痩せたい人はプロテインで賢くダイエット!正しい飲み方と選び方解説

脂肪が減る食事

「痩せたいならプロテイン飲め!」

みたいなの最近よく見かけますよね。気になって検索してみた方も多いんじゃないでしょうか?

「痩せたい痩せたい」と思っていると何か少しでも痩せるための有益な情報にたどり着きたい一心ですよね。

今回はそんな方にお伝えしたい「プロテインは痩せたい人にとってどんな効果があるのか」を解説していきます!

ダイエットの知識をつけて賢く効率よく痩せましょう!!

プロテインを飲むと痩せる?

「プロテインを飲むと痩せる」と聞いたことがある方もいるかもしれません。

この言葉を文字通りに読むと「プロテインは何らかの痩せやすい物質が含まれていて、プロテインを飲むことによって体脂肪が減り、結果的に痩せる」と思ってしまいませんか?

もしそう思っているならそれは間違いです。

プロテインを飲んだだけで痩せるのなら、この世で痩せたいと悩む人はすでにいなくなってます。みんな理想の細さを簡単にGETできちゃう世界です。そんなわけないですよね。

残念ながら「プロテインを飲んだから痩せる」とは言えませんが、「プロテインを飲むことにより〇〇な効果が期待できるから痩せやすい」とは言えます。

ダイエットするなら絶対に知っておいて損はないプロテインの〇〇な効果について、これから解説していきます!

痩せたい人がプロテインを飲むとどんな効果がある?

プロテインを飲むことによって体脂肪が大幅に減少するといった効果はありません。

しかし、ダイエットをする方にはぜひプロテインを日常的に飲んで欲しいのです。

その理由はこちら!!

筋肉量をキープし綺麗に痩せられる

フォーク 食べ物 油 女性

ダイエット中に、タンパク質(筋肉・骨・血液の材料となる栄養素)を補えるとどんないいことがあるのでしょうか?

それは”綺麗に痩せられる“ということです。

ダイエットをしている皆さんの多くは、『ガリガリに痩せたい、とにかく痩せたい』というよりは『痩せて綺麗になりたい』が目標ですよね?

綺麗に痩せるためにはタンパク質を十分に取ることが必要不可欠。理由は筋肉量をキープするためです!

ダイエットで体脂肪が減ると、同時に筋肉も落ちてしまいます。残念ながら、筋肉を減らさず体脂肪だけ減らす方法はありません。

筋肉量が減ると、基礎代謝が落ちて痩せづらい体になる他、痩せた後の見た目が貧相になってしまいます。

女性らしい滑らかなラインを残して綺麗に痩せるためには、筋肉量をキープすることが絶対に必要です。

タンパク質不足はプロテインで解決!

タンパク質は意識的に摂らないとなかなか十分な量を摂取しづらいもの。

ダイエット中食事制限をしていると、栄養不足になったり、栄養が大きく偏ったりしてしまうことがあります。1人暮らしだといろんな食材に手を出せないので、特に栄養が偏りがちです。

普段から偏った食事が身についていると、そもそもダイエットをしていなくても不足しています。

プロテインは溶かして飲むだけなので、どんな方でも簡単にタンパク質を補うことができます。

満腹感があるので食べ過ぎ防止

腹持ちが良いので、ダイエット中によくありがちな「あ〜〜なんか食べたいな」という湧き上がる食欲を抑えることができます。

食欲が失せるので食事制限が楽に【個人的意見】

これはプロテインを飲んでみて苦手だなと思った方に共感してもらえるかと思うんですが、おいしくないものをごくごくと飲むので食欲が一気に失せます。

朝食はプロテインで十分だし、夕食前に飲むと控えめなご飯でも全然辛くないです。

痩せたいときのプロテインの正しい飲み方

必要なタンパク質量を知る

1日に摂取すべきタンパク質量は体重×1〜1.5gと言われています。

もし筋トレも合わせて行う場合には、体重×2g摂るようにしましょう。(体重50kgの女性なら50〜100gほど)

プロテインを買うと、プロテインパウダーを計量するスプーンが1つついてきます。その計量スプーンすりきり1杯が1回分です。

プロテインの1杯分は、だいたい1日に必要な量の1/3程度(15〜20gほど)です。

▼1日のタンパク質量摂取例▼

  • プロテイン2杯…40g
  • 鶏胸肉1枚(200g)…45g
  • ギリシャヨーグルト(100g)…10g

合計:95g

飲むタイミングは運動や食事スタイルに合わせて

おすすめのタイミングは、置き換え(普段食べているご飯を減らしてプロテインにするなど)や食事前、運動前後など。

朝はなかなか肉や魚などを食べづらいですよね。そのため足りない栄養を補給する意味を込めて。

食事量を減らして置き換えをすることで控えめな食事に成功します。1食プロテインだけにするのは健康に悪いのでおすすめできません。

ダイエット中に筋トレなど運動を取り入れている場合は、その前後もおすすめです。運動30分前に飲めば筋肉のエネルギー補給になり、運動後30分以内に飲めば筋肉の回復・増強を助けてくれます。

筋肉が減ってしまうのを防ぐため、ダイエット成功後より美しいスタイルになれます。

食物繊維も合わせて摂取

タンパク質の摂取を心がけると同時に食物繊維もしっかり摂ってください。

タンパク質を十分な量摂るのは大切ですが過剰摂取はNGです。内臓疲労や便秘の原因になります。

便秘になると体調不良の他、お腹が張ってぽっこりしてしまい、ダイエットをしているのに残念な気持ちになりモチベーションも下がってしまいます。

タンパク質ばかりに気を取られず、他の栄養バランスもしっかり考えて食事をするようにしてください。

過剰摂取はしなかったとしても、食事の中でプロテインの比率が多いと便秘がちになってしまうことがあります。

便秘になりやすい方は、特に食物繊維の摂取を怠らないように気をつけましょう。

痩せたい人のためのプロテインの選び方

プロテインは種類もメーカーも様々なので初めて買う人はとても悩みます。

プロテインを買うときに考えるべきことは以下の4つ。

  • 美味しさ(好みのフレーバーがついてるかどうか)
  • 品質(タンパク質の含有量や余計なものが入っていないかチェック)
  • +αの要素(健康にいいとか美肌成分とか)
  • 価格(↑の3つを踏まえて適切な値段かどうか)

4つの観点を基に、おすすめなプロテインを厳選しました。数あるプロテインを徹底的に比較して厳選したので、あなたが欲しいものがきっと見るかるはずです。

女性におすすめのプロテイン10選

ついつい悩みすぎてしまいがちですが、普段タンパク質量が足りていないなら直感で良さそうなものをパッと買って早くプロテインの効果を享受しましょう。

延々と悩んで吟味するより1日でも早く十分なタンパク質を摂取する生活を送って欲しいです。

プロテインを飲んで綺麗に痩せよう!

プロテインを飲むと痩せたい人にどんな効果があるのかご紹介しました。

  • プロテイン自体に痩せる効果はない
  • 筋肉の栄養になるプロテインは綺麗に痩せるために必要不可欠
  • 1日の必要なタンパク質量は体重×1〜1.5g(筋トレをしている場合は2g)
  • プロテインを選ぶときは悩みすぎずパッと決めて良い

メーカーや味などにはあまりこだわりすぎず、ささっとゲットして早速プロテインライフを送りましょう。

誰もが憧れる綺麗に痩せた姿になれるよう応援しています◎

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
女子の中では「早く痩せたい!!」と思うのは日常茶飯事。 でも、早く簡単に痩せられる方法があったら、この世にデブはいないのもまた事実。 簡単じゃないことくらい誰だって分かっています。短期間で痩せるのはやっぱりかなりしんどいんです。...
ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
ダイエットはキツくてストイックなイメージが大きいですよね。 でもそれは短期間で痩せたいときだけの話。 ゆっくり痩せる。 それでも構わないのなら、ダイエットは余裕がありストレスフリーなものになります。 本記事は、ストレ...
綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
「綺麗に痩せたい!!」 そう思った時にこれから何をしたらいいのかって難しいしわかんないですよね。 モデルさんも、最近は「細ければいい!」な感じではなく、女性らしい綺麗なシルエットで本当にスタイルがいいな〜って思う方も増えていて憧...
なかなか痩せない"ぽっちゃり"が今度こそ痩せる必勝ダイエット方法
ぽっちゃり。 デブというほど太ってはいないけど普通体型と呼べるかどうかといえば怪しい...そんな体型を指しますよね。 デブが痩せる方法は色々なところで見かけますが、ぽっちゃりがスリムな体型になるための方法ってなかなか見かけなくあ...
おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
この記事はBMI25以上の肥満体型からモデルのようなスタイルを目指したい方に向けた記事です。 今の体型にうんざりしている方!モデルのようなスタイルを手にして、一度きりの人生を心置きなく楽しみましょう! デブがスタイルを良くするた...
ダイエット中の摂取カロリーはどれくらいが目安?絶対に痩せたい人の食事の決め方
ダイエットといえば食事制限! 普段の食生活をしっかり見直して、自分が痩せるために適切な食事量に変える必要があります。 とはいえ!ダイエットにはカロリーが大切ということがわかっていても、一体どれくらいのカロリーを摂取すればきちんと...
タイトルとURLをコピーしました