ウォーターダンベルはコンパクト!安全!便利!筋トレ初心者へ捧ぐおすすめの商品たち

female-strech-road

自重筋トレをはじめて、物足りなくなってきたみなさん、ダンベルを検討される方が多いと思いますが、どのダンベルを購入しようか悩むと思います。

ダンベルと一口にいっても、数多くあります。
「重さが変えられるのがいいけど、あまり重たいのはいらない」
「取り外して重りを変えるものはめんどう」
「簡単に扱えるものがいい」
「お金はあまりかけたくない」

そんな方々におすすめなのが、ウォーターダンベルです。

今回は、ウォーターダンベルのメリットとおすすめのメーカーをご紹介します。

ウォーターダンベルとは?

ウォーターダンベル

water-dumbbell-colorful

https://www.aliexpress.com/popular/water-dumbbells.html

可変式ダンベル

irotec

http://www.super-sports.jp/

固定式ダンベル

2kg-dumbbell-blue

https://awesomeashild.com/2013/07/22/stop-lifting-1kg-dumbbells/

ダンベルには使う人みあわせて様々な種類があります。

シャフト(棒)とねじと重りを組み立てて使用するもの可変式ダンベル、重さの変更はできませんが安定感がありそこまで重量を必要としない人におすすめな固定式ダンベル、そして今回ご紹介するウォーターダンベルなどがあります。

ウォーターダンベルは、固定式や可変式の重りと異なり、を入れることで重くなります。

フレキシブルに様々な効果を発揮してくれるため、筋トレ初心者には特におすすめです。

それでは、ウォーターダンベルのメリットについてご紹介します!

ウォーターダンベルのメリット・効果は?

child-pool-smile

重さが変えられる

トレーニングごとに重さを変えて、効率よくトレーニングがしたいですよね。

いれる量を変えれば、重さが変わるので、柔軟なトレーニングができます。

水を抜くと軽量化できる

水を入れると重くなり、ダンベルとしての機能を十分に発揮しますが、水を抜いて仕まえばとても軽いため、持ち運びに非常に便利です。

柔らかくて安全

ダンベルの重りは鉄アレイが多く、硬くて落とした時の衝撃が強いため、ケガの危険性がかなり高まります。

しかし、ウォーターダンベルの水が入っている部分はずっしりとしてはいますが、水なので柔らかく、落とした時の衝撃は緩和されます。

安い

なんといってもお手頃なのが嬉しいですよね。

3000円も出せば良いのが変えますし、もっと安いものでも問題はありません。

おすすめウォーターダンベル!重り部分に水をいれるタイプ

スマイル(SMILE) ウォーターダンベル1.5-7.5kg (2個セット) SE1207

2462円

smile-water-dumbbell

両手で約3~15kgの間で調整が効きます。トレーニング内容に合わせて変えていきたいですね。

【セット内容】
プレート×8、シャフト×2、プレートストッパー×8

【材質】
ウェイト/PVC、シャフトボルト/ABS樹脂

【サイズ】
本体/幅33×奥行21×高さ21cm
ウェイト(8個)/直径:215mm、厚み40mm
シャフト(2本)/直径:22~29mm、長さ330mm
固定ナット(8枚)/直径93mm、厚み8mm

marsboy ウォーターダンベル 最大10kg × 2個セット

3180円

marsboy-water-dumbbell

黒がお好きな方におすすめです。

【材料】 PVC、ABS樹脂
【セット内容】 プレート×8、シャフト×2、プレートストッパー×8

おすすめウォーターダンベル!ボトルタイプ

ダンノ(DANNO) ポリアレー ブルー D395B

2808円

danno-water-dumbbell

持ち手が細身なので、特に女性は持ちやすくおすすめです。レッドとイエローもあります。カラーバリエーションがあるのも嬉しいポイントですね。

まとめ

いかがでしたか?

ウォーターダンベルのとにかくいいところは、コンパクトになる、水で重さが調節できる落としても安全というところです。

重さも調節出来てしっかり負荷のあるトレーニングがしたいけど、いきなり場所をとっていしまう可変式ダンベルはちょっと手が出しづらいな…という方におすすめです!

ウォーターダンベルを使って、引き締まったたくましい身体を手に入れましょう!

【こちらの記事も合わせて読みたい】

【自宅筋トレ】腕立ての悩みを解消!プッシュアップバーの効果と使い方!
みなさん、プッシュアップバーを使ったことはありますか? 「腕立て伏せを行うと手首が痛くなってしまう…」 「腕立て伏せが簡単になっ...
【メーカー別】筋トレにおすすめプッシュアップバー!回転式の効果とやり方も解説!
こちらの記事で、プッシュアップバーの使い方や効果を解説しました。 プッシュアップバーは各メーカーから、様々な素材やデザインの商品が出て...
ケトルベルで肉体を強化せよ!効果とトレーニング方法を徹底解説!
ケトルベルとはロシア発祥の丸い球に取っ手のついた形をしているトレーニング器具です。ヤカンの形”ケトル”に似ていることから名づ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする