化粧したままジムで運動はNG!肌に優しい救世主コスメと程よいメイク方法

ジム

ジムにメイクをしていくべきか悩みますよね。

実は肌のためには、出来る限りすっぴんがベストと言われているんです。

とはいえ、ジムで人に会う場合もありますから、多少のメイクはしていきたいという方も多いのではないでしょうか?

今回は、ジムでのメイクがNGな理由とジムでも出来る最低限のメイクをご紹介します!

スポーツジムにいくときは化粧しないすっぴんがベスト!

ジムで運動するなら、すっぴんがベストです。

理由は、”美肌”のためです!メイクしたままの運動は、肌にとても良くないのです。

汗をかくと毛穴が開き、肌についたファンデーションなどのメイクが毛穴の中に入り込んでしまいます。毛穴のつまりやニキビの原因となってしまいます。

仕事や学校帰りのジムの場合、ただでさえ、1日メイクをメイクをしたままでいます。この時の肌の状態は、最悪です。

ファンデーションや顔の皮脂などの油分が酸化し、肌への刺激物へと変化します。

シミの原因になるメラニンの発生や毛穴の黒ずみ、シワなどの肌老化を進めてしまう状態にあります。

ジムで汗をかくことによって、普段のダメージに加え、ダブルのダメージを肌に与えることになってしまいます。

出来ればジムの洗面所でクレンジングを使って優しく落とす、難しければクレンジングシートを利用するなどして、極力メイクは落とした状態で行きましょう。

運動前後の詳しいスキンケア法については、筋トレ前後は要注意!正しいスキンケアで運動しながら美肌を手に入れよう!をチェックしてください。

美しくなるために運動しているのに、ジムでばっちりメイクをしていて、その結果肌が荒れてしまったり、ニキビができてしまっては元も子もありません。

時には”メイクをしない勇気”が必要です。

アイメイクもしない方がベター

ピンクブラウンのアイシャドウ

アイライン・アイシャドウ・マスカラは丁寧に施されているからこそ、顔全体を華やかに美しく見せてくれますよね。

しかし、たっぷりと汗をかいたり、思わず目の周りを触ってしまったりすることの多いジムでは、アイメイクは崩れやすいため、おすすめできません。

というわけで、すっぴんがいいのはわかったけど、最低限出来るメイクはしたい!という方に向けて、最低限のジムメイクと最大限のジムメイクを次でお伝えしていきます!

誰にも会わないときのジム用メイクにおすすめのコスメ

「誰にも会わないけどすっぴんはどうしてもイヤだ!」

そんな方は、

  • 下地
  • 軽めのパウダー
  • 色付きリップ
  • 軽めのアイブロウ

この程度の最小限のメイクに留めましょう。

ジムの最小限メイクにおすすめなコスメを紹介します!!

▼商品画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛べます◎

ナチュラルなカラコン

エルージュ クラリティブラウン -4.50 6枚入り

薄づきのメイクでも浮かないけれど、程よくナチュラルに盛れるカラコンがぴったりです。

レンズ直径が14.1cmで、馴染みの良いブラウンのカラーなので、こっそり可愛くしてくれます。

このカラコンは普段使いしていて、もう何度もリピートしています。なくなると困るので、3箱以上ストックしています笑

※スポーツをする際に、コンタクトは目の保護のためにはつけないのが1番良いですが、視力のために付けています。裸眼でも大丈夫な方は、可愛さをとるか、目の保護を取るか、しっかり自己判断をするようにしましょう。

