実家暮らしでダイエットを成功させる方法。困ってること別に対処法を解説

ダイエット

お母さんが作る美味しいご飯に、頂き物の超美味しそうなお菓子。実家って最高ですよね。

一人暮らしを経験すると天国のように思える実家ですが、ダイエットをするとなると話は別。

実家暮らしの方がダイエットで困ることといえば…

  1. 食べ物の誘惑が多い
  2. お母さんの手料理が高カロリー
  3. 「食べな」と言われると断りづらい、残せない

などなど…順番に対処法を解説します。「どうしたらいいのか」が分かれば、意外と簡単に解決しちゃうかもしれません。早速チェックしていきましょう!

実家暮らしのダイエット、誘惑が多くて困ってる

まずは、実家暮らしでのダイエットで食べ物の誘惑が多くて困っているタイプの方へのアドバイスをお伝えします。

カロリー記録をする

ダイエットの超基本ですが、誘惑に負けちゃう人はカロリー記録は必須。口にしたもののカロリーを全部記録しましょう。

誘惑に負けそうになったときに「今日は現時点で何kcal食べたか」を見れば、食べてもOKなのかダメなのか、すぐに判断出来ます。

この記録がないと「食べたいから食べちゃえ!」ってなるので、記録するのはとっっっっっても大切です。

実家のお菓子食べ過ぎちゃうよって人におすすめ記事

【体験談】「痩せたいけどお菓子食べたい」はごまかさないカロリー計算で叶う!
「痩せたいけどお菓子食べたい」ときは、カロリー計算をすれば大丈夫!禁止せず食べられる分だけ食べることで、ストレスが溜まらずダイエットが長続きして痩せられます。

食べる量を自分で決めて盛り付ける

家族で囲む食卓スタイルは、おかずを大皿に盛り付けるのが一般的。でもこれ超太りやすいので、ダイエット中には絶対NG!

だって、大皿から取り皿にとって食べるようにしてると、何をどれだけ食べたのかが全然分からないから。

「食べ過ぎちゃダメ」というのはすごく良く分かっていると思いますが、今どれだけ食べたのかを把握していないと「まだそんなに食べてないよね」と思ってほぼ確実に食べ過ぎちゃうんです。

だから、ご飯やお味噌汁と同じように、おかずも自分専用の器に盛り付けましょう。

sponsored link

実家暮らしのダイエット、料理が高カロリーで困ってる

誘惑にはそこそこ強いんだけど、そもそもお母さんが作ってくれる料理がカロリーの高いものばっかり!

からあげとかカレーとか豚の生姜焼きとか、カロリーが高くて脂っこいものがほとんどで困ってる。

そんな方におすすめの対処法はこちら。

リクエストしてみる

お母さんは子供が例え何歳でもとにかく喜ぶものを作ろうとします。それで、自然と高カロリーなものばかりなものが多くなってしまっているのかも。

もしその可能性がありそうだなと思ったら、自分から食べたいものをリクエストしてみましょう!リクエストするのにおすすめは、ポトフ・焼き魚・サラダなどなど。

言い方もとっても大切なので、OK例とNG例を書いておきます。

OK:「ダイエットしてるから、野菜たっぷりのスープが食べたいな。」「最近お肉よりお魚が好きかも。今度はお魚がいいな!」

NG:「カロリー高いものばっかじゃん。もっとダイエットにいいやつ作ってよ」

ダイエットに良いメニューはレシピもシンプルで簡単なものが多いので、意外とお母さんは楽が出来て嬉しいかも?

買い物に1度ついていく

毎回は難しいと思いますが、ぜひ1回でもいいのでご飯の買い物を手伝ってみてください。そうすると、高カロリーの元をなくせちゃうんです。

例えば、あまりにも脂身の多い肉とか、カロリーの高い調味料やドレッシングとかを選ぼうとしたら、さりげなく「こっちの方がいいな」と低カロリーなものをリクエスト。逆に野菜を多めに買ってもらうとか。

角が立たないよう違うものを提案したりして、事前に高カロリー料理の元を防ぎましょう。

実家暮らしで痩せたいけど、断れなくて困ってる

「出されたものが断りづらくて困ってる」方は、本当に痩せたいなら1度ちゃんと断りましょう。勧められたから断るのも悪くてなんとなく食べている。こんな状態ではずっと痩せられません。

  • 盛り付けてくれるご飯がいつも多め
  • ご飯中、あれもこれも食べなさいとたくさん勧めてくる
  • 「アイス食べる?」などとよく聞かれる

まず、ご飯やおかずの盛り付けも自分でやれば、ちゃんと自分が食べるべき分を食べられます。自分から率先してやりましょう。

そして勧められる食べ物も断るうちに、お母さんも「料理作り過ぎてるな」とか「最近あの子アイス食べないな。買うの辞めよう」ってなります。

実家暮らしのぽっちゃりした子が一人暮らしを始めたら、別人ぐらいに痩せていてスレンダー体型になっていた、筆者にもそんなことを目の当たりにした経験があります。あれは本当にびっくりしました。

「特別なダイエットしたの?」って聞いたら、「ううん。でも実家では食べ過ぎてた。出されたものは全部食べなきゃいけないと思ってたから」と。

実家を出るまで食べ過ぎに気づいていなかった彼女のことを考えると、食べ過ぎだと薄々感づいているあなたはまだ有利かも?「断れないから」で食べて無駄に太ってしまうのは辞めましょう。

まとめ

実家暮らしのダイエットで困ることへの対処法を紹介しました。

▼困ってること別対処法まとめ

  • 食の誘惑が多い
    →カロリー記録をする
    →大皿で食べない、自分で盛り付ける
  • 料理が高カロリー
    →料理をリクエスト
    →買い物についていく
  • 食べ物を勧めてくる
    →ちゃんと断る

実家暮らし、ダイエッターにとってはちょっぴりハードかもしれませんが、ちゃんと対処すればそんなに大変じゃありません。

環境はとても大事ですが、1番は自分のダイエットへの熱意と工夫の仕方なので、「実家暮らしだからダイエットが上手くいかないんだ」とがっかりする必要はありません!

【関連記事】

ダイエットを邪魔してくる女友達・同僚・彼氏・親がウザすぎ!心理と対処法
あなたのダイエットを邪魔してくるのは誰ですか?女友達・会社の同僚・彼氏・親...それぞれとても厄介です。妨害してくる心理と対処法を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました