生理中のスクワットは何か悪影響があるのか不安…そんなときに知っておきたいこと

ダイエットやボディメイクのために、スクワットを日々のトレーニングとして取り入れている女性の方も多いですよね。

ただ問題なのが、月に1度訪れる生理中にもスクワットを行うかどうか!

生理中にスクワットをするとどんな影響があるのかきちんと知って、安心してトレーニングを行いたいですよね。

実は、生理中は基本的にはスクワットをしても問題ありませんし、筋トレ効果以外の嬉しい効果も期待できるんです。

ただ!!注意点と生理中にスクワットを避けるべき場合があります。

それをこれからきっちりご紹介していきますので、ご自身が生理中にスクワットをしても大丈夫か見極めてくださいね!

sponsored link

生理中にスクワットをしてもいい?

改めてお伝えしますが、ハードに行わなければ、生理中にスクワットはしても大丈夫です!

スクワットをすることによって、なにか生理中の体調等に特別な悪影響を及ぼすことはありません。

むしろ、軽めのエクササイズであれば、生理痛の緩和も期待できます。

詳しくは、生理中の筋トレはアリ?筋肉つきやすい?疑問解消とおすすめトレーニング紹介!をチェックしてみてください。

ハードなスクワットは生理中は避けるべき

ただ、生理中にスクワットを回数を多めでやったり、重いダンベルを持ったりして、ハードに追い込むのはおすすめできません。

生理中は誰しも不調を起こしやすい時期ですので、ハードに行うと、頭痛や貧血などの体調不良に繋がる可能性があります。

筋肉に十分な刺激を与えることは、理想のボディになるために必要ですが、生理中はこの限りではありません。

sponsored link

生理中にスクワットを行う前のチェックリスト!

生理中にスクワットをしても良いか判断に悩んだときは、以下の2点に着目して、判断しましょう。

体調が悪くないか

生理中の運動はいつも具合が悪くなってしまう、そういった方の場合は、生理中のスクワット等の筋トレは控えましょう。

もともと体調が優れないのに無理をして行えば、結局次の日にはトレーニングができなくなってしまうわけですから、悪化させないよう、体調の優れない生理の日は思い切ってお休みしましょう。

きちんとバランスの良い食事をしているか

ディナーを食べる女性の手元

また、生理中は食欲がなく、しっかりバランスの良い食事が出来ていないという方にも、その状態でのスクワットはおすすめしません。

栄養不足の状態でスクワットを行うと、筋肉が分解されてしまうカタボリックという現象を引き起こしてしまい、せっかく魅力的なボディになるために行うトレーニングが逆効果になってしまう恐れがあるからです。

くれぐれも無理は禁物です。

スクワットができない代わりに、ゆっくりとストレッチをして体をリラックスさせるのがおすすめです。より痩せやすい身体作りや生理痛の緩和に効果的です。

ストレッチのタイミングはお風呂あがりがおすすめです!!【毎日5分】風呂上がりストレッチの抜群効果!ダイエットや肩こり解消に!

生理中のスクワットは適度に

体調も悪くなく、バランスの良い食事ができている場合は、スクワットをやってみましょう。最初は様子見でいつもより軽めに行い、問題なければ、徐々に回数を増やしましょう。

くれぐれもハードになりすぎないよう、ご自身の適度を見極めて行いましょう。少し大変かもしれませんが、理想のボディに1日でも早く近づけるよう、頑張りましょう。

生理中にスクワットはしてもいい!

いかがでしたでしょうか?

  • 生理中にスクワットはしてもいい
  • 生理中のスクワットは生理痛を軽減する効果も期待できる
  • 体調が悪い時はスクワットは控える

ということがお伝え出来たかと思います。

生理中のスクワットを含む筋トレについて、より詳しく知りたい方は、生理中の筋トレはアリ?筋肉つきやすい?疑問解消とおすすめトレーニング紹介!も合わせてチェックしてみてください!

こちらの記事も合わせて読みたい

筋トレ日記の書き方とつけるべき理由が分かる!体型変化記録写真もチェック
筋トレをしているみなさん、日記はつけていますか? どんな種目をやって、どれくらいの回数・重さでやったかなどメモをつけている人は多いと思...
SNSで大流行の足パカは本当にダイエットに効果的なのか?
TwitterなどのSNSで大流行した「足パカ」。実際のところ、ダイエットに効果的なのでしょうか? SNSでは、影響力のある人の情報が...
泉里香が語るくびれやヴィーナスのえくぼを作る筋トレ方法!食事法も凄い!
OLがなりたいカラダNo.1の泉里香さん。 そんな泉里香さんのボディを作るための秘訣は実は、筋トレなのです! 今回は泉里香さんの...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link