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー

  • 毛穴をふんわりとカバー
  • 肌をトーンアップさせ、最低限のくすみをカバー
  • 肌にやさしい成分

という嬉しい3点が揃ったフェイスパウダーで背う。

直径約5cmほどで、コンパクトなのも、持ち運びやすくてとても便利です。小さいポーチでもゆとりができるくらいのサイズ感でとてもおすすめです。

KATEリップ

 こちらをジムに行く前にささっと塗って、保湿も血色もばっちりにします。ジムにいる時間は1時間くらいなので、色付きリップの色持ちでも十分です。

色付きリップといえば、ニベアのやも使用しましたが、色持ちも保湿力もKATEの方が良いと感じました。

ニベアの方が細いので、細いタイプの方が塗りやすくて好きという方はニベアの方がおすすめです。

KATEのこちらのリップは色付きリップの中で唯一リピ買いしていて、4本目に突入しているくらいお気に入りです。

色味は、オレンジやピンクも試しましたが、レッドが1番発色がよく、程よい血色感が生まれるため、ジムメイクとしてはレッドが断然おすすめです。

KATEデザイニングアイブロウパウダー

 眉毛が整っているだけで、顔の印象は随分変わるもの。眉メイクは薄い顔と比較して濃くなり過ぎない程度に、しっかりめに描くのがおすすめです。

眉毛が薄くこれだけでは物足りない方は、眉尻や毛の足りていない眉毛の中心部分等をペンシルで描き足しましょう。おすすめのペンシルは、ヴィセです。細くて程よい芯の固さで描きやすいです。

眉毛が濃くしっかり生えている方は、パウダーで簡単にふんわり仕上げましょう。

sponsored link

友人・彼氏やトレーナーさんに会うときのジム用メイクにおすすめのコスメ

ジムでできる最小限の薄づきメイクを紹介しましたが、これで知人に会うのは厳しい…!という方もいらっしゃいますよね。

「彼氏や友人と一緒にジムに行く」

「ジムで顔見知りが出来た」

「ジムのトレーナーさんにすっぴんなんて見せられない」

ジムでもある程度のしっかりと顔を作りたい方は、ジムで出来る本当にギリギリ、最大限のメイクをしましょう。

そんな最大限のジムメイクにおすすめなコスメを紹介します!

ETUDE HOUSE ディアダーリンオイルティント+モアリップ

ジムで人に会う予定があって、どうしても血色を万全に保ちたいときってありますよね。
でも、リップを気にして、小まめに塗り直していたら、何のためにジムに来ているんだという事態になりかねません。
そんな場合は、少量のティントに保湿力の抜群なモアリップを重ねます。

ナチュラグラッセ ファンデーション

石鹸でも落とせる肌に優しい成分を使用した、ナチュラグラッセのパウダーファンデーションです。

できるだけファンデーションは塗らないほうがいいですが、どうしてもの時はこちらを使用しましょう。

ザセム チップコンシーラー

言わずと知れた名品。

まだ使ったことがないという方は、ぜひ使ってみてください。

薄くちょんちょんと気になる箇所につけてから指で軽く叩き込むと、綺麗にムラなくしっかりカバーされます。

薄いシミやそばかす、毛穴が気になる人は、1度使ってみるときっと感動すると思います。

筆者は薄いそばかすがほほ全体にあるので、それを綺麗にカバーしてくれるこのコンシーラーは欠かせません。

値段もとても安いので、買って損をしない1品です。

ジムにいくときはなるべく化粧は我慢して美肌になろう!

いかがでしたでしょうか?

ジムでの有酸素運動や筋トレは、肌のためにも良いことなので、せっかくならノーメイクで美肌を目指しましょう!

ただ、どうしてもメイクをしたいときはあると思うので、ご紹介したコスメを参考に、出来るだけ薄くを心がけましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい

SNSで大流行の足パカは本当にダイエットに効果的なのか?
TwitterなどのSNSで大流行した「足パカ」。実際のところ、ダイエットに効果的なのでしょうか? SNSでは、影響力のある人の情報が一気に拡散され、その人発信の情報は絶対に正しいと信じてしまう人が多いです。そのダイエット方法が本当に...
筋トレ後の飲み物に豆乳がオススメ!効果・量・タイミングを解説!
みなさんは豆乳をよく飲みますか? ただ好きだからという理由で飲んでいる人よりは、健康やダイエットに良いと聞いて飲んでいる方のほうが多いのではないでしょうか。 実は、筋トレ後に豆乳を飲むことは多くのメリットがあります。 ...
【プロテイン初心者向け】筋トレ&ダイエットにおすすめプロテインと飲み方や量を知ろう
筋トレ初心者の方にプロテインは必要か、またプロテインを飲むとしたら、どのタイミグでどんな種類を選べばいいのかを詳しくご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました