ダイエット中にグミは食べてOK!嬉しい効果と食べても太らないコツ

脂肪が減る食事

ついちょこちょことつまんでしまうグミ。噛みごたえがあり、小腹が空いたときに大活躍します。

しかし、ダイエット中ともなればそんなほんのちょっとの間食にも「実は太る原因になってる?本当に食べても大丈夫?」と不安になりますよね。

でも安心してください。実はグミはダイエット中に食べても大丈夫です!し、むしろダイエットに嬉しい効果もあるんです!!!

その嬉しい効果と食べても太らないコツをご紹介していきます◎

グミがダイエット中にOKな理由

エネルギーが消費される

グミといえばよく噛んで食べるイメージがありますよね。

グミがダイエットにおすすめなのは、この「噛む」という行為がポイントになっています。

実はよく噛んで食事をするとよく噛まずに早食いをしたときよりもたくさんエネルギーを消費してくれるのです。

「えっ食べるだけでエネルギー消費?」と疑問に思いますよね!

これは食事誘発性体熱産生(DIT)と呼ばれる食後に消費されるエネルギーのことで、基礎代謝の10〜15%がこれに当てはまり、れっきとしたエネルギー消費です!!ゆっくり噛んで食べるだけで、この消費量が大幅に増加します。

そのため、よく噛むことができるグミはダイエット中のおやつとしておすすめできます。

満腹中枢が刺激される

よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、小腹が満たされます。

ケーキや菓子パンなどよく噛まずに早食いしてしまいそうかつ高カロリーなおやつよりもずっとダイエット向きのおやつといえます!

我慢して他のものをつまみ食いするよりマシ

グミが好きでいつも食べていた方にとっては、ダイエット中だからと言ってグミを我慢するのは辛いですよね。

大好きなものを我慢していると他のところで反動が出てしまいませんか?

グミは食べちゃダメと我慢していながら他のものをつまんでしまったり、ご飯を食べすぎてしまったり…

先に述べたように、グミは甘くてカロリーもある反面ダイエットに嬉しい効果もあります。

グミを我慢して他のものを食べ過ぎるより好きなものを食べてそのメリットを享受しちゃいましょう◎

太らない食べ方のコツを抑えれば、ダイエット中のグミは怖いどころか味方になってくれます!!

ダイエット中の太らないグミの食べ方

歯ごたえのあるグミを味わってゆっくり食べる

できるただけ「ハードグミ」と呼ばれるような噛みごたえのあるグミを選ぶようにしましょう。

柔らかいグミだとあまり噛まずに食べられてしまうので、ゆっくり噛んで食べられるハード系のグミを買うようにしましょう。

ストック買いしない

グミ好きでついつい食べ過ぎてしまう人はストックとして買いだめをせずに、欲しくなったら買うようにしましょう。

当然ですがグミにもカロリーはあります。食べ過ぎが重なると太ってしまうので要注意です。

摂取カロリー記録にグミも記入する

摂取カロリーをつける際に、きちんと口にした全てのものを記入していますか?

ちょっとした間食だとしても、グミは一袋食べてしまえば100〜200kcalほど摂取してしまうことになります。

間食だからとうっかり気を抜かず、しっかり食べた分として

「そもそもダイエット中だけどカロリー記録をしていなかった!」そんな方は今日から記録を始めましょう。

ダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリー。目標の摂取カロリーが決まっていないと、自分が毎日どれだけ食事をすべきかわかりません。

そうすると、知らず知らずのうちに食べ過ぎていて、カロリーオーバーが続き、ダイエットをしているつもりなのになかなか痩せないという悲しい事態になってしまいます。

“痩せたいのに痩せない”理由はダイエットをしてるつもりの可能性がある

ダイエット中に太るグミの食べ方

食べる量を決めずに食べる

  • 今日は10粒以内食べる
  • 3粒食べたら引き出しにしまう

食べる前に必ず量を決めてから食べるようにしましょう。

無意識にだらだら食べてあっという間に1袋食べきってしまうような食べ方は太ります。

いくらグミ1粒に大したカロリーがないと言っても、丸々一袋食べてしまえば立派に高カロリーな間食になってしまいます。

空きっ腹に食べる

グミはGI値の高い食品です。血糖値の上昇スピードを計測したもので、急上昇するものほど高GI値とされ、実は太りやすいことが分かっています。

グミを空きっ腹にばくばく食べてしまうと血糖値が急激に上昇してしまい、太りやすくなってしまいます。

大量に食べるのも、空きっ腹に食べるのも1度やってしまったくらいには大きな問題にはなりませんが、習慣化してしまうとかなりダイエットに良くないです。

ダイエット中におすすめのグミ

ダイエット中におすすめのグミを紹介します!!

SOURS(サワーズ)

引用:サワーズグミオフィシャルサイト

栄養成分表示【1袋(45g)当たり】
エネルギー 153kcal
たんぱく質 3.26g
脂 質 0.18g
炭水化物  34.92g
食塩相当量 0.02g

どこのコンビニでも手軽買えるハードなグミの定番といえばサワーズですよね。サワーズの大ファンという方もいるのではないでしょうか?

とにかく噛みごたえがあるので「よく噛んで味わって食べる」ことがとてもしやすいグミで非常におすすめです!!

HARIBO(ハリボー)

海外のハードなグミの定番といえばハリボーですよね。カロリーは100g350kcalほど。100gはよくコンビニなどに売っている定番のサイズです。

350kcalと聞くと高カロリーですが100gは1度に全て食べきるサイズではありませんし、程よい硬さが少量でかなりの満腹感を与えてくれます。

1度に食べる量は片方の手のひらに収まる程度にすると、だいたい10〜20gくらいになるので35〜70kcalで済みます。

グミサプリ

引用:UHAグミサプリ公式サイト

サワーズやハリボーよりも柔らかいですが、マルチビタミン・鉄など食事制限ダイエット中に不足しがちな栄養素を補ってくれるのでおすすめです。

sponsored link

こちらの記事も合わせて読みたい

スタバの低カロリーメニュー!ダイエット中にも飲めるおすすめドリンク!
ちょっと一息つきたい時や、作業や勉強に便利なスタバ。よく利用される方も多いと思います。 ただ、おいしそうなドリンクがたくさんあり、ついつい高カロリーなメニューを頼んでしまう…なんてことありませんか? そんな誘惑に負けてしまうから...
ジムに行くのが恥ずかしい…恥を忘れ本気でダイエットに夢中になる方法
ダイエットしたいのに「ジムに行くのが恥ずかしい」問題。この恥ずかしさを克服して、1分1秒でも早く理想の体型への第一歩を踏み出しましょう。
綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
「綺麗に痩せたい!!」 そう思った時にこれから何をしたらいいのかって難しいしわかんないですよね。 モデルさんも、最近は「細ければいい!」な感じではなく、女性らしい綺麗なシルエットで本当にスタイルがいいな〜って思う方も増えていて憧...
タイトルとURLをコピーしました