ける&栄養バッチリなのに390円。実際に食べていくうちに、コスパの良さに気づいて、これなら続けやすいなと感じました。

カロリーが決まってるからカウントミスがない

カロリーが決まっているベースフードはカウントミスをしようがないので、より正確に必要なカロリーを守れます。これはダイエット中、とっても便利でした。

色んなダイエット方法が世の中にはありますが、結局のところ基本はカロリーオーバーすれば太るし、少なく食べれば痩せます。だからカロリー計算はダイエットでかなり重要。

でも、なかなか正確に出来ないものなんですよね。特に自炊の場合、見積もったよりも多くのカロリーを実は摂ってしまっていて、なかなか痩せないことも。(ダイエット中の人は「そんなに食べてないはず」と思い込んでしまう人も多いんです。)

ベースフードを利用すれば、1日のカロリーの中で多くを占める主食のカロリーが固定になります。これなら、大誤算が減りますよね。

ダイエットにベースフードを使うデメリット

私個人は総合的に買ってよかったと感じていますが、「もしかしたらこういう人には向かないかな?」と感じたことを共有しておきます。

味が苦手なら続かないかも

そんなに癖は強くないのですが、元々好き嫌いが結構あって、玄米やブランパンなどの雑穀系の味が苦手な人は、もしかしたら苦手と感じる味かもしれません。

私は雑穀の香ばしさが大好きなので、香ばしい風味のベースブレッドの方の味はとても気に入りました。

ベースパスタ(アジアン)の方は味にクセあり、「まずい」と思ってしまう人もいそう。蕎麦っぽい重たさと舌触りなので、蕎麦が好きじゃない人もあんまり好みじゃないかもしれません。

超忙しい人やズボラな人にパスタは不向き

一緒に同じ数注文したパスタの減りは、パンより遅かったです。なぜなら、調理とお皿が必要だから。

在宅中のランチはあまり時間に余裕がない&後片付けをしたくない気持ちから、結局パンを選びがちでした。

もちろんやる気のあるときは、どんな具材とソースが合うか考えながら作ってみていましたが、なんとこれをやったのは実は5回未満…笑

パスタ好き、自炊好きの方には自信を持ってベースパスタをおすすめしますが、パン派で超ズボラor忙しい人はベースブレッドに限りますね。

間食として使いたいなら不向き

【ベースフードはダイエットに良い=いくら食べても太らない】わけではないので、そこはちょっと注意点!ベースフードは栄養があるから、もちろんカロリーもしっかりあります。

1食分としてはかなり低カロリーですが、間食として食べるなら注意が必要です。

ベースブレッド1個あたりのカロリー

プレーン205kcal
チョコレート252kcal
メープル132kcal
シナモン131kcal
カレー←NEW!!253kcal

ダイエット中の間食は200kcal以内に収めたいので、味によってはやや高カロリー。しかも1袋2個入りなので、1個食べたらもう1個食べたい誘惑に駆られてしまうかも。

間食よりも、置き換えや食事の補助に向いています。

ベースフードのお得な購入方法

ベースフードは公式サイトやAmazonで購入出来ます。

買う前にあれこれ試算しましたが送料含めて結局公式サイトでの購入がお得だったので、私は公式サイトで購入しました。

(※公式サイトをよく見たら「送料を含め、ご購入は当サイトが最もお得です」と親切に大きく書いてありました。なぜか気づかなかった…笑)

公式サイトは初回割引でお得

公式サイトで1番お得なのは、継続コーススタートセット(1食約330円)!気軽に注文できるように、送料込の価格になっています。

  • パン10食セット(337円/食)
    【3,876円
    (税&通常500円の送料が込)
  • パン&パスタ14食セット(331円/食)
    【5,142円
    (税&通常500円の送料が込)

の2タイプから選べます。

※ベースブレッドは1食2袋

BASE FOOD公式サイト
【初回20%OFF】

Amazonは賞味期限が2週間&割高

ちなみにAmazonでも購入できますが、公式サイトよりも少し高い&賞味期限も2週間前後(公式は1ヶ月)で、ちょっと微妙です。

でも、Amazonのポイントを使いたいなどの理由があればアリですね。

ベースフードは健康的に痩せたい人におすすめ

ベースフードは「忙しいorズボラだけど健康的に綺麗に痩せたい」人に向いています。私のように、痩せたいけど、丁寧な食事がなかなか出来ていない人にぴったり!

私はベースフード期間に特別な運動をしませんでしたが、運動も合わせればもっと痩せられるはずです。

逆に不向きな人は、雑穀系の味がかなり苦手な人・パスタの場合多少の調理が必要だから、それをやりたくない人・間食に使おうと思っている人。

自分のダイエットに活用出来そうだと思った方はぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました