ダイエット中の旅行で食べすぎて太らないか超心配…前後の調整で乗り切れ!

ダイエット

楽しみな旅行も、ダイエット中だとちょっと考えものですよね。旅行といえばダイエットの大敵で、とにかく美味しいものの誘惑だらけ。

ダイエットを始めると食べ過ぎるのが怖くなるので、「旅行で食べすぎちゃったらどうしよう」「今までやってきたダイエットが全てリセットされてしまう」と心配になってしまいます。

でも実はそんなに身構え過ぎる必要はないんです。

ダイエット中の旅行で食べすぎて太らない方法をご紹介します!

ダイエット中の1泊2日旅行なら食べ過ぎは気にしなくてOK

旅行のたった1〜2日食べすぎたくらいじゃ太らないので、基本的には好きなものを食べてOK。せっかくの旅行なんだから、食べたいものを無理に食べないようにするのはやめましょう!

しかも旅行は普段よりも歩き回るので、少し食べすぎてもプラマイゼロくらいになります。修学旅行程度の短い期間なら、好きなものを食べても太らないので安心してくださいね。

1泊2日旅行で太らない食べ方

  • 出かける前の朝ごはん…プロテイン1杯
  • お昼ごはん…軽めのランチか食べ歩き2品程度
  • 夜ごはん…旅館やホテルのディナー

旅館やホテルのディナーはボリュームが多いので、お昼を軽めにしておくか食べ歩き(一緒に行く友達や恋人とシェア)にするとカロリーを抑えられます。旅行中も絶対3食食べなきゃいけないわけじゃないので、

point1泊2日なら出かける前の朝ごはんを控えめに、心配ならお昼もちょっと軽めにすれば太らない!

ダイエット中の海外旅行での食事は要注意

流石に1週間連続で暴飲暴食を続けたら確実に太ってしまうので、海外旅行に行くときは普段のダイエット中と同じように「食べ過ぎない意識」を忘れないようにしましょう。

特別なディナーや食べたかったお店のスイーツなどは食べてOKですが、それ以外の食事は控えめにするようにしましょう。

point長期間旅行はすごく食べたいものがあったらそれは存分に楽しんで、それ以外は控えめにするなど、食事のバランスをちゃんと考える。

自分で積極的に旅行の食事計画を立てるのがおすすめ

個人で計画して行く旅行の場合、当然誰かがホテルを予約したり、ご飯を食べるお店を下調べしますよね。これを他人任せにしていると、高カロリーメニューのオンパレードになってしまう可能性があります。

また、全員無計画で行ってたまたまふらっと入ったお店が、全部のメニューがボリューミーすぎるだとか。

そうはならないように、旅行でも積極的に下調べをして、行きたいお店やホテルを一緒に行く相手に提案するようにしましょう。

せっかくの旅行なので低カロリー料理が楽しめるお店ばかりを躍起になって探す必要はありませんが、例えば「夜の牛タンは絶対に存分に食べたいから、ランチは控えめな店を探そう」とかそんな柔軟な計画がおすすめ。この下調べが、ダイエット中の旅行には意外と大切です。

sponsored link

ダイエット中の旅行前後の過ごし方

旅行に行く前と行った後の食生活をちょっぴり変えると、旅行中もダイエットを気にしすぎずに美味しいご飯を楽しめます。美味しいものを存分に楽しむため、調整を頑張りましょう!

旅行数日前からコツコツ食事を控えめに

特に一緒に行く友達や恋人にダイエット中だとバレたくないなら、数日前から食事を控えめにしておくと、当日食べてしまってもプラマイゼロくらいになります。

例えば普段のダイエットではだいたい1日1400kcalくらいを食べていたとして、もしかしたら旅行当日は2000kcal食べてしまうかもしれません。400kcalのオーバーですよね。

なので4日前から100kcalずつ控えめにしておけばいいんです。こうしたらプラマイゼロなので、絶対に太りません。直前ではなく「数日前からコツコツ」というのがポイント!前日に一切食事をしないなどのきつい食事制限をすると、キツい我慢をした分旅行で食欲が爆発してしまう可能性大です。

こうした調整をするには、カロリー記録アプリを使うのがおすすめ!

食べたものを全部記録しておけば、旅行中に限らず、いつでも食べ過ぎがわかるので、「次の日は控えめにしよう!」といった調整ができるようになります。

この記録、一見大変でめんどくさそうですが、「あすけん」というアプリを使えば超簡単に出来ちゃいますよ!

あすけんをダウンロード(ios)

あすけんをダウンロード(android)

気が緩みやすい旅行後の食生活は要注意

ダイエット中の旅行後は久しぶりに満腹食べて、気が緩んでしまいがちなので、気持ちをしっかりリセットして頑張りましょう。

そこまで食べ過ぎていなければ、今までやってきたダイエットを続ければOKです。気を引き締めて、今までダイエット中にやってきた食事や運動を続けましょう。

もし「かなり食べ過ぎちゃった」という自覚がある場合は次の食べ過ぎた時の対処法をチェックしてください。

ダイエット中の旅行で食べすぎたときの対処法

旅行前なら食事を控えめにしておくなどの太らないための事前準備が出来ます。が、問題なのは、すでに旅行で食べ過ぎちゃって困ってる人。

食べ過ぎちゃったらもう太ってしまうのは避けられない運命なのでしょうか?

実はそんなことはありません!

確かに旅行直後に体重を測ったら1〜2kg増えてしまってるかもしれません。でもこれは脂肪がついてしまったのではなく、食べ物を多く食べた分重たくなっている状態。まだ脂肪にはなっていないので、「せっかく痩せたのに旅行のせいでリバウンドしちゃった…」と気に病まなくてOK。

なので、食べ過ぎた分運動をしたり、食事を控えめにしたりして食べ過ぎた分を頑張って調整しましょう。

食べ過ぎたのでこのまま何もしないと太ってしまいますが、これから食べ過ぎた分のカロリーを消費すれば大丈夫!

食べ過ぎを帳消し!なおすすめの運動

HIIT(ヒット)トレーニングのダイエット効果とやり方。短時間で超痩せる!
痩せると話題のHIIT(ヒット)トレーニングのダイエット効果と詳しいやり方について徹底的に解説します。ちゃんと痩せるために最適な頻度やいつから効果が出るかなどの疑問にもお答えします!

まとめ

ダイエット中の旅行で太らない方法をご紹介しました。

この記事の大切なポイント

  • 短期間旅行なら普段よりも歩くし食べ過ぎを気にしなくてOK(ボリュームのある食事を食べると決まっていたら、それ以外のタイミングの食事を控えめに)
  • 長期間旅行はカロリー控えめの食事と存分に楽しむ食事のバランスをちゃんと考える
  • 旅行中の食べるスポットは自分で積極的に探す
  • 食べ過ぎを防ぐならカロリー記録が大切
  • 食べ過ぎてもすぐには脂肪にならないから、運動や食事制限でリカバリーすれば大丈夫

せっかくの旅行なので本当に食べたいなと思っているものを我慢するなんてことはもったいないです。食べてもすぐには太らないのでその前後で調整すればOKです!

ちょっぴり調整は大変ですが、ダイエット中の旅行も存分に楽しむために頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました