自宅筋トレが続かない女性がモチベーションに左右されずに継続する方法

筋トレ

筋トレやりたくない…

「今の体型から生まれ変わるぞ!」と意気込んで筋トレを始めたのにも関わらず、突如やってくる筋トレモチベーションの低下

モチベーションMAXな最初の数日は良くても、時間が経つとどんどんモチベーションが下がって日に日にやりたくなくなってきます。

1度サボれば2度サボり、3度サボった頃にはそろそろ筋トレを続けると決めたこと自体忘れ去ってしまいます。

そんなことになってはいつまで経っても筋肉はつかず、体型の変化も得られないでしょう。

でも、今「筋トレが続かない」って悩めているだけ、改善の余地はまだまだあります。大抵の人は「続かないんだよね〜」で何も考えずに終わってしまうので。

筋トレを続けるにはコツが要ります。今回ご紹介するのはこの5つ。

  1. とりあえず筋トレの準備をする
  2. 誰かに監視してもらうor一緒にやってもらう
  3. 部屋を常に片付けておく
  4. 服を脱いで鏡の前に立つ
  5. 美女が必死で筋トレしてる動画を見る

①〜③はその時の気分やモチベーションに左右されずに筋トレが出来るようになる方法、④,⑤はモチベーションをアップさせる方法です。

どれもびっくりするような真新しい方法ではないけれど、コツコツ試せばいつの間にか「筋トレが続かない」なんて悩みはなくなっているはずです!

1つ1つ解説します。

女性がモチベーションに左右されずに自宅筋トレをする方法

とりあえず筋トレの準備をする

「やりたくない」その気持ちを一旦無視しましょう。とにかく無視。そして筋トレのための準備を始めるのです。

「やらないぞ」と思いながら、とりあえず準備をするために「立つ」ことから始めましょう。

  1. とりあえず立ち上がろう
  2. とりあえず筋トレのスペースを確保しよう
  3. とりあえず筋トレができるような服装に着替えよう
  4. とりあえずダンベルを出してみよう
  5. とりあえずダンベルを持ってみよう

こうして準備をすると、不思議なことになんとなく始められます。

キツくなって来た頃に「あれ?なんでやってるんだろう…やりたくないのに…」 と思いますが、最後までやらざるを得ないという気持ちになれます。

筋トレを追い込まずに終わらせてしまうのはとても勿体無いからです。

誰かに監視してもらうor一緒にやる

1人で続かないなら誰かを頼りましょう。1人だと出来ない人は、人の力を頼ると意外と出来ちゃいます。

筋トレの時間になったら電話を繋いでやっている様子を監視してもらったり(必ずビデオ通話にする必要はありません)、それが難しければ、メッセージで「今から筋トレします!」「今日の分終わりました!」と報告をさせてもらったり。

家族や恋人などの同居人がいる場合は最高です。筋トレの時間を決めておいて、監視役の人に時間になったら声をかけてもらいましょう。「やりたくないと言ってもやらせてくれ」と頼んでおけばOK。一緒にやろうと誘ってみてもいいかもしれません。

誰かが身近で見てくれるだけで、1人で無理やりやるときよりも心持ちは楽に筋トレをすることが出来ます。

sponsored link

部屋を常に片付けておく

筋トレのスペースがないと、筋トレをする前に「片付け」というハードルがまた1つ立ちふさがってしまい、筋トレのモチベーションが下がってしまいます。

常に筋トレをするスペースは綺麗に確保しておきましょう。

ただでさえ散らかった部屋は色んなことのやる気を削いでしまいます。綺麗にしておくに越したことはありません。

部屋を片付けるのがめんどくさいと思ったときは部屋の写真を撮影してみましょう。写真として改めて見ると「汚いな…」と我に返って片付ける気になれるのでおすすめです。

「いつも何かしらやる気が続かない」かつ「部屋が散らかりがち」の方は、部屋を綺麗に整理整頓するだけでモチベーションの維持がグッとしやすくなるはずです。

女性が自宅での筋トレモチベーションをあげる方法

モチベーションに左右されずに筋トレが出来る工夫をしておくのが1番ですが、モチベーションも上げておくに越したことはありません。

「なんとなく筋トレしなきゃな」くらいの気持ちから「絶対に筋トレしなきゃ!」と思って行動できるくらいのモチベーションをUPする方法を紹介します。

服を脱いで鏡の前に立つ

服を脱いで鏡の前に立つと、現実をありありと叩きつけられます

理想の自分とは程遠い、「ぽっちゃりしていて締まりがなくだらしない体の自分」が映っていませんか?

横から見たり、後ろ姿も確認してみてください。太い二の腕、ぽっこりお腹、たるんだお尻、セルライトのすごい太もも…理想と違ってかなり衝撃的なはず。

服を着たらあんまり目立たないから油断しちゃうけど、「自分が満足できる体型?水着を自信持って着れる?」と言ったらそうじゃない体型。

メイクや髪型やファッションも大事ですが、健康的で引き締まったボディがあってこそ、より「なりたい自分」なれると思いませんか?

さらに、「太ってキツくなった服」「スタイルが良くなったら着たいと思って買った服」を着てみてください。筋トレをやらずにはいられなくなります。

美女が必死で筋トレしてる動画を見る

「筋トレやりたくない」と思うときは「自分がどうして筋トレをしなきゃいけないのか」を忘れてしまっている状態

そんなときは自分の理想体型をもう一度思い出せるように、筋トレで引き締まったボディの美女の画像や動画を浴びるように見ましょう。

正座で。ベッドに寝転がってポテチを食べながらじゃダメです。心して見てください。

特におすすめはトレーニングをしている動画。

こんな美しい体の人たちが死にものぐるいと言わんばかりに一生懸命筋トレをしているのに、その体型から程遠いスタイルの自分はだらけてばかり…「怠けちゃいられない!」そう思わせてくれるはず。

自分がなりたい理想像をつきつけることで、筋トレせざるを得ない気持ちになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

泉 里香(@rika_izumi_)がシェアした投稿

▲腹筋が美しすぎる泉里香さん泉里香が語るくびれやヴィーナスのえくぼを作る筋トレ方法!食事法も凄い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@rolaofficial)がシェアした投稿

▲圧倒的美脚のローラモデル・ローラの筋肉質ボディが美しい!圧倒的美女から学ぶ筋トレと食事方法

▲テイラーヒルが毎日やっているエクササイズ

▲テイラーヒルの筋トレ動画

筋トレモチベ爆上げ動画を
もっと見る

自宅筋トレが続かない理由を真剣に考えることが大切

これまでに挙げた筋トレのモチベーションが上がる方法は、ほんの一例に過ぎません。人それぞれに原因と対処法があります。

まずは、自分が筋トレが続かない原因や理由を紙に書き出してみてください。理由がわかればきっと対処法もわかるはず。

「部屋が散らかっている」はとてもわかりやすい例ですよね。筋トレをしたくてもすぐに出来ない障害があるのだから、「片付ける」工夫が必要になります。その他にも考えてみましょう。

筋トレしなきゃという焦りが実はない

「今の自分に実は満足している」と、筋トレを続かなくても仕方ありません。筋トレしなきゃという焦りがなく、必要性を本当に感じているわけではないからです。

どちらかと言えば、「今の自分よりはもう少し引き締まっていたらいいな」くらいの気持ちで、「どうしても変わりたい」とまでは思っていないのかも。こんな場合、無理に筋トレを続けようとする必要はありません。

今一度自分が本当に筋トレをすべきなのかよく考えてみてください。

よく考えた上で、「やっぱり今のままじゃ嫌!変わりたい!」と思えたなら、他に自分が筋トレを続けられない理由がないか考えた上で、続けられる工夫を1つ1つ積み重ねましょう。

すぐに効果が出なくてがっかりしたから

筋トレ、やったらすぐに効果が出ると思っていませんか?そう思い込んでいると、筋トレを続けるのは難しいかもしれません

ぜひその思い込みを取っ払って、「筋トレは地道に3ヶ月続けてようやく効果が出始めるんだ」という認識に変えてください。

筋トレは1週間くらいちょろっと続けた程度じゃ目に見えた効果は出ません。

筋トレの効果が実感できるのは、定期的(週1以上)に3ヶ月続けてようやく少しわかるくらい。少しやって次の日に変わるくらい簡単だったら、誰も「筋トレが続かない」なんて悩む前に理想体型をGETしているはず。

筋トレしてもすぐには変われない。まずは3ヶ月続ける必要がある」これを理解すると、筋トレを続けやすくなります。

どの筋トレをやるか決めてない

事前にどの筋トレをやるかが決まっていないと、筋トレをやる時間になってから「何やろうかな」と悩んでしまいます。

悩んでいるうちに決めるのが面倒になって「今日はやらなくていいか」となってしまっていがち。事前に決めておくのがおすすめです。

なかなか続かない自宅筋トレは継続のための一工夫が大切

自宅筋トレはパーソナルジムなどと違って強制的にやらせてくれる訳ではないので、かなりの精神力が必要そうに見えます。

実際にトレーニングを続けてたくましい身体になっている人たちを見ると「ものすごいストイックなんだろうな」と思ってしまいます。

しかしそう人たちでも「筋トレしたくない」と思うことはあります。自分のボデイメイクのためなら「サボることなんて許されない!」そんな不屈の精神でやっている訳ではありません。

それぞれ、自分が楽に続けられるような一工夫をしているんです。

あなたにとって筋トレが続けられそうな一工夫を見つけることで、意外と筋トレは続けられちゃうかもしれません。

今回ご紹介した一工夫はこちらの5つ。

  1. とりあえず筋トレの準備をする
  2. 誰かに監視してもらうor一緒にやってもらう
  3. 部屋を常に片付けておく
  4. 服を脱いで鏡の前に立つ
  5. 美女が必死で筋トレしてる動画を見る

どれか1つでもいいので出来そうなものをぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました