痩せたくて筋トレしてるのに太る不思議。本当に太ったのか5項目でチェック!

ダイエットの悩み

えっ?!筋トレしてるのに太った!

痩せたくて筋トレをはじめたのになぜか増える体重。

「こんなはずじゃなかった」とがっかりしてしまいますよね。

でも安心してください。体重が増えてしまったあなたですが、【実は太ってない】かもしれません。

筋トレをしてあなたが太ってしまったのかそうでないのか、これからどうダイエットをしたらいいかをお伝えします!

筋トレしてるのに太るのはどうして?

【本当に太った】のか【実は太ってない】のか。あなたはどちらに当てはまるか早速チェックしましょう。

【本当に太った】ご飯やおやつの食べ過ぎ

突然ですが、カロリー記録はしっかりつけていますか?ダイエットをはじめてから食べ過ぎていないつもりでも、実は予想を遥かに超えるカロリーを摂取している可能性があります。

筋トレをしてるから太ったのではなく、食べ過ぎで太った可能性はありませんか?自分の胸に手を当ててよく考えてみてください。

今日はいいやと食べてしまったとんこつラーメン、ガブ飲みした甘い飲み物や1つつまんだクッキー、食後に食べたアイスクリームのこと、しっかり覚えていますか?忘れてしまっているものが少なからずあるはずです。

人間の記憶は曖昧です。ダイエットでいうと「ご飯食べ過ぎた」「高カロリーなおやつを食べた」などの都合の悪いことは忘れて、一生懸命我慢したことは印象に残ってよく覚えています。

しっかり記録をしていないと、「食べていないのに太った」(実はダイエットする前よりも食べちゃってる)と思い込んでしまい、ダイエットは失敗してしまいます。

【実は太ってない】筋肉量が増えた

  • 1ヶ月以上週3以上筋トレをしてる
  • 摂取カロリーはきちんとつけていて確実に以前よりも減らしている

こんな方は、確かに体重が増えたかもしれませんが、体脂肪ではなく「筋肉の増量分」と考えていいでしょう。順調に筋肉が増えた証拠です。

このまま、食べ過ぎずに栄養バランスのとれた食事と筋トレを続けていれば、脂肪が減り、体重も減っていくはず。

なるべく早く痩せたい場合は、このまま筋トレを続けて筋肉が減るのを防ぎつつ、1日30分程度の有酸素運動を加えましょう。

筋トレを辞めて、食事制限と有酸素運動だけをしていると、せっかくついた筋肉が脂肪と共に落ちてしまうので、筋トレは必ず続けるようにしましょう。

そうすることで見た目が引き締まり、かつ痩せやすい体質に変わっていきます。

【実は太ってない】筋トレを始めて1ヶ月未満

筋トレをはじめてまだ数週間…そんな場合は、まず「筋トレをしたせいで体重が増えた」ということは考えにくいです。筋肉はそんなにすぐにはつかないからです。

何か別の原因があると見て間違い無いでしょう。考えられるのは上で紹介した食べ過ぎか、これから紹介する理由かもしれません。

【実は太ってない】体重を毎日測ってる

ダイエットを始めると、ダイエット前よりも体重が気になり毎日測るようになっていませんか?

今までは気づいていなかっただけで、体重は日々水分量で1〜2kg変わってもおかしくはありません。朝と夜で体重が違うこともあります。食べ物の重さの分、食前食後でも当然変わります。特に女性は生理周期によっても変わります。

筋トレを始めてからたまたま水分量が多い時期に体重を測ると、「筋トレをしてるのに太った」と思ってしまうことがあります。

何かを始めてからすぐの1〜2kgの変動は、水分が増えたり減ったりした量であって、決して脂肪が増えたとか減ったとかではありません。新しく始めたことが影響しているものではないと知っておきましょう。

【実は太ってない】水をたくさん飲んでる

ダイエットを始めてから水をたくさん飲むようにしていませんか?前述の通り、飲んだ分だけ一時だ体重が増えるので太ったように感じてしまいます

もちろん、太ったわけではないので、筋トレも水をしっかり飲むことも続けましょう。

sponsored link

これからのダイエットはカロリー記録と筋トレを徹底

自分が本当に太ったのか違うのか分かりましたか?これからどのようにダイエットをしたら、痩せて理想の体型になれるのかお話します!

食べたもの全てのカロリー記録を毎日つける

まず何より大切なのは「カロリー記録をつける」こと!ダイエット中は、なかなか痩せないと不安になってしまいます。その不安を防ぐために、先ほどもお伝えした食べたもののカロリー記録を毎日欠かさずにやりましょう

口にしたものすべてを嘘偽りなく記録することで、「太ってしまったかもしれない」と不安になったときに本当にそうなのか判断できる材料になります。

食べすぎた日がかなり多ければ太ってしまった可能性大と分かりますし、逆にカロリーオーバーしていなければ脂肪が増えたわけじゃないと分かって安心できます。

おすすめのダイエット記録アプリは「あすけん」です。あなたが痩せるために毎日何kcal食べるべきか目標設定をしてくれるので、それに合わせて食べていれば確実に痩せます。すぐには痩せませんが3ヶ月も続けていれば確実に効果は見られます。

あすけんをダウンロード(ios)

あすけんをダウンロード(android)

 筋トレを継続する

自宅筋トレ用おすすめマット

「筋トレをすると太るわけではない」ことが分かったと思いますので、安心して筋トレを継続してください。

栄養バランスの整った食事、正しいフォームと適切な回数のトレーニング、筋肉痛があるときはしっかり休むことで、筋肉量は増えます。

筋肉量が増えると、基礎代謝が増えて今よりも痩せやすい体を作っていくことが出来ますし、見た目も締まりのある美しい体に変わっていきます。

綺麗に痩せたい方にとってやらないわけにはいきません。モデルがこぞって筋トレをしているわけですよね。筋トレを続けていれば、今の自信のない体型からモデルのように引き締まった体型になるのも夢ではありません!頑張って続けましょう☻

モデル体型になるための筋トレに挑戦♪

抜群スタイルの秘訣!モデル体型になるための筋トレメニュー
...

体重を気にしすぎないようにする

多少の体重増減は水分量による誤差なので、1日単位で変動する体重についてはあまり気にしすぎないようにしましょう

「昨日よりも500g増えてる…」とがっかりせずに、「摂取カロリーは守れているから大丈夫!」と自信を持ちましょう。

「1〜2ヶ月前よりも安定して1kg増えた」となると脂肪が増えて太ってしまっていますが、今日500g多かった分は明日測ったら違うかもしれません。

体重の数値は気にしすぎず、食事管理と筋トレをしっかり継続しましょう。

より早く痩せたいなら有酸素運動を追加

もっと早く脂肪を燃やしたい!と思っている方は、筋トレに合わせて有酸素運動も追加しましょう。

やることが増えて少しハードになりますが、例えばこちらの1回10分で出来る有酸素運動だったら手軽なのですぐに取り入れられそうじゃないでしょうか?

HIIT(高強度インターバルトレーニング)という運動で、短時間で強度の高いトレーニングと少しの休憩を交互に行う方法です。10分間で50〜80kcalほどのカロリーを消費することが出来ます。

筋トレ直前にやると疲れて筋トレ時にパワーが発揮出来なくなってしまうので、それ以外の時間にやりましょう。

タイトルとURLをコピーしました