「プロテインダイエット」で綺麗に痩せる。効果や置き換えなどの活用法解説

ダイエット

綺麗に痩せたい女性にぜひおすすめしたい「プロテインダイエット」。プロテインは飲むとダイエットに嬉しい効果があり、理想体型になるのを助けてくれる救世主です。

どんな効果があるのか、正しいやり方や飲むタイミング・量について、ご紹介します。

プロテインダイエットの効果

プロテインダイエットは、普段の食事と合わせてプロテインを活用しながら痩せるダイエット方法です。

ダイエット後に引き締まった美ボディになれる

ダイエット中にプロテインでタンパク質を十分に摂っていると、ダイエット後に筋肉が減ってしまう量を少なくすることが出来て、引き締まった理想の美ボディになれます。まさに誰もが憧れる「女性らしい体」に。

「え?どういうこと?」と思った方のために、詳しく解説します。

実は、ダイエットで脂肪を減らすとどうしても筋肉も減ってしまいます。

ダイエット後に筋肉量が減りすぎると、

  • 締まりのないたるみがちなボディになる
  • 基礎代謝が落ちてリバウンドしやすい体になる

など良くないことだらけ。

ダイエット中に筋肉が減ってしまう原因としてあげられるのは、やってしまいがちな過度な食事制限や栄養補給をせずに有酸素運動を頑張りすぎること。これによって筋肉がたくさん分解されてしまうためです。

健康的で引き締まったボディを手に入れるには、筋肉をなるべく減らさず脂肪を落とす必要があります。

そのため、プロテインでの栄養補給がおすすめというわけです。ヘルシーになりがちな食事にプラスして飲んだり、運動前に筋肉のエネルギーとして補給することで、筋肉の分解を抑えることができます。

食べ過ぎを防止出来る

プロテインには、様々な種類があり、中でも腹持ちが良くダイエット向きのプロテインがあります。それはカゼインプロテインとソイプロテイン。

どちらもゆっくり体に吸収されるため、空腹感を感じにくく食べ過ぎを防止してくれます。

ダイエットで食事制限をし始めて、無性にお腹が空いて辛いですよね。そんなときの救世主とも言えるでしょう。

sponsored link

プロテインダイエットのやり方

プロテインダイエットのやり方は、他にダイエットのためにどんなことをしているかによって変わってきます。

  1. 筋トレをしている場合
  2. 食事制限をしている場合

とで、プロテイン飲み方が変わります。

筋トレをしている場合

筋肉をつけつつ脂肪を減らしたい筋トレメインでダイエットをしている方は、吸収が速いホエイプロテインを選びましょう。

飲むタイミング…筋トレ前後や朝食

筋トレ直後(30分以内)に飲むと、筋肉へ迅速に栄養を届けてくれるので筋肉が成長するのを助けてくれます。また、筋トレ2〜3時間前の食事でタンパク質が摂れなかった場合は、筋トレ30分前に飲みましょう。

就寝の間に食事を取らないので、朝はエネルギーが枯渇している状態。そのタイミングで飲むのもおすすめです。

飲む量…だいたい20〜30gほど。飲むプロテインメーカー記載の1食分を守りましょう。

筋トレをしている場合、1日体重×1.5〜2gのタンパク質が必要です。これを食べ物だけで充分に摂取するのは結構大変です。食べ物で足りない分をプロテインで補給するようにしましょう。

食事制限をしている場合

食事制限メインでダイエットをしている方は、吸収がゆっくりなカゼインプロテインかソイプロテインを選びましょう。

食事を抜いたり、断食したりするよりも空腹感が紛れる上に、最低限のタンパク質も摂れるので、筋肉量を減らしすぎずにダイエットが出来ます。

1食をプロテインで置き換える活用方法やおやつ代わりに飲むのがおすすめ。飲むタイミングはいつが最適などの決まりはないので、ご自身のライフスタイルに合わせてくださいね。

カロリーを極力抑えたい場合は、水で溶かして飲みましょう。

牛乳で溶かして飲むと、さらにタンパク質が摂れる上に不足しがちなカルシウムも摂れます。牛乳で飲みたいけどカロリーが気になる方は、低脂肪乳や無脂肪乳にすると40〜50%カロリーをカット出来ます。

メーカーによって差はありますが、プロテインを飲む量の目安は以下のイメージです。

置き換えおやつ
プロテインの量20〜25g10〜15g程度
カロリー
[水で飲む場合]
80〜100kcal40〜50kcal

詳しい摂取目安量は選んだプロテインのパッケージや公式HPにも記載してあるので、飲む前に必ずチェックしてくださいね。適当に飲んでいると、カロリーオーバーしてしまいます。

女性におすすめのプロテイン特集

女性向けプロテインのおすすめ8種類を比較!分かりやすい選び方も解説
...

プロテインダイエットの注意点

最後にプロテインダイエットの注意点をお伝えしておきます。

プロテインはダイエットに良い効果をもたらしてくれますが、飲むだけでみるみる痩せるような魔法の飲み物ではありません。

プロテインを飲んでいても、暴飲暴食を続けていたり、全く運動をしないなど、ダイエットに必要な他の工夫が一切ないと痩せられません。

暴飲暴食の上にさらにプロテインを飲んだらカロリー過多でむしろ太ってしまいます。これはプロテインのせいではなく暴飲暴食のせいです。

プロテインは気軽に取り入れられるダイエットを助けてくれる補助的なもの。メインは食事改善や運動です。先ほどご紹介した正しいやり方を守って上手に活用しましょう。

プロテインダイエットで綺麗に痩せよう

プロテインダイエットの効果や正しいやり方をお届けしました。

▼この記事のポイントまとめ

  • 筋トレ後にプロテインを飲むと筋肉量を維持しやすく綺麗に痩せる
  • 腹持ちが良いタイプは食べ過ぎを防止してくれて、置き換えやおやつ代わりにおすすめ
  • プロテイン自体に痩せる効果はないので食事や運動習慣の見直しは必須

自信が持てる理想体型になれるよう応援しています!

タイトルとURLをコピーしました