可愛い服が似合わないけど着たい…似合わせる方法と潔く諦める方法

ファッション

可愛い服着たい…でもあんなの絶対に似合わない!どうしよう…

絶対似合わないけど、可愛いなと思う服への憧れ。

断ち切ろうと思ってもなかなか断ち切れません。

着ている人をみて羨ましくなるばかりですよね。

でもちょっと考えてみてください。

あなたが憧れている服は本当にあなたに似合わないんでしょうか?

もしかしたら似合わないんじゃなくて、似合わない原因があって、それを解消すれば似合うようになるかもしれません。

一緒に考えていきましょう!!

着たい可愛い服が似合わない理由と似合わせる方法

着てみたい可愛い服が、どうして似合わないのかを考えましょう。

  1. 服のサイズが合ってない
  2. 単品で試着するからしっくりこない
  3. 服が体型・体格に合ってない
    …体型によって本来の服のシルエットと違うシルエットになっていて、可愛いと思ったときのイメージ(モデル着用画像など)と自分が実際に着たときの姿が違いすぎる。
  4. メガネやヘアスタイルと合ってない
  5. 派手な服の場合、試着したときのヘアメイクと合ってない

サイズの豊富なショップで服を選ぶ

今まで服のサイズ、結構テキト〜に選んでたかも…

そんなあなたは自分にきちんと似合うサイズを知るところから始めましょう。

もしかしたら今まで「これは似合わん…」と思った服、サイズのせいだったかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡邉みさき(@miisakii23)がシェアした投稿

みんながみんなSMLのどれかのサイズにフィットするわけじゃありません。

おしゃれなブランドでは1や2などサイズが2展開しかない場合もあります。

例えばZARAベルシュカH&Mはサイズ展開が4〜7種類あるので、自分の体型に似合うサイズ感の服をゲットすることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nao(@mono96nao)がシェアした投稿

大人っぽくて可愛い服もあるし、フリルやリボンがついた可愛らしい服もあります。

サイズ豊富、デザインも可愛くて価格帯も冒険しやすいお値段のものが揃っているので、「可愛くても似合わない…」服に思い切ってチャレンジできます。

すごく可愛くて気に入っているのに絶妙にサイズが合わなくて似合わない場合(SとMの中間が良かったときなど)は、お直しするのもおすすめです。

お直しを承っているブラントもありますし、パルコ・ルミネ・デパートなどの大きなショッピングモールには必ずお直し屋さんがあります。

似合わないと諦めているのがサイズ感のせいだったらとってももったいないので、ぜひ考えてみてください!

トータルコーディネートで試着する

自分が普段着ない可愛い服を試すとき、全身コーディネートで試していますか?

なんか似合わないな→可愛い服だからか

と思ってしまいます。

もしかしたら「似合わない」んじゃなくて、「似合うように着ていない」だけかもしれません。

店員さんに「このブラウスと合わせるボトムスや靴も一緒に試着させてください」とお願いしてみてください。(特に靴は大事です!服に似合う靴を履くだけでガラッと印象が変わります。)

モデル着用画像と同じコーディネートで着てみても◎

気に入って予算が許すのであればまとめ買いしてもいいと思います。

もしその可愛い服が少々お高めなら、合わせたコーディネートを覚えておいて、あとで似たようなものを別のリーズナブルなお店で買いましょう。

店員さんに進められるのが断りづらくて嫌な人は、手持ちの着まわししやすそうな服を着ていくのもおすすめです。

太っているならダイエットしよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)(@mercuryduo_com)がシェアした投稿

似合わない原因は、このパンパンの顔とむちむちの二の腕と大根足のせいだ…3kgでもいいから痩せたらもう少しは似合いそう…

可愛い服のモデルさんはかなり華奢。

繊細なデザインの服を着て映えるような体格をしています。

モデル着用画像とのギャップにびっくりするのは、二の腕のや脚の太さやなんとも言えないムチムチ感が際立っているからかもしれません。

ぽっちゃりの自覚アリの場合は、「可愛い服が似合わない」と諦めるのはまだ早い!!!

ダイエットで可愛い服の似合う体型になりましょう。

最適なダイエット方法を見つける

髪を染める

 

この投稿をInstagramで見る

 

嶋山豪(@goshima08)がシェアした投稿

地毛で真っ黒かつ重めのヘアスタイルだと、可愛い服を着たときに抜け感がなくて野暮ったくなってしまっているかもしれません。

黒髪ではなく少し違う色素の入った暗髪だと、より可愛い服が似合うようになります。

メガネならコンタクトに変える

 

この投稿をInstagramで見る

 

JINS公式(@jins_japan)がシェアした投稿

可愛い服は普段使いのメガネと相性が良くないことが多いです。

思い切ってコンタクトにしてみましょう。(もしくはオシャレな「メガネを買う」でもOK。横長のレンズよりも縦の幅が大きめのメガネがおすすめです。)

このカラコンは度入りで2week使えてナチュラルに可愛くなれるのでおすすめです。

自分の度数に合ったものを選べるので購入前に必ずチェックしましょう!

写真撮影をして思い出にする

似合わないと思っているのは、可愛いと思っている服が日常生活で着づらい服だからではないでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Skylar 🌸(@crystal.bows)がシェアした投稿

例としては、派手な柄やデザインの布をたっぷり使ったワンピースやロリータファッションなど普段着として着づらい服。

普段のヘアメイクだと洋服だけが浮いてしまい、似合わないと感じてしまっているかも。

でも実は、ヘアメイクを完璧にしてみたら案外似合うのかもしれません。

また、

可愛いけどどこに着ていくんだよ…

と感じるのも、「可愛い服が似合わない」と余計に思い込んでしまう原因かも。

そんな日常生活では着づらいけど憧れているお洋服は、完璧にヘアメイクして着て写真を撮って思い出にするのはどうでしょうか?

自撮りをしたり、誰かに撮影してもらったりしましょう。

身近なカメラが得意な人にお願いしてもいいと思いますし、思い切って撮影サービスを利用してみるのも◎

写真なら普段のあなたと違うあなたになれること間違いなしです!

普段のあなたの性格や雰囲気と全く違う服が着たい場合、「似合うわけない」と感じてしまうでしょう。

でも写真はたった一瞬を切り取るので、あなたの「可愛い服が似合わない要素」を取り除いてくれます。いつもと違った自分になれて、きっと似合うはずです♪

着たい可愛い服を諦める方法

試着する

試着は「案外似合うじゃん」と思わせてくれることもあれば、「えっ…全然似合わないじゃん!着たくない!」とスッパリ諦める気持ちにさせてくれることもあります。

ネットやお店で見るだけで、

この服可愛いな〜買おうかな〜でも似合わないかもなあ

と思っているだけだと、可愛い服が似合わないのが思い込みなのか本当なのかも分かりません。

ぜひ試着をしてみましょう。

普段なかなか試着をしていないと緊張するかもしれませんが、店員さんの方は何人も接客しているので慣れています。「この人似合わない服着てるな〜」といちいち思うこともありません。

不安なら、慣れている友達と一緒に行くのもおすすめです!

他にバッチリ似合う服を探す

着たい服ばかり試着しては似合わないと諦めて、大して気に入っていない服を適当に着る毎日を過ごしていませんか?

自分に最高に似合う服が見つかると、その服を着ていて楽しいので、着たかった可愛い服への未練がなくなるかもしれません。

信頼できる客観的意見をもらう

あなたのことを良く知っている友達・彼氏・親など複数人に似合うかどうか聞いてみましょう。

自分に自信がなくて「こんな可愛い服私に似合うはずない!」と思い込んでいるだけで、実は似合うと思われているかもしれません。

「何でも似合うよ!」と言ってくれそうな人からより確実な意見が欲しい時は、自分が似合うと思う服の写真を複数枚+似合わないと思っている可愛い服1枚の写真を見てもらい、「どれが似合うか」意見をもらうのもおすすめ。

さりげなく可愛い服を指差して「これも可愛いけど似合うかな?」と聞いてみましょう。

「他の服の方が似合う」と言われれば、その可愛い服は客観的にみてあまり似合わないと思われているでしょう。

客観的な「似合わない」意見を複数聞くと諦められるかもしれません。

逆に、

他人の意見なんて関係ない!自分の着たい服を似合うように着てやる!

と、思えることもあるかもしれません。

着たい服を着ればいい

最後に大切なことを1つ。

「可愛い服、似合わないかも…」って結局自分が1番不安に思っているだけで、他の人はあなたの洋服をそんなに気にしていません。

この前会った友達が着ていた服、はっきり思い出せますか?

はっきり思い出せる人はなかなかいません。

すぐ忘れてしまう他人の目を気にして、すごく着たい服をわざわざ着ないのは馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

着たい服を着てうきうきしていれば、それだけであなたの印象は良くなります。

着たい服を着ましょう。

着たいけど似合わない服は、自分が似合うと思えるまで工夫すればいいんです。

コーディネートを研究したり、ダイエットしたり、ヘアスタイルを変えたりして、好きな服をより可愛く着られるように頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました