四角尻を直して魅力的なお尻になれるストレッチと筋トレ方法!

unsplash筋トレ

ピーマン尻とも呼ばれる四角尻。垂れ下がってフォルムが四角く見える形をしているお尻のことです。

私、四角尻だ…

四角尻のせいでスキニーやタイトスカートが似合わなくて、ゆるいパンツやフレアスカートなどでごまかしがち。

そんな残念なお尻からまあるいプリッとした美尻になるための方法をお届けします。

四角尻(ピーマン尻)になってしまう原因

unsplash

四角尻になってしまう大きな原因は、圧倒的に筋肉量不足

誰もが憧れる丸いプリッとした上向きのお尻は、筋トレで鍛えて筋肉量が増えてこそ生まれるもの。何にもしていないと、そこまで綺麗なお尻にはなれません。(実際私も垂れて四角いお尻でしたが、ジムトレ2ヶ月で桃のような形が出来てきて感動しました;;)

お尻の筋肉は、立ち上がるときや足を前に出すときによく使われますが、それだけではなかなか鍛えられない部位。しっかり筋トレで鍛えてあげるのが大事!

また、お尻に脂肪がたっぷりなのも問題。脂肪が多いと、セルライトだらけでどっしり&メリハリがなく真っ平らに。

こんなお尻から脱却するためにも、今日からお尻の筋トレを始めましょう。筋肉はすぐにはつかないので、すぐにでも始めるのを強くおすすめします。毎日10分やるだけでも変わります!

ちなみに太っている場合は脂肪を燃やすダイエットも必要になので、合わせて頑張りましょう。

四角尻のビフォーアフター画像!筋トレで美尻に

ここからは筋トレで四角尻からまるい美尻になった方のビフォーアフター画像をチェック!

「筋トレでここまで変われるなら絶対やってみたい」と思えるはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

anzu(@anzu2208)がシェアした投稿

左が2019年11月の写真、右がその3ヶ月前の8月頃の写真です。3ヶ月で見違えるほどの上向きの美尻になっています。とても素敵ですね;;

 

この投稿をInstagramで見る

 

さーたん(@saachi_10)がシェアした投稿

垂れ気味のお尻が持ち上がって、プリっと丸みを帯びています。それだけでなく、お尻が持ち上がったことで、太ももとお尻の境目がしっかり出来て脚もその分長くなったように見えます。

自宅で出来る四角尻(ピーマン尻)解消筋トレ

四角尻を解消するのにおすすめの筋トレは「ブルガリアンスクワット」「バックランジ」「バックキック 」です。どれもお尻にしっかり刺激を与えてくれる最高の筋トレ。

まずは1種目だけでもOKなので、とにかく毎日続けましょう。習慣が身に付けば、自然と他のトレーニングもやりたくなります。

初めてやるときは10回×3セット、慣れてきたら20回×5セットくらい繰り返すと、しっかりお尻に効きます。

ゆっくりやっても10分もかからないから、忙しい方にもぴったり♪

ブルガリアンスクワット

スクワットは太ももやお尻に効く筋トレでなのでヒップアップに効果的です。

特にお尻に効かせるスクワットとして有名なのがこの「ブルガリアンスクワット」ですね。

バックランジ

「バックランジ」は後ろに大きく一歩踏み出す動きをするトレーニングです。

この動きもお尻に負荷がバッチリかかるので、四角じゃなくて丸いお尻にするのにぴったりの筋トレ!

バックキック

四つん這いになって片足を高くあげる「バックキック」。

この動きもお尻にギュッと刺激が入るのを感じられるはずです。その感覚を意識しながら動きを繰り返すのが、お尻を鍛える最大のコツ!

四角尻(ピーマン尻)をなおすストレッチ

四角尻解消には、筋トレだけでなくストレッチも効果的です。

たるんだお尻は硬くなっていることが多いため、ストレッチでほぐすことによって綺麗な形になりやすくなります。

パーソナルジムで四角尻から丸く魅力的なお尻へ

自力で出来る四角尻の直し方をお伝えしました。ぜひ今日からチャレンジしてくださいね!

自宅のトレーニングは本当に効果が出せるか、そもそも続けられるか不安…

「絶対に美尻になりたい」というアツい思いがある方は、プロの手を借りる手段もアリ。

パーソナルジムに行けば徹底的に美尻メイクをサポートしてもらえます

プロの力を借りればもちろんお金はかかりますが、その分こんなメリットが。

  • 正しいトレーニングや食事方法を教えてくれる
  • 見守ってもらえるから続けられる

これなら確実に美尻になれます。

手間もお金もかからない自宅トレーニングは続けられてしっかり効果が出せれば最高ですが、

  • ミスに気づかず非効率なトレーニングを続けてしまう(美尻になるのが遅くなる)
  • 続かなくて美尻になるのを諦めてしまう、なりたい気持ちを忘れてしまう

というデメリットも。

自力のトレーニングをするか、お金を払ってプロにサポートしてもらうか、どちらが合っているのか考えてみてください。

自宅トレが向いてる人
コツコツ続けるのが得意
いつかは美尻になりたい
ボディメイクにお金をかけたくない
パーソナルジムが向いてる人
続けるのが苦手
3ヶ月後には絶対に美尻になりたい
自己投資のお金は惜しまない

自分が四角尻だと気づけた今こそがチャンス。

もし今このチャンスを逃したら、自分の四角尻に悩むのはいつでしょうか?ふと鏡に映った自分の後ろ姿を見て「うわ…」と思えるのは半年後かもしれません。

「半年ちゃんとやっていれば、自信満々の最高の美尻になっていたかもしれないのに」と後悔しないよう、今ここでしっかり「自力でやる」か「プロに頼る」かを決断しましょう。

2021年要チェックなパーソナルジム特集

【2021最新】おすすめのパーソナルダイエットジム厳選6つを徹底比較!
...
タイトルとURLをコピーしました