【体験談】「痩せたいけどお菓子食べたい」はごまかさないカロリー計算で叶う!

ダイエット

痩せたいけどお菓子食べたい…

本当に痩せたいと思ってるけど、お菓子もものすごく食べたい。「ダイエットにそんな甘い思考は許されない」「お菓子なんて食べちゃいけない」そう思っていませんか?

実は、ちゃんとカロリー計算すればダイエット中でもお菓子を食べられます

味気ない0kcalゼリーとかおからのクッキーとかそういうものじゃなくて、ポテチやチョコレートでもちゃんと正しくカロリー計算すれば食べられます。

ひたすら我慢するダイエットではなく、賢くストレスフリーなダイエットをしましょう!

カロリー計算を正しく続けて、お菓子を食べながらでも痩せるコツを紹介します。

痩せたいけどお菓子食べたいは正しいカロリー計算で叶う!

大好きなお菓子は闇雲に我慢せずに、食べてもいい分は食べてストレスフリーに痩せちゃいましょう

そのために必要なのは、ダイエットアプリでカロリーを記録すること!1日で食べたもの飲んだもの全てのカロリーを噓偽りなく記録しましょう。

カロリー管理は、ダイエットアプリ「あすけん」を使えば困りません。

あすけんをダウンロード(ios)

あすけんをダウンロード(android)

豊富なメニューのカロリーと栄養が登録されているので、食べたものを検索してクリックするだけで、カロリーと栄養の入力が完了!とっても簡単ですよね。もちろん有名なお菓子やコンビニスイーツなどもたくさん登録してあるので、お菓子のカロリー入力もばっちり。

実際に入力を数日試してみると、高カロリーなご飯を食べなければ多くて200kcalくらいまでならお菓子を食べられることがわかります。総摂取カロリーと栄養バランスを守っていれば、お菓子を食べていても痩せられます。

あすけんでは、あなたの今の体型や理想に合わせて、ダイエット目標(◯ヶ月後に◯kg痩せるためには1日何kcal食べるべきか、消費するべきか)を設定してくれます。

筆者の目標摂取カロリーは毎日1300kcal程度だったので、100kcalくらいのお菓子なら食べられて、1ヶ月1kgくらいのゆるいペースで3〜4kgのダイエットに成功しました

どのくらいまでなら食べても太らないかがなんとなく分かってきたので、今でもお菓子はちょこちょこ食べていますが、リバウンドはしていません。

sponsored link

痩せたいけどお菓子食べたいなら200kcal以内を1品食べる

カロリー計算をしてちゃんと食べれば怖いものはありません!おすすめは100〜200kcal以内のお菓子です。

好きなお菓子はいつも高カロリー。200kcal以内のお菓子じゃ満足出来ないよ〜

そう思い込んでいませんか?実は200kcal以内でも美味しくて満足できるお菓子は意外とたくさんあります!

100kcal以内のお菓子
こんにゃくチップス59kcal
ガリガリ君(ソーダ)69kcal
プッチンプリン(67g)95kcal
200kcal以内のお菓子
ブラックチョコレートアイスバー(赤城乳業)107kcal
セブンイレブン(濃厚生チョコもち)126kcal
安納芋ちっぷす137kcal
なめらかプリン(メイトー)178kcal
濃厚とろける杏仁豆腐(メグミルク)182kcal
オリーブオイルで揚げたポテトチップス198kcal

「ダイエット中でも食べられるの?!」と思うようなアイスやチョコ系お菓子、ポテトチップスまで色んなおやつが楽しめます。

1個食べきりのお菓子にするとカロリーミスや食べ過ぎも防げる

ダイエット中に食べるお菓子は「1個食べ切り」がおすすめです。

カロリー計算を甘く見ちゃうミス

ダイエット中のカロリー計算の落とし穴は、そんなに食べていないはずと思い込んで少なめにカロリーを入力してしまうこと。恐ろしいですよね。

これをずっと続けていると、思ったより痩せないので「控えめにしてるのになんで痩せないの?!」という悲しい事態になってしまいます…実は入力したカロリー分よりも食べ過ぎているので痩せないんです。

例えば、ポテチを食べたとします。半分食べたと思っていても実は7割食べてしまっていたら、かなりの誤差に。

1個食べきりサイズのお菓子なら、カロリー計算をミスしようがありません。

手が止まらなくて食べ過ぎちゃうミス

例えば、大袋のポテチやキットカット、カントリーマアムにアルフォート。この大人気のお菓子たちは1個食べきりのサイズでは売ってはいませんよね。

「自分は欲望に弱いタイプだ」そんな風に感じている方は、ダイエット中は袋買いするのは辞めておきましょう。美味しすぎて「1個食べたらまたもう1個」という経験は、今までに何度もありますよね…

先ほどもお伝えしたようにカロリー計算が狂ってしまう原因にもなるので、1個食べきりのお菓子を選びましょう。

総摂取カロリー内でもお菓子だけの食事はNG

ここまで見てると、

お菓子をたくさん食べてもごはんの量を減らせば痩せる?!

と思ってしまいますよね。

確かに、目標摂取カロリーを超えずに食事をしていれば痩せることはできます。

が、お菓子の比率が多いと栄養が大きく偏ります。筋肉を作るタンパク質やビタミンなどは不足し、脂質や炭水化物、飽和脂肪酸などは摂りすぎに。

こうなると、筋肉量は減ってしまい、今よりもたるんだボディになってしまいます。また、基礎代謝量(=生きているだけで消費するエネルギー)が減るので、今よりも太りやすく痩せにくい体に。

もし痩せたとしてもリバウンドしやすく、見た目も憧れの引き締まったボディというよりたるんだ締まりのない体型に近いものになってしまうでしょう。

肌荒れや便秘などの原因にもなるので、「お菓子をたくさん食べられる」以外のメリットがありません。

痩せたいけどお菓子が食べたいからといって、ご飯の量を減らしてお菓子をたくさん食べる生活はしないようにしましょう。

どうしても食べたいお菓子があって、1ヶ月に1回だけお菓子を多めに食べる日があるくらいなら大きな問題はありません。

あなたのダイエットのために必要な摂取カロリーかつ栄養バランスを守りつつ、お菓子は食べてもいい分だけ(1日多くても200kcal以内)食べてストレスフリーに痩せましょう!

【関連記事】

甘いものやスナック大好き!一食をお菓子に置き換えるダイエット方法はアリ?
一食をお菓子に置き換えるダイエットは極力NG!理由を知れば自ずと辞めようと思えます。ビュッフェに行くなど特別な時の強硬手段として使うのはOKですが、日常的にやってはダメです。
食べても太らないコンビニお菓子、今買える本当におすすめだけを厳選
...
やめたら痩せる!お菓子抜きダイエットの効果と我慢しやすいやり方
お菓子を辞めたら一体何kg痩せるのか?!お菓子抜きダイエットの効果を紹介!我慢が辛くない工夫をすればストレスフリーで痩せられます。
その間食、もしかして「暇だから」?暇な人ほど太りやすい理由
「暇な人ほど太る」はあながち間違いではありません。暇な人ほど太りやすい理由と「暇だから食べる」を辞める方法を解説します。「暇だから食べちゃってるかも...」な人必見です!
タイトルとURLをコピーしました