筋トレしたら痩せた?!女性の衝撃ビフォーアフターと絶対痩せる筋トレメニュー

ダイエット方法

痩せたいなら筋トレしろ!

良く聞きますよね。

確かに、みんなが憧れる完璧スタイルのモデルさんもハードな筋トレをしている様子がSNSで投稿されていたり、TV番組で特集されていたりします。

そんな情報を見ていると、痩せるために必要ならやらなきゃと思いもしますが、でも正直初心者にとって筋トレってハードルが高くないですか…?

とにかくキツいイメージでやりたくないと思ってしまいます。

実際に「筋トレで痩せてダイエットが成功した人」の実態がわからないと、キツそうな筋トレなんてそうそうしようとは思えません。

そもそも「筋トレするとなんで痩せるのか」っていうのがなかなか分かりづらい。

そこで今回は、

  • 筋トレで痩せる理由
  • ダイエットのビフォーアフター画像
  • ダイエットにおすすめの筋トレメニュー

を徹底的にご紹介していきます。

理想のスタイルで人生を満喫している人たちが、キツ〜い筋トレに耐えられた理由を暴きます。

筋トレで痩せた理由は?

まずは、

筋トレなんかしてホントに痩せんの?

という疑問を解消しましょう。

筋肉量が増えてカラダが引き締まる

筋トレをして筋肉がつくと、たるんだ部分が引き締まります。

それによって、体重がものすごく減っていなくても、見た目で圧倒的に違うということが起こります。

こちらの画像をご覧ください。なんと同じ体重の方ですが、見た目が全く違います!!

お腹なんて、正面から見ても、左はぽっこり出ていて、右は全く出ていないように見えます。信じられません…

同じ体重でも、筋肉あって脂肪が少ないほうが痩せて見えるわけなんです。

基礎代謝が増えて痩せやすい体へとチェンジ

筋トレを継続すると、筋肉量が増えその結果として基礎代謝がアップします。

基礎代謝とは人間が生きているだけで消費するエネルギー量を表したもの。

つまり、筋肉がつくと普通に生活しているだけでも筋肉量が少ない時よりも痩せやすいということになります。

痩せやすい体にチェンジしていくことで、筋トレ以外のその他の運動もより効果的になっていきます。

ボディメイクへの意識が高まり食生活が改善

想像してみてください。筋トレしている人で、「食べ物への誘惑が弱い」ってあまりいなそうじゃないですか?

筋トレしてるのに、ほぼ毎日のようにジャンクフードや甘いものばかり食べてしまう。そんな人いませんよね。

筋トレを続けていると、

  • 筋肉に良い食事をしよう
  • せっかく筋トレをしているのに好き放題食べたら勿体無い

こんな風に考えるようになり、筋トレ開始前よりも食生活が格段に良くなります。

ダイエットの基本の食事方法で1番大切なのはカロリー記録ですが、普通はなかなか面倒で続きません。

しかし筋トレをしているのでボディメイクへの意識が高まり、ちょっとめんどくさい作業も当たり前のように出来るようになります。だんだん、きちんと記録を続けるのが楽しくなってきます。

で、更に「ちょっと痩せたかも!」と実感が持てると、筋トレもダイエットに良い食事ももっと続けられるように。

自分にとって筋トレや記録が当たり前になる頃には、体型も今とは比べ物にならないくらい素晴らしいものになっているでしょう。想像するとワクワクしますね。

筋トレすると痩せる理由

  • 筋肉量が増えて見た目が引き締まる
  • 基礎代謝が増えて前よりも痩せやすい体に
  • ボディメイクへの意識が高まり食生活が改善

筋トレで痩せた女性のビフォーアフター画像

実際に筋トレで筋肉量を増やし、痩せた女性のビフォーアフターをご紹介します。

筋トレで痩せた女性のビフォーアフター

筋トレで痩せた女性のビフォーアフター

筋トレで痩せた女性のビフォーアフター

筋トレで痩せた女性のビフォーアフター

いかがでしょうか?まるで別人のような素晴らしいボディにみなさん変化しています。これはすべて筋トレ中心のダイエットの結果です。

筋トレで痩せた方はSNSで探してみるとたくさん見かけます。

多くの人が痩せて魅力的なボディを手にいれた筋トレ、これを機にやってみませんか?

既にトライしている方も、自分のやっているトレーニングが正しいかどうかチェックしてみましょう。しっかり筋肉に負荷がかけられていないと、せっかくのトレーニングなのに効果が最大限に発揮できずとても勿体無いことに…。

自宅で出来るダイエット筋トレメニュー

筋トレして痩せたビフォーアフター画像を見たら、もう筋トレせざるを得ません。

筋トレしたくなってきた!

本来ならジムでの筋トレがとても効率が良くおすすめしたいところですが、このご時世ジムで筋トレはなかなか出来ません。

そこで、自宅で出来るダイエット効果の高い筋トレメニューをご紹介します。

ダイエット筋トレ①スクワット

まずは筋トレの王様、スクワット。知っている方、すでに行っている方、多くいらっしゃるかと思います。

大腿四頭筋(前太もも)ハムストリングス(太もも裏)おしりなどがバランスよく鍛えられます。正しい姿勢で行うことが大切なので、腹筋も引き締めて行いましょう。

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿

▼スクワットのやり方▼

  1. 足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立つ
  2. 【息は吸う】ゆっくりと腰を落とす
    …前を向く
    …丸めずに張る
    お尻…後ろに突き出す
    …地面に爪先より前に出ないように注意
  3. 【息は吐く】太ももが床と平行になるまでしゃがんだら、ゆっくりと膝が伸びきらない程度まで立ち上がる
  4. 10〜20回×3セット繰り返す

腰を下ろしていく時に、おしりをぷりっと突き出し、膝がつま先より前に出過ぎないように行うのがポイント。

下半身の筋肉に、自分の体重がずっしり負荷をかけているということを感じながら行いましょう。

何も持たなくても構いませんが、より早く確実に効果を出したい方はダンベルを持って行う方が筋肉により強い刺激が入るので効率的。

バカ丁寧に最安値のダンベルまとめてみた。【Amazon・楽天】

「これじゃあ重いかな?」と思うくらいの重さでも意外とできてしまいますので、5kgずつくらいの重さから試してみましょう。重さの目安は、10回がキツくてできるかできないかくらいがベスト。

詳しくは、【キングオブエクササイズ】スクワットはトレーニングに絶対必須!をチェック!

ダイエット筋トレ②ランジ

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿

  1. 肩幅に足を広げて立つ
  2. 片方の足を大きく前に踏み出し、じっくり重心を前にかける(踏み出していない足の方のおしりや前太ももにトレーニング効いているのを感じましょう。)
  3. 息を吐きながら、足を元の肩幅の位置に戻す
  4. 足を変えて、同じ動作を行う
  5. これを10〜15回×3セット行う

足を大きく一歩前へ踏み出して、上体を沈みこませて、また元の位置に戻るというトレーニングです。

スクワットに比べ、大腿四頭筋よりおしりに負荷がかかるトレーニングなので、前太ももの筋肉がもともとつきすぎている…という方には、こちらをメインで行うのがおすすめ。

全体的に脂肪を燃焼したい方は、さまざまなトレーニングを組み合わせてバランスよく筋肉を鍛えることが必要なので、スクワットに加えてランジも行っていきましょう!!

ダイエット筋トレ③ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットをしている女性

片足を台の上などにかけた状態で行うスクワットです。

鍛えられる箇所は通常のスクワットとさほど変わりませんが、片足で行うため、鍛えたい方の足を重点的に鍛えられることができます。

筋肉量に偏りがある方、普通のスクワットに飽きてしまった方におすすめです◎

詳しくは、【女性必見】ブルガリアンスクワットの効果とやり方!脚をバランスよく鍛えようをチェック!

筋トレダイエットの注意点

理想の体型になるためには、筋トレはとても良い手段です。

筋トレダイエットをばっちり成功させるためにも、注意点を知って、万全に対策しておきましょう。

筋トレ以外の食事や睡眠も大切に

フォーク 食べ物 油 女性

筋トレはもちろんダイエットに最適なのですが、筋トレさえ行えば痩せられる!というわけではありません。

冒頭でお伝えした通り、筋トレをすることでダイエットに良い食事を自然と心がけやすくはなりますが、それでも最初から気をつけて直していくのに越したことはありません。

自分の太ってしまった1番の原因はなんでしたか?

  • 食べ過ぎ
  • 飲み過ぎ
  • 高カロリーな食事が多い

などの問題ある食生活や不規則な生活が原因だった方は、これらの原因を改善しなければ、いくら筋トレをやっても、その効果は最大限には発揮されません。

筋肉をつけるための習慣を身につければ、自然と食や睡眠に気を使えるようになりやすいです。タンパク質をきちんと摂取しなければならないとか、睡眠不足の筋トレはよくない、とか。

そういうことを全く意識せずに、筋トレだけを行っている場合は、筋トレの効果が発揮されにくくなってしまいます。

筋トレを始めたばかりの方は、日々の習慣も筋トレのために見直してみてはいかがでしょうか?

3ヶ月継続は鉄則!すぐに効果は出ない

筋トレしたけど効果がない…いつになったら効果が出るんだろう…?と疑問に思ったまま、いつの間にかやめていたなんて経験のある方はいませんか?

筋トレの見た目の変化は、個人差はありますが3ヶ月ほど継続して行わないとわかりません

「3ヶ月も?!」と思ってしまいますが、3ヶ月きちんと続ければ個人差はあれど必ず効果が出ると思えば、続けたくなってきませんか?

1ヶ月くらいでなんとなく終わりにしてしまうなんてもったいないことはやめて、ふんばって3ヶ月継続しましょう!!

筋トレでダイエット成功者になろう

以上、「筋トレで本当に痩せるのか?」という疑問にお答えしました。

筋トレでダイエットを成功させるコツをまとめると、

  • 筋トレだけに甘えず、太る原因を断つ
  • 3ヶ月は継続して効果を実感する

とにかくこの2つが重要です。

ぜひ筋トレでダイエットを成功させて、魅力的なボディを手に入れましょう。

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

  1. とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
  2. ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
  3. 綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
  4. 女性が普通体型からモデル体型になるためのダイエット方法
  5. おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
タイトルとURLをコピーしました