朝にヨーグルトを食べたら太る?ダイエット中でも太らずに食べる方法

ダイエット

ダイエットを始めると普段何気なく食べているものが「実は太りやすいんじゃないか」と不安になってしまいますよね。

朝ごはんの大定番「ヨーグルト」も毎日食べても太らないか心配になるものの1つ。

「朝ごはんにヨーグルトを食べると太るのか」この疑問について詳しく解説します!

ダイエット中、朝にヨーグルトを食べたら太る?

結論から言うと、朝にヨーグルトを食べたからと言って特別太ることはありません。なので、 ダイエット中でも朝にヨーグルトを食べてOKです。下で詳しく解説しますね。

しかし、場合によってはカロリーオーバーで太ってしまう食べ方があるので、そんな食べ方をしていないかよくよく考えてみてください。

朝にヨーグルトを食べても太らない

重ねてになりますが、朝にヨーグルトを食べても特別太ることはありません。朝に食べても夜に食べても同じヨーグルトを同じ量食べたときの太りやすさは変わらないからです。

太ってしまうのは、カロリーオーバーの日が続いたとき。動く分以上に食べ過ぎていたら、朝昼晩どのタイミングで食べていようが太ってしまいます。

ヨーグルトは比較的低カロリーな食品なので、よほど食べ過ぎでもしない限り太らないでしょう。

甘くて高カロリーなヨーグルトは太るかも

スイーツと同じくらい甘くてお砂糖たっぷりのヨーグルトを食べていたら、太ってしまいます。

また、低カロリーだからと油断してプレーンヨーグルトにたっぷりジャムをかけて食べたり。そういうのはカロリーオーバーの危険性が十分にあります。

朝食のトータルカロリーが多い

「なんかもうちょっとだけ食べたいな」の感覚で、ヨーグルトに手を伸ばしていませんか?

すでに十分なカロリーを摂っていた場合、その最後に食べたヨーグルトでカロリーオーバーしてしまうことがあります。

この場合太らないようにするには、ヨーグルトを食べるのをやめるか、他に食べたもののカロリーをカット出来ないか考えないといけません。

sponsored link

ダイエット中の朝にヨーグルトを太らず食べる方法

美味しいヨーグルトを太らずに食べるコツは2つ。

  1. カロリー記録をする
  2. 低カロリーで腹持ちの良いギリシャヨーグルトを食べる

詳しく紹介しますね。

カロリーを記録する

クロワッサンとコーヒーを傍にメモをする女性の手元

ダイエット中でも朝に食べたいヨーグルト。カロリーオーバーせずに、安心して食べるためには、毎日食べたものを全部記録しておくことが1番おすすめの方法です。

なんとなく「これは低カロリーそう」と食べていたものが意外に高カロリーだったり、スキマ時間に食べたチョコレートのことをすっかり忘れていたり。こういうことが積み重なると、知らず知らずのうちにカロリーオーバーが続いて、いつの間にか太ってしまいます。

食事を控えめにしてるつもりでも、ちゃんとカロリーを記録しない限りは、本当に食事が控えめに出来ているのかはっきりわかりません

ダイエットを成功させたいなら、まずカロリー記録を毎日することが大切です。特に食事への誘惑に負けがちな人は絶対やりましょう!

ギリシャヨーグルトを選ぶ

なるべくダイエット向きの太りにくいヨーグルトを選びたい人は、ギリシャヨーグルトがおすすめ。市販だと、オイコスやパルテノ、GREEKなどがギリシャヨーグルトです。

食べたことある人は知ってるかと思いますが、普通のヨーグルトと違ってかなり固めで食べ応えが抜群なんです。朝は食欲が結構あってなんだかんだ色々と食べてしまう人は、まずギリシャヨーグルトを試してみてください。

腹持ちが低カロリーかつ高タンパクなので、タンパク質をしっかり補いたい人にもおすすめです。

まとめ

朝ヨーグルトを食べると太るのかについて解説しました。

この記事の大切なポイント

  • 朝ヨーグルトを食べても特別太ることはない
  • でも、高カロリーなヨーグルトを食べたり、ジャムをたっぷりかけたり、他に食べ過ぎていたら太る可能性大
  • ヨーグルトを太らずに食べたいなら、①カロリー記録をする、②腹持ちの良いギリシャヨーグルトを選ぶのがおすすめ

美味しいヨーグルトは低カロリーなので基本的にはダイエット向き。ヨーグルトが好きなら、ダイエット中だからと無理にカットせずに、太らないコツを活用して楽しみましょう!カロリーオーバーしなければ食べても太らないので、安心して食べてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました