【女性のダイエットの基本】これだけは守りたい食事の鉄則ルール5ヶ条!

脂肪が減る食事

痩せたいけどダイエット中の食事ってまず何から変えたらいいんだろ…むずい…詰んだ…

ダイエットを決意したはいいものの、ダイエット中の食事方法問題ってかなり深刻ですよね。

ダイエットに良い食事についてはそこら中に情報があって、何を信じていいか全くわかりません。

そんなとき「〇〇を食べたら痩せた!」などのフレーズに惑わされると、ダイエットの落とし穴にすとーーーーーんと落とされてしまいます。食べてみるみる痩せる食べ物なんてほとんど存在しません。

今回は「とりあえずこれさえ守ればダイエットの食事の基本はマスター!」なダイエットの食事ルール5ヶ条をお伝えするので、ぜひ最後までささ〜っとチェックしてみてください◎

ダイエット中の食事基本ルール①カロリー記録は必須

ダイエット中に何より大切なのはカロリー記録

どれだけ食べないようにするかではなく、

  • 食べ過ぎを防ぐため
  • 食べ過ぎた後にリカバリーする気持ちをわかせるため

に必要なんです。

せっかく痩せたいのにむしろ太ってしまうなんて事態だけは誰だって避けたいはずです。

そのためには絶対ぜったい必要!!!!

目標摂取カロリーを超えない食事

カロリー記録をする際はダイエットアプリを使いますが、どのアプリを使っても目標摂取カロリーを設定してくれます。

とにかくその目標摂取カロリーを超えないように毎日食事をしましょう。他のことをどんなに頑張っても食べ過ぎていては話になりません。

ダイエット中はいろんな壁にぶち当たってやる気がでなくなるときもあるかと思いますが、最低限カロリー記録だけはやりましょう

これさえやっておけばストレスでドカ食いしてしまったときも、後日調整しようという気力が必ずわいてきます。わきわき。

カロリー記録だけは私も続けてる!実際に使ってみて良かったな〜と思うアプリはあすけん!どんな食事メニューも記録しやすい!ダイエット日記投稿機能もあって、自分と似た体型や目標の人がどんな食生活をしているのか覗くことが出来るよ!!これがめっちゃ参考になるしモチベーションにもなる♪

あすけんをダウンロード(ios)

あすけんをダウンロード(android)

カロリー記録をしないとどうなる?

現実を見たくなくて何にも記録をしないと、知らず知らずのうちに食べ過ぎが積み重なり大きなダメージ【脂肪】となって現れます。

カロリー記録をしていないと自分がどんな食生活をしていたかを忘れてしまいます。

すると、自分が我慢していたときのことばかりを思い出して『ダイエットをしているのに痩せない!』という思い込みが起きてしまいます。

痩せない痩せないと言っている方の多くは実際にはカロリーオーバーしているなんてことがあるあるです。

ダイエット中の食事基本ルール②バランスの良い食事を心がける

綺麗に痩せたいならバランスの良い食事が必要です!!

栄養をしっかり摂らなかったり偏った食事を続けたりしていると不健康になります。

腸内環境が乱れたり、脂肪を燃やす作用が上手に起きなかったりといいことはありません。

タンパク質は特に大切

筋肉の栄養・タンパク質は絶対に十分に摂ってください!目安は体重×1〜2gです。

痩せやすい体・リバウンドしづらい体を作るのは筋肉です。

残念なことに、ダイエットをして体脂肪が減ると筋肉も同時に減ります筋肉が減ると痩せづらい体・リバウンドしやすい体になります。

また、

  • ハリのあるバスト
  • 引き締まった二の腕
  • くびれ
  • つんと上向きなおしり

こ〜〜んなみんなが憧れる魅力的なボディ♡を作るのは筋肉です!!!!

筋肉量が減ることによって見た目の美しさも失われてしまいます…

ダイエット中は最低限筋肉を減らさないように、余裕があるなら筋肉を増やすような食事を心がけるようにしましょう◎

脂肪を減らす&筋肉を落とさない食事方法

sponsored link

ダイエット中の食事基本ルール③主食を白米から玄米に変更

つい「カロリーの高い炭水化物は食べない!」と抜いてしまいそうになりますが、炭水化物も健康に痩せるために大切な栄養素の1つです。

全く食べないなど極端に減らすのはNG!

いつも食べている白米を玄米に変えるだけでグッとダイエットに良い食事近づくので怖がらずにちゃんと食べましょう◎

白米は血糖値が上がりやすいので太りやすいですが、玄米は白米よりもずっと太りにくいのでダイエット中でも安心して食べられます。

(※理由をもっと詳しく知りたい人はGI値のお話をチェックしましょ〜!↓)

ダイエットに大切なGI値をもっと知る

ダイエット中の食事基本ルール④よく噛んでゆっくり食べる

フォーク 食べ物 油 女性

よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので少量でも満足感を得られます。

よく聞く話だとは思いますが、いつもきちんと意識できていますか?本当にちゃんとできていますか?

テレビやスマホをみながらのながら食べをしていると、よく噛んで食事をできていないことが多々あります。

また、誰かと一緒に食べているときも楽しくてついぱくぱくと早いペースで食べてしまいがちです。

普段のどんな食事の時もゆっくり噛むことを癖づけしましょう。

1人でご飯を食べる時は目の前に鏡を置くとよく噛んで食べられる!たまたま食べてる姿がふと鏡に映ってた時に思った以上に早いペースで食べてることにびっくりしちゃって。それ以来気をつけてる;;

ダイエット中の食事基本ルール⑤食べるものをお腹が空く前に決めておく

食べるものを事前に決めておくのもとっても大切なポイント!

決めて準備しておくところまで出来ていると最高です!!

お腹が空いたときに、

  • コンビニに行く
  • 外食に出かける

このようにするとダイエットに関係なく「自分が今食べたいもの」を選んでしまいませんか?

そう!!お腹が空いているときはすっっごく欲に負けやすいんです。

だからこそ朝のうちに「今日の昼はこれを食べるぞ!」と決めて買い物をしたり、もっと頑張れるなら作り置きをしておくと良いです。

守るべきことを守れば食事改善は難しくない!

いかがでしたか?

ダイエットの基本の食事ルールは、

  1. カロリー記録をする
  2. 栄養バランスの整った食事をする(タンパク質は特に重要!)
  3. 白米を玄米に変える
  4. よく噛んで食べる
  5. 空腹前に食べるものを決めておく

これさえ守っていれば、今以上は太りません。

今までダイエットによくない食生活を送っていた方は5ヶ条を守るだけでも体重が落ちて脂肪が燃えます。

「ダイエット中だからあれもこれも食べちゃダメ」と気負う必要はありません。

まずはこの5ヶ条をゆるく守ることから初めていきましょう!!

理想の体型になれるよう応援しています◎

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

  1. とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
  2. ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
  3. 綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
  4. 女性が普通体型からモデル体型になるためのダイエット方法
  5. おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
タイトルとURLをコピーしました