「食べてないのに痩せない」のはなぜ?負のループから抜け出す方法

お腹の脂肪を減らしたい女性

え、食べてないのに全然痩せないんだけど…

ダイエットを決意してから食事を減らしているのになかなか痩せない…努力をしているのに痩せないのはとても辛いですよね。

なぜ食事を控えめにしているはずなのに痩せないんでしょうか?

原因が分かれば対処法もわかるので、まずはどうしてあなたが「食べていないのに痩せない」状態なのかを考えていきましょう!

「食べてないのに痩せない」のはなぜ?

「食べてないのに痩せない」と感じたとき、自分の生活を振り返ってみて、こんなことは思い当たりませんか?

  1. 食べてないという思い込みをしている
  2. 食べてない期間が短い
  3. 活動量が少ない

順番にどういった状態なのか解説します。

食べてないという思い込み

「ダイエット前よりも食べてない!」と思い込んでいる可能性はありませんか?胸に手を当ててよくよく考えてみてください。

人間の脳は都合の良いことだけ覚えています。

ダイエットで言うと、今日炭水化物を我慢したことは鮮明に覚えていますが、一昨日我慢できずにケーキを食べてしまったことはすっかり忘れているなんてことがあります。

ダイエットで我慢したことはしっかり覚えているけど、誘惑に負けたことは無意識になかったことにしてしまっているかも。

思い当たる節はありませんか?

我慢している以上に食べてしまっていたら痩せないのも当然ですよね。

食べてない期間が短い

食事を控えめにしてからどれくらい経ちましたか?

3ヶ月も努力しているのに痩せていなかったら確かに不思議ですが、数日〜1ヶ月程度ではまだまだ。

大した効果は見られなくて当然です。

ただ、ダイエットの基本「消費カロリー>摂取カロリー」の生活を続ければ、必ず痩せます!

食べるよりも動く,動くよりも食べないってこと!

もう少し根気強く続けてみる必要があります。

sponsored link

活動量が少ない

オンライン授業やリモートワークが増えて、日常生活での活動量がかなり減っている状態ではありませんか?

今食べている量は、あなたが太りもしないし痩せもしない、体型をキープする摂取カロリーになっているかもしれません。

ダイエット前より食事量を減らしても、同じく動く量も減っていたら、痩せられません。

例えば通勤通学でトータル毎日徒歩40分歩いているとしたら、家から一歩も出ない日よりも100kcalほど多く消費しています。毎日100kcalほど食べていた間食を辞めても、通勤通学での徒歩100kcal消費分も減っているのでプラマイゼロの状態になってしまうんです。

食事量を減らしても、同じくらい活動量が減っている状態なら「食べてないのに痩せない」と感じてしまうでしょう。

「食べてないのに痩せない」状態を脱出して痩せる方法

「食べてないのに痩せない」と感じる原因それぞれへの対処法はこちら。

  1. 食べてないという思いこみ
    カロリー記録をする
  2. 食べてない期間が短い
    まずは1ヶ月継続する
  3. 活動量が少ない
    活動量を増やす

順番に解説します。

カロリー記録をする

「食べてないという思い込み」は、カロリー記録をすることで確実に防げます。

毎日食べた分のカロリーを記録していれば、自分がどれだけ頑張ったか後で振り返れます。

まず1ヶ月以上継続する

まずは1ヶ月食事改善を継続してみましょう。

要注意なのが数日続けた時点で油断しないこと。

数日頑張ると、

  • 水分が減って体重が1kgくらい減る
  • 排便によってお腹周りがすっきりする

ので、なんだか痩せた気がします。

しかし、実は体の中のものが外に出ただけなので、脂肪が燃えたわけじゃありません。

そのため、この時点で痩せた気になって油断すると、またいつもの体型に元どおり。

こうならないようまずは、1ヶ月きちんと食事改善を継続してみてください。

例えば1ヶ月で1kg食事のみ痩せるためには、毎日240kcal分(ごはん1杯くらい)の食事を我慢する必要があります。

毎日ごはん1杯分を1ヶ月間我慢し続けてようやく1kgの脂肪が燃えます。

数日続けて挫折しそうだった方!道のりはまだまだ長いので頑張りましょう✊

活動量を増やす

現在前よりも食事を減らしていて、これ以上減らせない方(1日1000kcal以下はNG)は活動量を増やさないと痩せられません。

ダイエットは体を動かしてエネルギーを消費することも大切です。

特別な運動せずともダイエットの基本の食事改善を続ければ緩やかに痩せますが、なるべく早く痩せたいと思っている場合は運動をしてカロリーを消費する方が効果的。

  • 家の中でキビキビ動く意識をする
  • 1日1回は必ず外に出て散歩する
  • 家で出来るエクササイズをする
  • ランニングをする

などなど、出来ることはたくさんあります。

運動が苦手な方は、まずは体をなるべく動かす意識をしてみるだけでもOK。

1日ほぼ座りっぱなしならこまめに立ち上がって部屋の中を歩き回ってみたり、軽く体を動かしてエクササイズをしてみたり。こんな些細な工夫からでOKです!

【関連記事】

炭水化物を抜いても痩せない...そんなときはダイエット方法を見直して!
...
タイトルとURLをコピーしました