ダイエット中に豚汁は高カロリーで太る?食べたいときのための太らないコツ

ダイエット

ダイエット中でも食べたい「豚汁」。汁物だしおやつを食べるよりは太らなそうだけど、豚肉が入っているので太る危険性が気になります。

ダイエット中に豚汁はアリなのか、また、どうしても飲みたくなっちゃったときのためのなるべく太らない飲み方をご紹介します。

ダイエット中に豚汁を飲むと太る?

豚汁が太りやすいかどうか判断するために、カロリーをチェックしてみましょう。

豚汁のカロリー

一般的な豚汁121kcal
7種具材豚汁(セブン)154kcal
ごろごろ具材!10品目の豚汁(ローソン)136kcal
7種具材のうま旨っ!豚汁(ファミマ)156kcal

わかめと豆腐の味噌汁は56kcal、油揚げとネギの味噌汁は64kcal。比べると豚汁はお味噌汁の中ではかなり高カロリーな部類に入りますね。

ただ、汁物なので「超高カロリーで太りやすい」とまでは言えず、豚汁が太るかどうかでいうと「基本的には太りにくい。お味噌汁の中では太りやすい」と考えてもらってOK。

ただし、3杯以上飲んだり、どんぶりで飲んだりすれば、当然飲み過ぎになり、カロリーオーバーで太る可能性はグッと上がります。

ちなみに、豚汁1杯(176g)あたりの糖質は約4gです。糖質制限中の方は参考にしてください。

夜に豚汁を飲むと太る?

夜中に何かを食べると朝や昼に食べるよりも太りそうな気がしますが、実はそんなことはありません。

夜に食べても昼に食べても太りやすさは同じ。1日のトータルを考えてカロリーオーバーしてなさそうなら、食べても大丈夫ですよ。

お夜食としておにぎりと一緒に食べたりすると、300〜350kcalほどになり結構高カロリーなのでカロリーオーバーする危険性があり、要注意です。

sponsored link

ダイエット中に豚汁を太らずに食べる方法

ダイエット中だけどどうしても豚汁が食べたい…そんなときは太らない工夫をすれば大丈夫!

カロリー計算をする

本気でダイエットをしてる方が、豚汁を飲んで確実に太らないようにするには「カロリー計算」が必須です。レコーディングダイエットって聞いたことあるかと思いますが、とにかく食べたものぜんぶのカロリーを毎日記録すること。

ちゃんと記録していれば、カロリーの調整が出来るので太らなくなります。夜に豚汁をどんぶり一杯食べたいときは、その日の間食をなしにしたり。3食食べてさらに豚汁も食べたくなって食べちゃったとき、次の日を食べた豚汁のカロリー分減らしたり。

こうして全体のカロリーをちゃんと調整すれば、豚汁を食べても太りません。

【関連記事】

カロリー計算で絶対ダイエットが成功する!やり方と超便利なおすすめアプリ紹介
...

次の日に運動or食事制限

そこまでダイエットガチ勢じゃないからカロリー計算をするほどじゃないけど、これから飲む豚汁でなるべく太りたくない人は

今日食べたものを思い出してください。3食バッチリ食べていたり、高カロリーなおやつを食べていたりしたら、それに加えてさらに豚汁を飲んでしまうとカロリーオーバーしてしまう可能性大。辞めておいたほうが無難です。

それでもどうしても食べたいなら、明日

自炊せずに、食べきりを買う

豚汁が好きで、あるとつい食べ過ぎてしまう人は、自炊は避けるのがベターです。

自炊は豚肉をたっぷりに調整出来たり、1度に何杯もおかわり出来ちゃうので、カロリーオーバーになりやすいからです。

コンビニやスーパーに売ってる食べきりサイズの豚汁を買うようにしましょう。

まとめ

豚汁は太るのか、ダイエット中の太らない食べ方についてご紹介しました。

この記事の大切なポイント

  • 豚汁は1杯150kcalほど。低カロリーだけど味噌汁の中では高カロリーなので飲みすぎると太る
  • ダイエット中に豚汁で太らないコツは、①日頃からカロリー計算をする、②次の日に食事か運動で調整する、③自炊せずに食べきりサイズを買う

美味しくて体が温まる豚汁。食べ過ぎに注意して、ダイエット中でも楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました