ダイエットに疲れたら辞めるべきこと2つと太らないストレス解消法

うつ伏せになっているパグダイエット

ダイエット、なんかもう疲れちゃった

ダイエットに疲れると、気持ちが沈んでとっても辛いですよね。

こんなときどうしたら楽になれるんでしょうか?

一緒に考えていきましょう。

ダイエットに疲れたときに辞めること

ダイエットに疲れたと感じたとき、こんなことをしていませんか?

  1. 無理な食事制限
  2. SNSを見すぎる

2つともストレスの原因になってしまうので、辞めましょう。順番に詳しく解説します。

無理な食事制限

  • 炭水化物抜きダイエット
  • 糖質制限ダイエット
  • 〇〇だけダイエット

など、ハードな食事制限をして疲れていませんか?

一旦これらをおやすみしてみましょう。少し休んだくらいで太りません。

疲れるまで頑張れるなんてとてもすごいです。

一旦休んでざっくり「食べ過ぎなければOK」くらいの気張り過ぎない食事をしてみましょう。

食事を減らしていたところで急にドカ食いをしてしまうと、胃痛がしたり気持ち悪くなってしまうのでなるべくしないように心がけましょう。

また精神的にもドカ食いしてしまった罪悪感で辛くなってしまうので、普通の食事にしましょう。

1人きりじゃなく友達や恋人と食べると衝動的なドカ食いを防げます。

ドカ食いをやめる5つの方法。「ダメなのに食べちゃう」負のループ脱出!

SNSを見るのを辞める

ダイエットに疲れたと感じているときに、憧れている人やダイエットに成功している人を見るとストレスを余計に感じてしまうのでやめましょう。

SNSは自慢や見栄で溢れているので、どんなものも魅力的に映るように出来ています。

理想体型の芸能人だって本当はネガティブな感情を抱くこともあるし、もちろん辛い思いをしています。

ネガティブなことを書くとイメージが良くないから書かないだけです。

キラキラした自慢ばかりのSNSからは一旦離れてみましょう。

また、愚痴っぽいアカウントを見るのもおすすめしません。余計にネガティブな気持ちになってしまいます。

疲れたと言う気持ちから回復するのが何よりも優先です。

sponsored link

ダイエットに疲れたときに効くストレス解消法

ダイエットに疲れたと感じたときにおすすめのストレス解消法は4つ!

  1. 大好物を1品食べる
  2. 温かいお風呂に浸かる
  3. 軽めのストレッチ
  4. 信頼してる人に甘やかしてもらう

順番にご紹介します。

大好物を1品食べる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr. CHEESECAKE(@mr.cheesecake.tokyo)がシェアした投稿

色んなことを我慢していて「疲れた」と感じているはずなので、大好物を1品食べましょう。

デパ地下のスイーツなど少し高級なものの方が贅沢感があって癒されますし、味わって食べられるのでおすすめです。

温かいお風呂に浸かる

ダイエットといえば半身浴のイメージがありますが、わざわざ半身浴にする必要はありません。

暖かいお湯を入れて好きな入浴剤でも入れて数分浸かるだけで十分です。

体が冷えていると代謝が悪くなってしまうので、それを防ぐための些細なダイエット方法です。

軽めのストレッチ


いつも頑張っている運動は今日はおやすみ。

気力があれば軽めのストレッチで体をほぐしましょう。

ストレッチなんて大したことないよ

と思うかもしれませんが、騙されたと思って少しでいいのでやってみてください。

体の疲れがすっと取れてリラックスできます。

好きな香りのボディークリームを塗って癒されましょう。

信頼してる人に甘やかしてもらう

一見ダイエットに関係のないように見えますが、ダイエットへの不満が溜まっているままでは今後ダイエットを続けられません。

信頼している友達や恋人に「今日はなるべくたくさん励ましてほしい。否定する言葉は言わないで。」と前提を話した上で、ダイエット中に溜まった愚痴を聞いてもらいましょう。

【関連記事】

ダイエットしたくないならしなくてよくない?痩せてるのが全てじゃない
「ダイエットしたくない」そう思ったらぜひこの記事を読んでください。自分が本当の本当はどうしたいのかじっくり考えられる内容になっています。ありのままの自分を受け入れるのも、痩せる決意を新たにするのも、あなた次第です。
タイトルとURLをコピーしました