宅食サービス(宅配弁当)で痩せる!ダイエットを成功させる上手な活用法

ダイエット

ダイエット中の食事といえば、低カロリーで栄養バランスが整った食事。

毎日続ければ痩せるのは分かってるけど… 分かってるけど出来ないから痩せないんですよね;;

誰もがつまずく、ダイエットの食事改善。それを何とかするための選択肢の1つとして、宅食(宅配弁当)サービスは結構アリです。

栄養バランスが整った低カロリーなご飯が自宅に届いて、レンジでチンするだけですぐに食べられる優れもの。

ダイエット中の食事の失敗例といえば、

  • 数日は続いても、我慢しすぎて結局ドカ食い
  • 自炊の手間がストレスで続かない
  • 誘惑に負けてつい余計なものを買ってしまう
  • 栄養不足で体調不良や肌荒れ

などなど…。

宅食サービスはこんな失敗をしてきた人にうってつけ。誰もが分かっていても出来ないダイエット食のハードルをグッと下げてくれます。ついに「ラクして痩せたい」が叶うかも…?!

宅食ダイエットの効果と活用法をご紹介します。

宅食ダイエットの効果

ダイエット中の食事に宅食を利用するメリットは、この3つ。

  1. カロリーがはっきり分かるから計算ミスが少ない
  2. メニューや量が決まってるから食べすぎ防止になる
  3. すぐに食べられるから準備のストレスなし

コンビニ食や自炊と比較してみましょう。

宅食コンビニ自炊
カロリーの
正確さ

曖昧
手軽さ
自宅に届く
レンジでチンのみ

買いに行く手間あり
×
買出や作る手間,
後片付けあり
栄養
管理栄養士考案
コスト
材料費は安いが
光熱費もかかる
美味しさ
ゴミ
少なめ
環境に優しい容器あり
×
パッケージゴミ多量

生ゴミが出る

1つ1つのポイントを整理すると、宅食はダイエットがかなり成功しやすい要素が揃っています。

カロリーが正確に計算できる

宅食サービスで届くお弁当には、必ずカロリーが書いてあります。これ、カロリー制限にとても便利ですよね。

自炊だと”だいたい”で計算するから、必ず誤差が出ます。ほとんどの人は「そんなに食べてない」と思い込み、少なく見積もってしまいがち

グラム数をはかるほどマメじゃない人はかなり誤差が出てしまい、ダイエットが失敗する要因に。

その点、カロリーがはっきりしてる宅食は誤差が出にくいので成功しやすいです。

メニューや量が決まってる

カロリーが確実に分かるといえば、コンビニご飯でもいいかもしれません。でも、問題点が1つ。買うときに必ず他の食べ物の誘惑があること。

疲れていてつい高カロリーなものを選んでしまったり、プラスで甘いものを買ってしまったり。この積み重ねでダイエットが思ったより上手く行かないことも。

自炊の場合も、食べすぎの危険が潜んでいます。ダイエットに良いものを作るところまでは問題ないですが、量がネック。1度に1食分以上作るから、食べ過ぎる可能性大

宅食ならメニューも量も決まっているから、カロリーオーバーの危険性がグッと下がります

管理栄養士監修でバランス◎

宅食サービスは「管理栄養士監修」のものがかなり増えました。栄養バランスは整っていて当たり前くらいの高水準サービスです。

特にダイエット中に不足しがちな、タンパク質やビタミン・ミネラル*などの栄養バランスがきちんと考えられています。(*不足すると筋肉量が減りすぎて貧相になったり、肌荒れしたりするリスクあり)

自己流ではかなり大変な栄養バランスも、宅食に任せてしまえば楽ちんです。

レンジでチンするだけでOKでお手軽

宅食は自宅に届いてレンジでチンするだけで食べられるから、何よりも手軽さが魅力的。

「健康的で低カロリーな食事を準備する」って、やっぱり大変なんですよね。

メニューを考える→買い出し→作る→後片付け。栄養バランスを考えて色んな種類の野菜やフルーツ、シーフードを買ったり、ヘルシーな調味料(大体普通のやつより高い)を買ったり。

時間だけでなく、お金も地味にかかります。

忙しい人やズボラな人にとってかなりハードルが高く、ダイエットを意気込んでから数日間は頑張れてもそれ以降は結局コンビニご飯や外食に元どおり。

ポチッとネットで頼むだけで栄養バランスが整った低カロリーご飯が届くのは、ものすごく便利ですよね。これなら簡単に続けられるから、ダイエットも成功しやすくなります。

宅食ダイエットの活用法

実際ダイエット中に宅食をどう活用したらいいのか、

すべての食事を宅食に

1番ダイエットが成功しやすいのは、3食をすべて宅食にすること

例えば、朝300kcal・昼500kcal・夜400kcalの宅食にすれば、1日トータル1200kcalになります。

今まで食べすぎていた方が、毎日確実に1200kcalの食事をすれば、必ず痩せられます。

1〜2ヶ月続ければ、ストンと体重が落ちるのを実感出来るはず。ダイエットの最初でつまづいていた方にぴったりです。

おすすめの宅食は「FIT FOOD HOME」のダイエットミールプラン。300・400・500kcalの中から選べて、計算が超簡単です。

全食宅食利用はこんな人におすすめ

  • ズボラor忙しい人
  • 食事量のコントロールが苦手な人
  • 確実に痩せたい人

1食置き換え

「ダイエットが成功しやすいとはいえ、いきなり3食変える勇気がない…」そんな方が取り入れやすいのは「1食置き換え」。

自分が一番誘惑に負けちゃう(or忙しくて雑になっちゃう)時間帯のご飯を、ヘルシーな宅食に置き換えてみてください。

1食変わるだけでも、今までの痩せにくい食事との違いを感じるはずです。

また、「ダイエットのために宅食を頼んで食べてる」事実が、ダイエット意識を上げてくれます。宅食以外の食事にも気が回るはず。

1食分丸々置き換えるなら、主菜や主食が揃ったお弁当タイプの「マッスルデリ」がおすすめ。朝食には、パーソナルスープ&スムージーの「GreenSpoon」もアリです。

完全栄養食のBASE FOODのパン「ベースブレッド」も置き換えにぴったり。時間がないときにサッと食べられて超お手軽です。

1食置き換えはこんな人におすすめ

  • 宅食をまずは試してみたい人
  • 時間に余裕がない朝やランチに取り入れたい人
  • 夜を軽めにしてみたい人

宅食+主食を用意

宅配弁当は、おかずだけを選ぶことも出来ます。

おかずプレートを選ぶと、こんなメリットが。

  • お弁当タイプよりも種類が豊富
  • 好きな主食を選べる
  • 主食の量を自分好みに控えめに出来る

低カロリーなおかずを宅食で頼んで、主食は自分で選ぶ。一手間増えますが、ダイエット中にも色んなご飯が食べたい人や柔軟に量を調整したい人におすすめです。

手間が増えると言っても、お米を炊くか、すぐ食べられる物を注文するだけ。まだまだかなりお手軽さは損なわれません。

おかずの種類が豊富な宅食サービスは「nosh」。noshなら好みのメニューを1つずつ自由に注文できます。

宅食+主食を用意するのがおすすめな人

  • ダイエット中でもバリエーション豊富なご飯が食べたい
  • 自分で主食(炭水化物)の量や種類を調整したい

※食事量のコントロールが苦手な人には不向き。量が決まっている弁当タイプを選びましょう。

まとめ

以上、宅食サービスのダイエット活用法をお届けしました。

宅食サービスのメリット

  1. カロリーが正確に計算できる
  2. メニューや量が決まってる
  3. 管理栄養士監修で栄養バランス◎
  4. 自宅に届いて、レンチンするだけでOK

とにかく確実に痩せたい人けどズボラor忙しい人は、全食宅食に切り替え。

まずは気軽に試してみたい人は、1食置き換えからチャレンジ。

自分好みに調整したい&バリエーション重視なら、おかずのみ宅食で、主食は自分でチョイス。

ダイエットに良い食事がなかなか出来なくてつまづいているなら、ぜひ試してみてください。

2021年注目の宅食サービス比較

【2021年最新】ダイエットが超はかどる宅食サービス(宅配弁当)厳選4社!
...
タイトルとURLをコピーしました